今日はサイタマでも今年初の夏日となり、一気に季節が進みました。


6月からはまた燃油サーチャージが値上げになるそうです。
スカイマイルが45000マイルを超え、ベトナムとインドネシアのどちらにしようか迷った末、来年3月にベトナム周遊旅に出ることにしました。


スカイマイルは330日前から予約でき、行先はベトナム北部のハノイ、中部のフエ、ホイアン、ダナンを回る予定。
ベトナムといっても北部と中部では乾季の時期がずれることを初めて知り、一応どちらも乾季に入っている3月を選択。
遺跡やお寺めぐりが中心なので、暑い時期は辛いので、ぎりぎりの選択です。


スカイマイルを使っての発券はデルタ航空のホームページからもできますが、最近はデルタ航空のアプリを利用する方が便利です。
ヨーロッパへはエールフランスやKLMなどで行くことが多く、なおかつ期限がないのでマイルは貯めやすいです。

ヨーロッパへはかなりマイルが必要であまりいいルートが出てきませんが、ベトナム航空もスカイチームに入っているため、日本からの直行便も比較的取りやすいです。

往復ではなく片道づつでも必要マイル数は変わらないので、単純往復ではなく縦断旅も可能。
アプリからの予約は通常の予約の支払いをMoneyではなくMilesに変えるだけ。
必要マイルが出てきて、いくつかのルートから選択できます。
(アプリの場合はすべて英語表記になりますが、それほど複雑な入力はありません)

330日前ですとまだ直行便にも空きがありますが、利用日が近くなればなるほど乗り継ぎ便しか取れないようになるので、そちらは注意が必要です。

1年先のことはなかなか予想がつきませんが、もし働いている方で比較的休みが取れそうな月があったら、そちらで思い切って選択するのもありかもしれません。
(私も現役の時はそうしたちょっと危険なかけもして航空券を取ったこともあったので)


成田からハノイまでは22500マイル+3610円。
スカイマイルの場合燃油サーチャージも込みなので、後の必要経費は空港利用税などです。
明細を見てみると今年導入された出国税が1000円入っているので、実際に明細を見ると軽く考えていた出国税もずっしり重い感じがします。
成田10:00~ハノイ14:25(VA311)


ダナンから成田までは海外発券ということになるので、22500マイル+22USD。
ダナン0:30~成田7:35(VA318)


予約が確定した後、ベトナム航空のホームページできちんと予約が取れているか、再度確認します。

残念ながらまだ席の予約はできませんでした。


詳しいルートはこれからゆっくり煮詰めるつもりですが、ハロン湾の1泊クルーズはぜひ入れたいと思っています。

ということで、とりあえず、航空券をマイルで押さえた報告です。