夢は枯れ野を...

団塊世代夫婦の個人旅行記(海外、国内)をメインに、近所の散歩道、山歩きなど気の向くままに綴っています。

写真の無断転載はご遠慮くださいね。 ホームページ上から写真が大量に消えています。 勝手に写真を盗用され悲しい思いです。 大した写真ではありませんが、私にとっては大切な思いが詰まっています。 どうかご理解のほどを。

#ノースフェイス

10万円の給付金でわたしが買ったもの ②THE NORTH FACEウォーターサイド グラフィックTシャツ

白馬でも山小屋やテント泊が7月から再開されるらしいです。

今までのようにその時任せではなく、すべて予約制です。

もちろん感染予防の対策として当然のことと思いますが、山のベテランほど天気予報も含め、こうした情報はきちんとチェックし山に入る準備をしています。


ところがにわか登山好きの方に限ってロクに天気予報も詳細に検討することもなく、こうした情報には無頓着で、山小屋の駆け込むケースも十分考えられます。



今まで日本ではお客様は神さまの考えでずっとやってきましたが、コロナウィルスを機会に少し考え方を改めた方がいい時期が来ていると思います。


登山届も出さず装備も不十分な人は、今年に限っては山に入れるべきではないと思うし、そこは地元でお願い以上の強い権限を持って、入山禁止措置を取ってもいいのではないでしょうか?


以前カナダでハイキングした時にはシャトルバス2台分の入山しか認められず、すべて事前予約でした。


特に年配の人ほどごねて自分の意志を押し通そうとしますが、その辺はもっと地元の自治体でも強い呼びかけをするべきだと思います。
(それでもわがままで常識のない人は変わらないかもしれませんが



私は今年は関東近辺のハイキングで十分と思っていますが...


ということで、私の給付金で購入したもの第2弾です。
真夏のハイキングはもちろん長袖の方がいいのですが、暑がりな私はそれだけで体力を消耗してしまいますので、半袖で出かけることも多いです。

この時よく聞かれることが綿素材のものは汗をかいた後、そのまま冷えて低体温症になってしまうのでやめた方がいいということ。

Tシャツも大半は綿素材ですが、一部山専用のものはポリエステルなど化学繊維の速乾Tシャツが出回っています。
汗冷えや低体温症を防ぐためにもこうした素材のものを選ぶことが大事ですね


メーカーにより値段は様々ですが、大半はTシャツとは思えないいいお値段です
その中で丁度セールをやっていたノースフェイスのTシャツをお買い上げ。

ショートスリーブウォーターサイドグラフィックというシリーズです。
定価は5800円+税ですが、税込み5104円で楽天で購入。

安いと思うと大半は綿素材なので、そこはしっかりチェックしたほうがいいと思います。
IMG_0006
IMG_0011
IMG_0012

10万円の給付金でわたしが買ったもの① THE NORTH FACEクラウドジャケット

関東地方では今日まで猛暑との予報。

孫の学校も再開し少しづつ日常が戻りつつあります。




ちょっと気が早いですが、10万円の給付金の申込書を郵送したので、手元に入る前ですが、ささやかに以前から買いたいと思っていたノースフェイスのクラウドジャケットを購入しました


結構いいお値段で必需品でもないためこんな時でないと思い切って購入できません



山のベテランの方から雨具の大切さについてはからよく聞かれることです。

素人の私にはなかなかその大切さはわかっていてもゴアテックスの高価な雨具は昔々購入したきりで、なかなか新しいものには手が出ませんでした。


15年以上前のゴアテックスの雨具は重く、さらに私が大きくなったため(太ったとも言える)、サイズも合わなくなってきました。


色々口コミで調べてみると一長一短あり、なかなか決めかねていたのですが、低山の山歩きやハイキング程度に利用価値が高いものとしてこちらのジャケットを選択しました。

定価27000円+消費税ですが、今回アマゾンのセールで税込み20700円で見つけ即決。
アマゾンでは色によって値段がかなり違うので、そちらは購入の際、気を付けた方が良さそう。
私が購入したバーントオリーブやブラックが一番安かったです。

早速届いて袖を通してみたのですが、やはりその軽さにかなり驚きました。
もちろんゴアテックスでファスナー部分が二重で保護されていますので、かなりしっかりした雨にも対応できそう。

サイズはジャストサイズなので、下に薄手のフリースなど着込んでも大丈夫。

尾瀬など突然の雷雨に会うことはよくあることですが、やはり通常のレインジャケットでは雨を通し急に体を冷やしてしまうなど、時として命にかかわることにもなりかねません。

登山用品はどれも高く、それらを揃えると結構なお値段に。
やはり使うかどうかわからない雨具に高額投資するのは、もったいない気がしますが、ここは山の先輩方の意見を聞いて、命にかかわるものはしっかりしたものを購入しておいた方が良さそうです。


今年、来年としばらく街に出るより自然の中に出かける機会が増えそうです。
そんなとき、このジャケットが、お役に立てばいいなと願っています。
IMG_0011
IMG_0007

最新コメント
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
プロフィール

okeihan

ギャラリー
  • ベランダでミニトマト栽培 <18>ハダニその後の状況
  • ベランダでミニトマト栽培 <18>ハダニその後の状況
  • 我が家の夏の花 2020 ブルーサルビア
  • 我が家の夏の花 2020 ブルーサルビア
  • 今日のウォーキングで出会った花たち 2020 ノアサガオ
  • 今日のウォーキングで出会った花たち 2020 ノアサガオ
  • 今日のウォーキングで出会った花たち 2020 桔梗
  • 今日のウォーキングで出会った花たち 2020 桔梗
  • 今日のウォーキングで出会った花たち 2020 桔梗
  • 今日のウォーキングで出会った花たち 2020 桔梗
  • 今日のウォーキングで出会った花たち 2020 桔梗
  • 我が家のラベンダーにルリシジミ 2020
  • 我が家のラベンダーにルリシジミ 2020
  • ベランダでミニトマト栽培 <17>ハダニが大量発生
  • ベランダでミニトマト栽培 <17>ハダニが大量発生
  • ベランダでミニトマト栽培 <16>長雨続きで色づかないまま実が割れる
  • ベランダでミニトマト栽培 <16>長雨続きで色づかないまま実が割れる
  • ベランダでミニトマト栽培 <16>長雨続きで色づかないまま実が割れる
  • ベランダでミニトマト栽培 <16>長雨続きで色づかないまま実が割れる
  • ベランダでミニトマト栽培 <16>長雨続きで色づかないまま実が割れる
  • るいと東吾の子ども世代の活躍を描いた「新・御宿かわせみ」
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <4>尾瀬沼の感染予防対策で感じたこと
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <4>尾瀬沼の感染予防対策で感じたこと
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <4>尾瀬沼の感染予防対策で感じたこと
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <4>尾瀬沼の感染予防対策で感じたこと
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <4>尾瀬沼の感染予防対策で感じたこと
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー