1日目
宇治から京阪電車で2駅目、黄檗で下車。
住宅街を抜けて5分ほどで萬福寺に到着。

萬福寺は、江戸時代初期に中国福建省から渡来した陰元禅師が開創した日本三大禅宗の一つ黄檗宗の総本山。
中国風精進料理の普茶料理が頂けるお寺としても知られていますね。
IMG_0654
IMG_0657
総門は中国の明朝様式で、他のお寺とは雰囲気が異なります。
IMG_1034
IMG_0666
IMG_0669
IMG_1003


三門から有料エリア。
IMG_0693
IMG_0699
IMG_0989
IMG_0984

先に文華殿で特別拝観を。
立派な書の展示がありましたが、そちらは疎い私なので、この特別展はパスしても良かったかも?(料金300円)
IMG_0713

天王殿へ。
弥勒菩薩(布袋)坐像が安置されています。
IMG_0730
IMG_0727

斎堂へとつながる渡り廊下の見事なこと。
IMG_0737
IMG_0763
IMG_0767
IMG_0772
食事を知らせる銅鑼。
IMG_0780
IMG_0783
IMG_0785
売店も充実しています。
IMG_0788

大雄寶殿へ。
IMG_0798
IMG_0801
IMG_0813
IMG_0816


合山鐘へ。
この辺りのモミジは種類も多く、まさに見ごろ。
モミジの饗宴でした。
IMG_0841
IMG_0854
IMG_0863
IMG_0869
IMG_0874
IMG_0897
IMG_0905
IMG_0919
IMG_0926
IMG_0930

開山堂を通り、三門へ。
IMG_0937
IMG_0953

再び天王殿。
IMG_0961
IMG_0965
IMG_0978


放生池から眺める三門。
IMG_1005
IMG_1020

モミジのピークは数日なので、ちょうど巡り合えてよかったです。
しかもほぼ貸し切り状態。


この後JR黄檗から京都に戻ります。
チェックインしたホテルの様子は後日紹介しますね。