全国的に熱波、猛暑の一日ですね


毘沙門氷のお店から長瀞へ移動。
途中のスーパーで買い出しをし、フォレストサンズ長瀞へ。

長瀞にはたくさんのキャンプ場があるので、スーパーでもBBQの食材の買い出しに訪れる人が多く、大きなエビが1尾99円とかなりお安くなっていました。
DSCN3086


フォレストサンズ長瀞の受付に着いたのが14時半。
チェックインは15時からですが、部屋の準備ができているからと少し早めに入れてくれました。

こちらが全体図。
トレーラーハウスの情報はよく出てきますが、コテージの情報はあまりないので、そちらを報告しますね。
IMG_0001

トレーラーハウスは道を挟んで荒川があるので、BBQなどを楽しむには良さそうですが、川遊びや虫取りなど子ども連れにはちょっと不便です。

おしゃれなアメリカンスタイルのトレーラーハウスは人気ですけどね
DSCN3204
DSCN3205


コテージやテントサイトはこちらの入り口から。
(車の中からで見苦しくてスミマセン
DSCN3207

私たちのコテージは8人用のA-2。
料金は5人利用で42500円プラスゴミ処理代300円。
車は1台しか駐車できず、荷下ろしも交代でということでしたが、「まだ早めの時間なので大丈夫でしょう」と言われ、とりあえず荷物をコテージ内に運びこみ、1台は駐車場へ移動。
DSCN3099
DSCN3094

ここを上って入り口。
DSCN3095
DSCN3100

コテージ前のBBQサイト。
午後は日影になるような場所に設定してあるので、雨の心配がなければタープなしでOK。
川からの風が吹くので涼しく、猛暑の夕方でも火をおこしても大丈夫。
DSCN3092

入り口に入ってすぐのキッチン。
消毒スプレーや洗剤、ハンドソープ、スポンジが用意されています。
DSCN3087
DSCN3143

真ん中にリビング。
8人用のテーブルと椅子があり、かなりゆったりしたスペース。
wifiもつながります。
DSCN3088

リビングに面して4部屋あり、それぞれツインベッド、ユニットバス、トイレがついています。
私の部屋からは荒川が見えました。
DSCN3090
DSCN3145
ユニットバスにはシャンプー、リンス、ボディソープ。
DSCN3202
DSCN3203
部屋の入り口には服の掛けられる棚も。
DSCN3199


そしてリビングの奥にあるテラス。
DSCN3089
夜はこんな感じでなかなかおしゃれ。
ここで孫と星座観察を。
夏の大三角、こと座のベガが良く見えました
DSCN3155
DSCN3156


私たちのコテージの目の前から岩畳に下りて行けます。
コテージによっては川に面していない所もあるので、A-2お勧めです
DSCN3097
翌朝の景色。
IMG_0009
IMG_0010
IMG_0019


河原に下りて行くにはテントサイトの並ぶ道を行かなければなりません。
夕方15時半は貸し切り状態でした。
普通は荒川の河原も混み込みなので、今の時期高ポイントですね。
DSCN3103
DSCN3111
DSCN3112
ラフティングやライン下りの舟も通ります。
DSCN3122
DSCN3124
DSCN3133
DSCN3136
小さな魚もたくさんいますが、なかなか捕まらず、孫は石投げにはまっていました。


そしてBBQ。
婿と孫が火おこし当番です。
InkedDSCN3148_LI
DSCN3152

オットが50年来愛用している年季の入ったコッヘルでご飯も炊きます。
DSCN3149


しばしクーラーの部屋で休憩して花火タイム。
ちなみに花火の燃え殻やBBQの炭などバケツを貸してくれるのでそちらに入れ、チェックアウトの際フロントに戻します。
DSCN3162


翌朝はテラスでカセットコンロで調理。
ホットサンドを作りました。(写真忘れ


過ごしやすい季節ならテントサイトもいいかもしれませんが、猛暑の時期はやはりクーラーのあるコテージは有難いです。

家族それぞれに部屋があり密にもならず、早めに予約しておいてよかった思えるキャンプでした。