夢は枯れ野を...

団塊世代夫婦の個人旅行記(海外、国内)をメインに、近所の散歩道、山歩きなど気の向くままに綴っています。

写真の無断転載はご遠慮くださいね。 ホームページ上から写真が大量に消えています。 勝手に写真を盗用され悲しい思いです。 大した写真ではありませんが、私にとっては大切な思いが詰まっています。 どうかご理解のほどを。

#海外ドラマ

キュートなダーシー役コリン・ファースにメロメロ「高慢と偏見」シネフィルwowowで一気見

昨日1995年製作BBCのドラマ「高慢と偏見」が一挙放映されました。

ジェーン・オースティンの原作は何度もドラマや映画になっていますが、その中では私の一番のお気に入り。


「英国王のスピーチ」でアカデミー賞を受賞したコリン・ファースの若かりし頃のキュートな魅力がいっぱい。

英国でイケメンというと細面のヒュー・グラントといった面々とコリン・ファースのような童顔系に分かれると思います。
私的にはコリン・ファースはかなりお気に入りの部類に入る俳優さんで、その後のブリジット・ジョーンズのシリーズはどれも好きだし、「マンマ・ミーア」のハリー役もお気に入り。

特に声フェチなので、彼のちょっと渋めの声はかなりメロメロ。


エリザベス役のジェニファー・イーリーもイメージにピッタリの知的で落ち着いた雰囲気がいいですね。


ジェーン・オースティンはいかにも英国らしい雰囲気を持った作家として有名ですが、実は原作のちょっと装飾過剰の文章は私的には苦手で、なかなか最後までたどり着きません。

そんな装飾過剰の文章も映像としてさらっと流されると嫌みがなくむしろ登場人物を引き立たせるわき役として、お屋敷の調度品やお庭が楽しめます。


幼くして父を亡くしたジェーン・オースティンの父への憧れをこの作品でも感じ、娘と父の交流はきめ細かく描かれる一方で、母や妹たちに対しては辛らつな視線を注ぎます。


ごくありふれた田舎の中流階級の様々な人間関係、そして広大な領地を持つダーシーとの結婚に至る経緯は、単なる玉の輿物語では終わらない、彼女の人間性、意志の強さ、状況に見極められる機転などすべてが備わって選ばれたのだと思います。


英国のマナーハウスは今でも存在しますが、どれも存続していくためには、経営者として厳しい努力も求められることでしょう。

最後のシーンで末っ子のリディアとウィカムが自堕落に生活している様子とは好対照ですね。


一話一話ハラハラドキドキしながら見るのもいいですが、一気に見ることで、物語を読むような感覚で楽しめました。


25年も前の作品なのに変わらぬ魅力をたくさん持った英国ドラマだと思います

悪役曹操の側から見た三国志 史実の裏側が面白い「三国志~司馬懿 軍師連盟~」

本来であれば開会式に向けたニュースで盛り上がっていたはずの今日ですが、お天気も雨が降り続き、そして感染拡大のニュースが続々と飛び込んできています。


私たちを命がけで守ってくれるはずの病院がひっ迫している中で、支援するべきは旅行会社や宿泊施設ではなく、病院なのでは...

私たちは医者は儲かる仕事、病院も儲けていているといった意識がありますが、それは過去の事。

これから先高齢化が進みさらに病院が必要になった時、世界でもまれほど評価の低い仕事に就く人が増えるのだろうか?と危惧しています。

特に高齢者の中には看護師や介護士をお世話係として低く見ている方も多く、やってもらって当たり前の意識が抜けないような気がします。


この状況が続く中で自分の身を守るには、医療体制が脆弱なサイタマに住みリスクのある私たちは外に出かけないことしかないですね



そんな中引きこもりのお楽しみの海外ドラマをまた見つけました。
今回は初の中国の歴史ドラマ「三国志~司馬懿 軍師連盟~」です。
全86話という長大なドラマなので、当分楽しめそうです


今までの三国志というと私は吉川英治の「三国志演義」にはまっていたせいか、蜀の諸葛孔明サイドから見た物語しか知りません。

その中で曹操は悪役として登場し、漢の血筋を引くという劉備や孔明とは描かれ方が全く違い、ただの悪だくみにたけた武者という印象しかありませんでした。

魏の国にも孔明と並び称される軍師がいたことを初めて知り、司馬懿を主人公にした壮大な歴史ドラマは曹操の知られざる顔に触れることもでき、多くの予算をつぎ込んで中国が作っただけあり見ごたえ十分です。


ドラマの始まりは司馬懿の若かりし頃、曹丕に使えるまでのエピソードから。

この時代(184~280年)を考えると服装やお屋敷があまりに豪華すぎますが、その辺は時代背景を無視し、ドラマとしての見せ場を重視したのでしょう。

他の中国歴史ドラマは見ていないので何とも言えませんが、すでに官僚制の基礎ができていたことや戦法などもかなり研究されていたことなど驚くばかりです。

蜀に比べると魏は北に位置し厳しい自然の中領土を広げ、それがのちの中国の基礎になるのですね。


厳しい時代に勝ち残っていくために自分の息子たちを競わせ誰が後継者としてふさわしいか見極めようとする曹操。

最後に選ばれるのは人としての情。
それは古今東西一緒ですね。


それぞれの夫婦や恋人としての駆け引きも見所の一つですが、日本では女性が政治に口だすことはまれでしたが、さすが中国の女性は強いです。
しっかり夫にも物申し自分の意志を貫きます。


また吉川英治の「三国志演義」も読み返してみたくなりました。

旬のアムステルダムの魅力が詰まった「警視ファン・デル・ファルク アムステルダムの事件簿」

先週土曜日、今年4月に英国ITVで放映されたばかりの新作「警視ファン・デル・ファルク」がAXNミステリーで一挙放映されました。

英国人作家ニコラス・フリーリングの1960年代の小説を現代のアムステルダムに置き換えドラマ化したもの。

主人公のファン・デル・ファルクは今までの人間味あふれる英国ミステリーの警視たちに比べると、博学で美術や音楽さらに宗教的な背景まであらゆる面で優秀な警視。

その博学をひけらかすことなく、ちょっと影のある私生活がまた魅力的。


英国ミステリーではお馴染みのパブで一杯。
昼食を取りながらのビールは当たり前。
仕事帰りのパブもよく登場します。


アムステルダムではパブの代わりにカフェが登場。
作戦会議と称して夕方にはカフェで飲みながらそしてつまみながらの毎日。

働き過ぎの日本から見ると羨ましいほど効率的にきちんと仕事はしつつ、アフターファイブはしっかり楽しむというメリハリのついた仕事ぶり。


きちんと原作があるだけに作品のプロットは幾重にも組みたてられた複雑なもの。
謎解きの面白さも味わいつつ、現在のアムステルダム最前線の観光スポットが数多く見られます。

アムステルダムと言ったら外せない国立美術館も頻繁に登場します。
第一話ではフェルメールをはじめとする国立美術館の絵画も見所の一つ。

デザインの美しい建物や運河。
主人公は運河の水上ハウスの住んでいます。
今や水上ハウスはアムステルダムの高級住宅地に匹敵する値段だとか...


私がはまった運河沿いの散歩道や自転車で走り去る街並み、吊り橋、教会。
どれもこれも魅力的で、海外旅行に行けない今だからこそ堪能できる景色です。


スコットランドヤードをはじめとするイングランドの警察はスーツ姿が基本で、そこそこ敬語も使っていましたが、こちらはヨーロッパスタイルでラフな服装にきちんとした言葉遣いは少な目。

BBCと同じ英国の会社が制作しているとはいえ、その辺は原作の雰囲気に合わせているようですね。


役者さんは英国ミステリーでよく見かける顔が登場します。
主役のマーク・ウォーレンは53歳だそうですが、身のこなしは若々しく、ちょっと渋めのおじさん。
私のお気に入りです。


1話完結の3話が放映されましたが、ぜひシリーズの続きが見たいおしゃれでスタイリッシュなドラマでした


冴えわたる推理 やっぱりモースは最高 Case18「堕ちたミューズ」&Case19「死者のフィルム」

シネフィルWOWOWで昨日と一昨日モースのCase18とCase19が放映されました。

「刑事モース~オックスフォード事件簿」は若かりし頃のモースの活躍を描いた英国ミステリー。

新人だったモースも今回のCase18.19になると中堅どころに出世し、ますますその推理が冴えわたります。

モースの代名詞ジャガーの初代の車、クロスワードパズルなどもモースファンにはたまらないシーンも数多く登場。


良き上司であるサーズディー警部もモースの将来を案じながらやさしく見守っています。

初めてできたモースの部下に対する態度は、やはりその後の一匹狼的生き方の一端を暗示。


このところのCaseとは違い、どちらもオーソドックスな英国の自然や街並みが出ているエピソードになっています。

Case18では名画になぞられた謎解きが解決のカギとなり、Case19ではモースがオックスフォードの街案内をするシーンが登場して素敵。



幾重にも重なった複雑な事件を持ち前の感で紐解いていく姿はまさにモースの真骨頂。

美しい映像と共にやはり並みはずれた才能の持ち主のモースの魅力がたくさん詰まった今回のエピソード。

やっぱりモースは私にとって最高の英国ドラマです

スコットランドの史実に基づいた歴史ドラマ「アウトランダー」シーズン5始まる

昨日アウトランダーのシーズン5の放映が始まりました。


美男美女コンビの時を超えたロマンスとして人気が高いですが、それ以外にもスコットランドやアメリカ独立戦争前の史実に基づいた描写やエピソードが数多くあります。


このドラマを通して初めてカローデンの戦いを知り、様々な当時のスコットランドの状況も学ぶことができました。

イングランドサイドからの情報が多い中で、語り継がれてきたスコットランドの歴史。
美しい自然の映像と共に語られる逸話の数々。


その辺が単なる時空を超えたロマンスにとどまらない人気の所以かもしれません。


アメリカに渡った人たちもこうした自分たちのルーツを忘れることなく持ち続けているからこそ、他者と共存する社会を築いていけたのですね。



そして私の大好きな主題歌。
こちらはそれぞれのシーズンごとに編曲を変え、どれも素敵です。

この曲も実はスコットランドに古くから伝わる曲だということをつい最近知りました。


史実のなかで生きた様々な人の人生、愛、家族。
今だからこそ見たいドラマの一つです。

雄大な自然、見事なプロット健在 シェトランド シーズン4

私のお気に入りのヴェラと同じ原作者アン・クリーヴスのシェトランド島を舞台にしたミステリー「シェトランド」のシーズン4が先週土曜日AXNミステリーで一挙放映されました。


様々な人間関係が織り成す複雑なミステリーなので、飛び飛びに視聴するよりは一気に見てしまった方が自分の中にすっと入るし感動も大きいと思います。
そしてまた続けてみたくなるだけの魅力もたっぷり詰まっています。


スコットランドにあるシェトランド島が舞台ということで、イングランドが舞台のドラマとは違う訛りのある英語も魅力的。
出演している役者さんもスコットランド出身の方が多いようです。


シーズン4では巨大な人身売買の組織がからんだ事件が発端。
いつものように社会的弱者への温かい目線は変わりません。
日本だったら個人の問題としてほったらかしにされそうなことも、辛抱強く見守り、ともに解決しようとします。


閉鎖的な村社会と言われるこの島でも、自身も様々な問題を抱えながら他者を受け入れ解決しようとする温かさに救われます。


そして何より雄大な自然。
オーロラが普通にまたたく壮大な景色。

意外と忘れられがちですが、厳しい自然に即した暖かそうな衣装や木の温もりの感じる部屋のインテリアなども魅力的。


重厚で複雑なストーリー展開ですが、それだけに見終わった後にずっしり来るドラマだと思います。

英国の魅力たっぷり シェイクスピア&ハサウェイの事件簿 シーズン3

関東地方では久しぶりの青空です。
やっと気になっていたバラの剪定ができました



首都圏でも緊急事態宣言が解除の方向に向かっていますが、まだしばらくはフラフラとで歩く気にはなれません。

図書館に行けるようになるのは嬉しいですね。




昨日AXNミステリーで「シェイクスピア&ハサウェイの事件簿」シーズン3が放映されました。

英国のシェイクスピアゆかりの地、ストラットフォード・アポン・エイボンが舞台のこのドラマ、随所に中世の街並みや建物が登場し、私たちを楽しませてくれます。


そして癒し系のシェイクスピアとハサウェイという探偵。

事件自体はそんなにドロドロしたものではなく、英国ミステリー特有の人間関係のもつれから起こる様々な光と影の描写が丹念に描かれています。


それと同時に英国らしいユーモアも...


重さがないのでミステリーと言いながら最後はほっこりしてしまうドラマです。



そしてその探偵のアシスタントを務めるイケメンのパトリック・ウォールシュ・マクブライドがなかなかいい感じ。
英国の有名な演劇学校を卒業しているだけあり、古典的な言い回しや衣装使いなど見事


重いドラマは見飽きた方にぜひお勧めしたい新作です。
最新コメント
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
プロフィール

okeihan

ギャラリー
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <5>超美味 しかもゆったり味わえる毘沙門氷はお勧め
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <5>超美味 しかもゆったり味わえる毘沙門氷はお勧め
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <5>超美味 しかもゆったり味わえる毘沙門氷はお勧め
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <5>超美味 しかもゆったり味わえる毘沙門氷はお勧め
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <5>超美味 しかもゆったり味わえる毘沙門氷はお勧め
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <5>超美味 しかもゆったり味わえる毘沙門氷はお勧め
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <5>超美味 しかもゆったり味わえる毘沙門氷はお勧め
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <5>超美味 しかもゆったり味わえる毘沙門氷はお勧め
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <4>川からの風がさわやかな大血川渓流釣り場でマス釣り
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <4>川からの風がさわやかな大血川渓流釣り場でマス釣り
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <4>川からの風がさわやかな大血川渓流釣り場でマス釣り
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <4>川からの風がさわやかな大血川渓流釣り場でマス釣り
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <4>川からの風がさわやかな大血川渓流釣り場でマス釣り
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <4>川からの風がさわやかな大血川渓流釣り場でマス釣り
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <4>川からの風がさわやかな大血川渓流釣り場でマス釣り
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <4>川からの風がさわやかな大血川渓流釣り場でマス釣り
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <4>川からの風がさわやかな大血川渓流釣り場でマス釣り
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <4>川からの風がさわやかな大血川渓流釣り場でマス釣り
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <4>川からの風がさわやかな大血川渓流釣り場でマス釣り
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <4>川からの風がさわやかな大血川渓流釣り場でマス釣り
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <4>川からの風がさわやかな大血川渓流釣り場でマス釣り
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <4>川からの風がさわやかな大血川渓流釣り場でマス釣り
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <3>お盆休みの長瀞の混雑回避には早め早めの行動を
  • ベランダでミニトマト栽培 <18>ハダニその後の状況
  • ベランダでミニトマト栽培 <18>ハダニその後の状況
  • 我が家の夏の花 2020 ブルーサルビア
  • 我が家の夏の花 2020 ブルーサルビア
  • 今日のウォーキングで出会った花たち 2020 ノアサガオ
  • 今日のウォーキングで出会った花たち 2020 ノアサガオ
  • 今日のウォーキングで出会った花たち 2020 桔梗
  • 今日のウォーキングで出会った花たち 2020 桔梗
  • 今日のウォーキングで出会った花たち 2020 桔梗
  • 今日のウォーキングで出会った花たち 2020 桔梗
  • 今日のウォーキングで出会った花たち 2020 桔梗
  • 我が家のラベンダーにルリシジミ 2020
  • 我が家のラベンダーにルリシジミ 2020
  • ベランダでミニトマト栽培 <17>ハダニが大量発生
  • ベランダでミニトマト栽培 <17>ハダニが大量発生
  • ベランダでミニトマト栽培 <16>長雨続きで色づかないまま実が割れる
  • ベランダでミニトマト栽培 <16>長雨続きで色づかないまま実が割れる
  • ベランダでミニトマト栽培 <16>長雨続きで色づかないまま実が割れる
  • ベランダでミニトマト栽培 <16>長雨続きで色づかないまま実が割れる
  • ベランダでミニトマト栽培 <16>長雨続きで色づかないまま実が割れる
  • るいと東吾の子ども世代の活躍を描いた「新・御宿かわせみ」
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー