夢は枯れ野を...

団塊世代夫婦の個人旅行記(海外、国内)をメインに、近所の散歩道、山歩きなど気の向くままに綴っています。

写真の無断転載はご遠慮くださいね。 ホームページ上から写真が大量に消えています。 勝手に写真を盗用され悲しい思いです。 大した写真ではありませんが、私にとっては大切な思いが詰まっています。 どうかご理解のほどを。

大宮第二公園梅林へ 2021

寒波も通り過ぎ午後からは暖かな日差しが降り注ぎ、久しぶりに大宮第二公園の梅林へ。
例年はお彼岸近くなって訪れることが多かったため紅梅は散ってしまっていることが多かったですが、今年はバッチリ。

白梅はまだ蕾の固い木もありましたが、いつもと違った梅見が楽しめました。
お散歩している人もそれほど多くなく、密にならずにゆったり。
IMG_0009
IMG_0018

八重寒紅。
IMG_0003
森の関。
IMG_0007
曙枝垂。
IMG_0015
IMG_0053
IMG_0061

IMG_0025

芳流閣。
IMG_0028

宇治の春。
この梅林に2本しかない珍しい梅。
IMG_0038
IMG_0041

藤牡丹枝垂。
IMG_0068
IMG_0071
IMG_0073


蠟梅もまだまだ見ごろ。
IMG_0077

空が青いから梅の花が映えます。
IMG_0086

白加賀。
IMG_0093
大盃。
IMG_0097

白梅と紅梅のコラボ。
IMG_0110

花香実。
IMG_0216
紅冬至。
IMG_0122
鹿児島紅。
IMG_0126
見驚。
IMG_0181

八重冬至。
IMG_0141
IMG_0152

八重寒紅。
IMG_0158
八重満月枝垂。
IMG_0173

こちらからも入れます。
IMG_0189
今年の梅まつりは感染拡大防止のため中止に。
IMG_0190



テニスコート脇の道にも梅の大木が。
未開紅。
IMG_0209


この後第三公園へ野鳥を見に行きます。
そちらの様子は次回に。

春の兆しのお花たちを見沼自然公園で マンサク・紅梅

予報では今日はぽかぽか陽気とのことでしたが、サイタマでは一日冷たい北風が吹き荒れ、寒い一日でした


久しぶりに見沼自然公園へ。
風が強いので空の青さが際立ち、素敵な冬景色でした。
IMG_0020
IMG_0173


蠟梅もまだ少し残っています。
IMG_0124

紅梅は終わりかけの花が多かったです。
幹から出た新枝にかわいいお花が咲いていました。
IMG_0140
IMG_0143
IMG_0224
IMG_0227


鮮やかな黄色のマンサクの花。
IMG_0160
IMG_0162

河津桜も咲き始めていましたが、本来の春に咲くお花よりかなり小ぶり。
IMG_0177


ネコヤナギのふわふわした新芽。
IMG_0181

オオイヌノフグリもたくさん咲いていました。
IMG_0218


我が家の浮世絵のカレンダーも2月は梅でした。
IMG_0231

冬の散歩道 2021

今日も暖かな日差しの一日でした。
久しぶりにご近所散歩へ。


駒場運動公園の水仙はこれから。
IMG_0004

葉を落とした落葉樹の立ち姿も美しい。
IMG_0007
IMG_0039

わずかに残る山茶花。
IMG_0016
IMG_0023



グリーンロードの沿道のお家のお花も少な目でした。
我が家とは違うローズマリーの花。
色がもう少し濃いブルーです。
IMG_0037
この花は?
IMG_0027

また明日から寒さが戻ってくるようですね。
つかの間の冬のお散歩。

見沼自然公園の蠟梅が見ごろに 2021

今週半ばからはまた寒波がやってくるとの予報で、午後から見沼自然公園へ。
ここには2本の蠟梅の木があり、すでに見ごろを迎え、かぐわしい香りが漂っていました。

蠟梅のガラス細工のような透き通った美しさが大好きで、私のお気に入りの花の一つです。
IMG_0038
IMG_0051

紅梅も例年より早く咲き始め、つぼみもかなり膨らみ始めていたので、今月中には見ごろとなりそう。
IMG_0071


それ以外にも春の訪れを感じさせられる新芽がいくつも膨らみ始め、嬉しい春の予感です。
IMG_0088
IMG_0090
IMG_0095

無料バスツアーで横浜、鎌倉、青の洞窟ライトアップへ 2019 ②横浜中華街、鎌倉長谷寺

一昨日行った無料バスツアーの続きです。


昼食を兼ねて横浜中華街へ。
団体さん御用達なので、かなり慌ただしい昼食でしたが、その後、関帝廟まで中華街をお散歩。

旧正月を前に龍の提灯が飾られ、華やかな雰囲気。
DSCN2069
DSCN2011
DSCN2017
DSCN2018
DSCN2033
DSCN2041

関帝廟の前の通りは比較的人通りが少なく落ち着いた雰囲気。
中へお参りするには500円のお線香代を払わなければなりませんが、今回あまり時間がなかったのでそちらはパスしました。

後漢の武将関羽が祀られた関帝廟は世界中の街で見かけますね。
改修工事が終了したばかりで真新しい色鮮やかな関帝廟すてきでした。
DSCN2044
DSCN2046
DSCN2048
DSCN2051
DSCN2059


その後、鎌倉の長谷寺へ。
こちらのお寺は初めて。
拝観料400円を払い、中へ。

師走だというのにモミジがまだ残っていてラッキー
今どき流行りのインスタ映えしそうなスポットもいくつか作ってありました。
IMG_0002
IMG_0005
IMG_0010
IMG_0025
IMG_0082
IMG_0032
IMG_0038

阿弥陀堂の阿弥陀如来坐像。
IMG_0087


眺望散策路を上っていくと湘南の海が一望。
こちらは鎌倉ならではの景色ですね。
IMG_0044

階段を下ると、モミジと竹のコラボが美しい。
IMG_0054
IMG_0063

お庭を一巡り。
IMG_0103
IMG_0118

弁天屈を巡ります。
IMG_0117

途中の見晴茶屋で甘酒をいただいたりと見所たっぷりのお寺でした。

本堂の十一面観音は撮影禁止のため、絵葉書を購入。
堂々たるお姿と温和なお顔、年月を経ても変わらぬ美しさ。
IMG_0004


この後は渋谷の青の洞窟ライトアップへ。
お天気にも恵まれ暖かな日差しの中、無料でかなり楽しめました

無料バスツアーで横浜、鎌倉、青の洞窟ライトアップへ 2019 ①青の洞窟ライトアップ

昨日、久しぶりに無料のバスツアーへ行ってきました。

横浜中華街、鎌倉の長谷寺、そして渋谷の青の洞窟のライトアップ。
青の洞窟のライトアップが20分ほどと短めな滞在なのが残念でしたが、何しろ無料で食事もいただけるので文句は言えません

ちょうど17時の点灯に合わせて一斉に明かりがつく様はさすがに見事
この時間は人出も少な目でお勧めです。

何年かぶりで見た都会のライトアップ。
やはり東京は絵になる街だとおもいました。
IMG_0128
IMG_0131
IMG_0136
IMG_0143
IMG_0144
IMG_0149

パスタのメーカーのライトアップなので、お馴染みのメニューもリーズナブルにいただけます。
IMG_0150


東京都美術館で開催中の「ムンク展~共鳴する魂の叫び~」へ

今日まで暖かいとの天気予報で、上野の東京都美術館で開催中の「ムンク展」へ行ってきました。
チケットは当日券をネットで購入。
通勤の方に混じって9時過ぎに上野駅に到着。

美術館前には開門を待つ列ができていました。
東京都美術館は広いので、9時半のオープンと同時に列はサクサク進み、ネットで購入したチケットはバーコードを読み取ってもらい、紙のチケットに引き換えます。
(日本以外の国ではバーコードを読み取るだけ。ペーパーレスの時代にいまだに紙のチケットの交換が必要だなんて
DSCN9333
DSCN9330

それ以外は何の問題もなく、ゆったりとムンクが鑑賞できました。
今回音声ガイドは借りませんでしたが、利用している方も多く、美術館慣れした絵の好きな方が多かったので、マナーも良く気持ちのいい時間を過ごすことができました。

絵の脇には細かい説明もあったので、音声ガイドなしでも絵の背景など良く分かり、とても良かったです。


ムンクと言えば、「叫び」以外に何があるの?といった感想もありますが、個人的にはムンクのリトグラフは好きです。
油絵はどちらかと言えば大味なものが多く、彼の北欧らしい繊細さはリトグラフでよく表現されていると思います。

とりあえず、昔々「叫び」を見たきりだったので、もう一度見れて満足

入口には今回の展覧会の作品やムンクの生涯など紹介したビデオもあり、そちらもわかりやすくまとめてあり、お勧め。


展示の最後には写真撮影スポットも設けられていました。
DSCN9329


めずらしく売店でポストカードを購入。
私のお気に入りのリトグラフ「二人、孤独な人たち」。
DSCN9349
油絵では晩年の「庭のリンゴの樹」。
DSCN9347

クリスマスにはこんな催しも開催されるようです。
なかなか子ども連れの美術館は日本ではハードルが高いですが、こうした催しで子どもたちが絵画に親しんでくれるようになったら嬉しいですね
DSCN9352


上野駅までの帰り道、国立西洋美術館のイチョウがまだ黄色く色づいていたので、ロダンとコラボしてみました。
DSCN9340
DSCN9346


年末とは思えない穏やかな冬の一日。
ちょっぴり上野でまったりしてきました。
最新コメント
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
プロフィール

okeihan

ギャラリー
  • こぼれ種から4年目に咲いたツワブキの花 2021
  • 鈴虫飼育日記 <10>メスもすべて死亡 今年の鈴虫シーズン終了
  • 鈴虫飼育日記 <10>メスもすべて死亡 今年の鈴虫シーズン終了
  • 鈴虫飼育日記 <10>メスもすべて死亡 今年の鈴虫シーズン終了
  • ベランダでガーデンミックスレタス栽培 <2>すくすく成長 そろそろサラダに
  • 冬眠準備で大忙しのシマリスさん さいたま市りすの家へ 2021
  • 冬眠準備で大忙しのシマリスさん さいたま市りすの家へ 2021
  • 冬眠準備で大忙しのシマリスさん さいたま市りすの家へ 2021
  • 冬眠準備で大忙しのシマリスさん さいたま市りすの家へ 2021
  • 冬眠準備で大忙しのシマリスさん さいたま市りすの家へ 2021
  • 冬眠準備で大忙しのシマリスさん さいたま市りすの家へ 2021
  • 冬眠準備で大忙しのシマリスさん さいたま市りすの家へ 2021
  • 冬眠準備で大忙しのシマリスさん さいたま市りすの家へ 2021
  • 冬眠準備で大忙しのシマリスさん さいたま市りすの家へ 2021
  • 冬眠準備で大忙しのシマリスさん さいたま市りすの家へ 2021
  • 冬眠準備で大忙しのシマリスさん さいたま市りすの家へ 2021
  • 冬眠準備で大忙しのシマリスさん さいたま市りすの家へ 2021
  • 冬眠準備で大忙しのシマリスさん さいたま市りすの家へ 2021
  • 冬眠準備で大忙しのシマリスさん さいたま市りすの家へ 2021
  • 冬眠準備で大忙しのシマリスさん さいたま市りすの家へ 2021
  • 冬眠準備で大忙しのシマリスさん さいたま市りすの家へ 2021
  • 冬眠準備で大忙しのシマリスさん さいたま市りすの家へ 2021
  • 冬眠準備で大忙しのシマリスさん さいたま市りすの家へ 2021
  • 冬眠準備で大忙しのシマリスさん さいたま市りすの家へ 2021
  • 冬眠準備で大忙しのシマリスさん さいたま市りすの家へ 2021
  • 紅く色づくコキアやコスモス 秋真っ盛りの大宮農林公苑へ 2021
  • 紅く色づくコキアやコスモス 秋真っ盛りの大宮農林公苑へ 2021
  • 紅く色づくコキアやコスモス 秋真っ盛りの大宮農林公苑へ 2021
  • 紅く色づくコキアやコスモス 秋真っ盛りの大宮農林公苑へ 2021
  • 紅く色づくコキアやコスモス 秋真っ盛りの大宮農林公苑へ 2021
  • 紅く色づくコキアやコスモス 秋真っ盛りの大宮農林公苑へ 2021
  • 紅く色づくコキアやコスモス 秋真っ盛りの大宮農林公苑へ 2021
  • 紅く色づくコキアやコスモス 秋真っ盛りの大宮農林公苑へ 2021
  • 紅く色づくコキアやコスモス 秋真っ盛りの大宮農林公苑へ 2021
  • 紅く色づくコキアやコスモス 秋真っ盛りの大宮農林公苑へ 2021
  • 紅く色づくコキアやコスモス 秋真っ盛りの大宮農林公苑へ 2021
  • 紅く色づくコキアやコスモス 秋真っ盛りの大宮農林公苑へ 2021
  • 紅く色づくコキアやコスモス 秋真っ盛りの大宮農林公苑へ 2021
  • 紅く色づくコキアやコスモス 秋真っ盛りの大宮農林公苑へ 2021
  • 紅く色づくコキアやコスモス 秋真っ盛りの大宮農林公苑へ 2021
  • 紅く色づくコキアやコスモス 秋真っ盛りの大宮農林公苑へ 2021
  • 紅く色づくコキアやコスモス 秋真っ盛りの大宮農林公苑へ 2021
  • 紅く色づくコキアやコスモス 秋真っ盛りの大宮農林公苑へ 2021
  • 紅く色づくコキアやコスモス 秋真っ盛りの大宮農林公苑へ 2021
  • 紅く色づくコキアやコスモス 秋真っ盛りの大宮農林公苑へ 2021
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー