夢は枯れ野を...

団塊世代夫婦の個人旅行記(海外、国内)をメインに、近所の散歩道、山歩きなど気の向くままに綴っています。

写真の無断転載はご遠慮くださいね。 ホームページ上から写真が大量に消えています。 勝手に写真を盗用され悲しい思いです。 大した写真ではありませんが、私にとっては大切な思いが詰まっています。 どうかご理解のほどを。

今日の我が家のバラ 2021

5連休初日。
お天気は不安定なようですが、着々と我が家のバラが咲いています。

今日のバラを。
昨日の強風で少し花びらが傷んでいます。
IMG_0005 (2)
IMG_0012

我が家のバラ第2弾 つるバラも咲き出しました 2021

明日からGWが始まりますが、お天気も気持ちもすっきりしないお休みになりそうですね。
ワクチン予約はネット回線がパンク、電話はつながらないという前時代的システムに翻弄されていますね。

行き当たりばったりの政策の中で翻弄される一般市民。
人任せのシステムばかりで税金をドブに捨て、賢い東大出の人は何をしているのやら...



怒りつつも季節は進み、我が家のバラがまた開花しました。
ビタミンカラーのミニバラ。
IMG_0005
つるバラも咲き始めました。
満開になるには1週間くらいかかりそう。
IMG_0008


バッサリ剪定したゼラニウム。
IMG_0006
オダマキも次々咲いています。
IMG_0023

我が家のバラが咲き始めました 2021

今日から東京、大阪、兵庫、京都で緊急事態宣言が発令されました。
一年でいちばん気持ちのいい時期にまたもと思うけれど、やはり変異株の怖さは欧米のニュースで身に染みています。

医療体制が脆弱なサイタマで感染すれば命取りになることを考え、まあ2か月ほどはのんびりしていようと思います。
ニュースなどであまりに騒ぎ立て、またそれに乗って最後の楽しみとして来ましたなんて言う人が多いけれど、たかが2週間余り。
半年も出れないわけではないし、あまりの狂乱ぶりをニュースが煽り立てている気がしてなりません。


このところガーデニングに熱が入り、気が付けば2時間も庭いじりしていることも...
まだ涼しいので、虫との闘いにも頑張っています。
真夏になると暑さでついついほったらかしにして、気が付けばあとの祭りみたいなことが良くあるけれど、まだ初夏のこの時期はお花もきれいな状態を保っています。

モッコウバラのアーチの後ろにピエール・ド・ロンサールが咲き出しました。
IMG_0003

ミニバラも。
IMG_0007
IMG_0012

修景バラが2輪だけ咲いています。
IMG_0015

パキラをリニューアル 2021

感染が拡大している中、高齢者のワクチンの予約を巡って大混乱していますね。
こういう時に自治体の力量の差が出るのだなと実感。

一律平等にしたところほど、電話がつながらないと市役所や区役所に押しかけ、却って感染拡大を招きかねない状態に。
国の言うがままに何も考えずにやった自治体ほど酷い状況です。


我が市はまず高齢者施設にそして年齢で区切って接種チケットを発送という極めて妥当な政策。
国の補助金が出るからと送りなおす市町村もあるようで、それは回り回って私たちの税金が出ているということに腹立たしい思いで一杯。
どこまで税金の無駄遣いをすればいいのやら....


そんな見通しの甘さを棚に上げてすべて国民に押し付けようとする政策にも大半の人がうんざり。
高齢者がワクチン接種を待ちわびているということくらい、予想ができそうなものだったのに。


順番が来るまではおとなしく待ちますけどね。
抜け駆けして真っ先に打ちたいとは思いませんが、年寄りというものは得てして自分の事しか考えられないようになるので、その辺も自治体は理解しておくべきでしたね。


と鬱々と考えていてもしょうがないですが、徒長してヒョロヒョロになったパキラをバッサリ切りました。

最近はYouTubeで色々情報が得られるので、節目の上から切れば新しい芽が出てくると。
3週間たちかわいい芽が出てきました。
これで我が家のパキラもリビングにおける高さに修正できそうです。
IMG_0004

ヤマブキソウが咲きました 2021

毎年楽しみにしている我が家のヤマブキソウが咲き始めました。
お花は山吹にそっくりですが、かなり小さい花です。

ここ10年来毎年この時期に咲いてくれるお花。
母と行った山野草展で購入したもの。
IMG_0127

そしてこぼれ種で勝手に増えたオキザリス。
IMG_0132

我が家の春の花 フリージア 2021

昨夜の雨でようやく我が家のフリージアが咲き出しました。
地植え+日当たりの悪さでどうしても開花が遅くなります。

サイタマの厳しい真冬の冷え込みに耐え毎年咲いてくれる黄色のお花から元気をいただきます。
IMG_0012

西洋オダマキが咲き出しました 2021

早くも天気は下り坂。
桜の咲いたころの暖かさに比べると朝晩ひんやりして、日中も風が冷たいです。

着々と咲き出した庭の花たち。
あちこちの種が散って根付いた西洋オダマキ。
IMG_0007
IMG_0013

今年植えたワイルドストロベリーもお花を咲かせました。
ちゃんと苺も実ってくれるかな?
IMG_0009

ミヤコワスレが満開。
IMG_0002

ギボウシの新芽も。
IMG_0006
最新コメント
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
プロフィール

okeihan

ギャラリー
  • 紅葉の京都ひとり旅 2021 <10>息をのむ水鏡の紅葉 嵐山祐斎亭
  • 紅葉の京都ひとり旅 2021 <10>息をのむ水鏡の紅葉 嵐山祐斎亭
  • 紅葉の京都ひとり旅 2021 <10>息をのむ水鏡の紅葉 嵐山祐斎亭
  • 紅葉の京都ひとり旅 2021 <10>息をのむ水鏡の紅葉 嵐山祐斎亭
  • 紅葉の京都ひとり旅 2021 <10>息をのむ水鏡の紅葉 嵐山祐斎亭
  • 紅葉の京都ひとり旅 2021 <10>息をのむ水鏡の紅葉 嵐山祐斎亭
  • 紅葉の京都ひとり旅 2021 <10>息をのむ水鏡の紅葉 嵐山祐斎亭
  • 紅葉の京都ひとり旅 2021 <10>息をのむ水鏡の紅葉 嵐山祐斎亭
  • 紅葉の京都ひとり旅 2021 <10>息をのむ水鏡の紅葉 嵐山祐斎亭
  • 紅葉の京都ひとり旅 2021 <10>息をのむ水鏡の紅葉 嵐山祐斎亭
  • 紅葉の京都ひとり旅 2021 <10>息をのむ水鏡の紅葉 嵐山祐斎亭
  • 紅葉の京都ひとり旅 2021 <10>息をのむ水鏡の紅葉 嵐山祐斎亭
  • 紅葉の京都ひとり旅 2021 <10>息をのむ水鏡の紅葉 嵐山祐斎亭
  • 紅葉の京都ひとり旅 2021 <10>息をのむ水鏡の紅葉 嵐山祐斎亭
  • 紅葉の京都ひとり旅 2021 <10>息をのむ水鏡の紅葉 嵐山祐斎亭
  • 紅葉の京都ひとり旅 2021 <10>息をのむ水鏡の紅葉 嵐山祐斎亭
  • 紅葉の京都ひとり旅 2021 <10>息をのむ水鏡の紅葉 嵐山祐斎亭
  • 紅葉の京都ひとり旅 2021 <10>息をのむ水鏡の紅葉 嵐山祐斎亭
  • 紅葉の京都ひとり旅 2021 <10>息をのむ水鏡の紅葉 嵐山祐斎亭
  • 紅葉の京都ひとり旅 2021 <10>息をのむ水鏡の紅葉 嵐山祐斎亭
  • 紅葉の京都ひとり旅 2021 <10>息をのむ水鏡の紅葉 嵐山祐斎亭
  • 紅葉の京都ひとり旅 2021 <10>息をのむ水鏡の紅葉 嵐山祐斎亭
  • 紅葉の京都ひとり旅 2021 <10>息をのむ水鏡の紅葉 嵐山祐斎亭
  • 紅葉の京都ひとり旅 2021 <10>息をのむ水鏡の紅葉 嵐山祐斎亭
  • 紅葉の京都ひとり旅 2021 <10>息をのむ水鏡の紅葉 嵐山祐斎亭
  • 紅葉の京都ひとり旅 2021 <10>息をのむ水鏡の紅葉 嵐山祐斎亭
  • 紅葉の京都ひとり旅 2021 <10>息をのむ水鏡の紅葉 嵐山祐斎亭
  • 紅葉の京都ひとり旅 2021 <10>息をのむ水鏡の紅葉 嵐山祐斎亭
  • 紅葉の京都ひとり旅 2021 <10>息をのむ水鏡の紅葉 嵐山祐斎亭
  • 紅葉の京都ひとり旅 2021 <10>息をのむ水鏡の紅葉 嵐山祐斎亭
  • 紅葉の京都ひとり旅 2021 <10>息をのむ水鏡の紅葉 嵐山祐斎亭
  • 紅葉の京都ひとり旅 2021 <9>舟から眺める紅葉は迫力満点 保津川下り
  • 紅葉の京都ひとり旅 2021 <9>舟から眺める紅葉は迫力満点 保津川下り
  • 紅葉の京都ひとり旅 2021 <9>舟から眺める紅葉は迫力満点 保津川下り
  • 紅葉の京都ひとり旅 2021 <9>舟から眺める紅葉は迫力満点 保津川下り
  • 紅葉の京都ひとり旅 2021 <9>舟から眺める紅葉は迫力満点 保津川下り
  • 紅葉の京都ひとり旅 2021 <9>舟から眺める紅葉は迫力満点 保津川下り
  • 紅葉の京都ひとり旅 2021 <9>舟から眺める紅葉は迫力満点 保津川下り
  • 紅葉の京都ひとり旅 2021 <9>舟から眺める紅葉は迫力満点 保津川下り
  • 紅葉の京都ひとり旅 2021 <9>舟から眺める紅葉は迫力満点 保津川下り
  • 紅葉の京都ひとり旅 2021 <9>舟から眺める紅葉は迫力満点 保津川下り
  • 紅葉の京都ひとり旅 2021 <9>舟から眺める紅葉は迫力満点 保津川下り
  • 紅葉の京都ひとり旅 2021 <9>舟から眺める紅葉は迫力満点 保津川下り
  • 紅葉の京都ひとり旅 2021 <9>舟から眺める紅葉は迫力満点 保津川下り
  • 紅葉の京都ひとり旅 2021 <9>舟から眺める紅葉は迫力満点 保津川下り
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー