夢は枯れ野を...

団塊世代夫婦の個人旅行記(海外、国内)をメインに、近所の散歩道、山歩きなど気の向くままに綴っています。

写真の無断転載はご遠慮くださいね。 ホームページ上から写真が大量に消えています。 勝手に写真を盗用され悲しい思いです。 大した写真ではありませんが、私にとっては大切な思いが詰まっています。 どうかご理解のほどを。

マイルで行くベトナム北部・中部のひとり旅 2020

マイルで行くベトナム北部・中部ひとり旅 2020 <1>スカイマイルで成田~ハノイ ダナン~成田を発券

今日はサイタマでも今年初の夏日となり、一気に季節が進みました。


6月からはまた燃油サーチャージが値上げになるそうです。
スカイマイルが45000マイルを超え、ベトナムとインドネシアのどちらにしようか迷った末、来年3月にベトナム周遊旅に出ることにしました。


スカイマイルは330日前から予約でき、行先はベトナム北部のハノイ、中部のフエ、ホイアン、ダナンを回る予定。
ベトナムといっても北部と中部では乾季の時期がずれることを初めて知り、一応どちらも乾季に入っている3月を選択。
遺跡やお寺めぐりが中心なので、暑い時期は辛いので、ぎりぎりの選択です。


スカイマイルを使っての発券はデルタ航空のホームページからもできますが、最近はデルタ航空のアプリを利用する方が便利です。
ヨーロッパへはエールフランスやKLMなどで行くことが多く、なおかつ期限がないのでマイルは貯めやすいです。

ヨーロッパへはかなりマイルが必要であまりいいルートが出てきませんが、ベトナム航空もスカイチームに入っているため、日本からの直行便も比較的取りやすいです。

往復ではなく片道づつでも必要マイル数は変わらないので、単純往復ではなく縦断旅も可能。
アプリからの予約は通常の予約の支払いをMoneyではなくMilesに変えるだけ。
必要マイルが出てきて、いくつかのルートから選択できます。
(アプリの場合はすべて英語表記になりますが、それほど複雑な入力はありません)

330日前ですとまだ直行便にも空きがありますが、利用日が近くなればなるほど乗り継ぎ便しか取れないようになるので、そちらは注意が必要です。

1年先のことはなかなか予想がつきませんが、もし働いている方で比較的休みが取れそうな月があったら、そちらで思い切って選択するのもありかもしれません。
(私も現役の時はそうしたちょっと危険なかけもして航空券を取ったこともあったので)


成田からハノイまでは22500マイル+3610円。
スカイマイルの場合燃油サーチャージも込みなので、後の必要経費は空港利用税などです。
明細を見てみると今年導入された出国税が1000円入っているので、実際に明細を見ると軽く考えていた出国税もずっしり重い感じがします。
成田10:00~ハノイ14:25(VA311)


ダナンから成田までは海外発券ということになるので、22500マイル+22USD。
ダナン0:30~成田7:35(VA318)


予約が確定した後、ベトナム航空のホームページできちんと予約が取れているか、再度確認します。

残念ながらまだ席の予約はできませんでした。


詳しいルートはこれからゆっくり煮詰めるつもりですが、ハロン湾の1泊クルーズはぜひ入れたいと思っています。

ということで、とりあえず、航空券をマイルで押さえた報告です。


マイルで行くベトナム北部・中部ひとり旅 2020 <2>ハノイ~フエの航空券を予約

昨日は急にひんやりした秋の空気になり、一気に季節が進んだ気がしましたが、また暑さが戻ってくるのですよね

いつになったら紅葉の話題が出てくるのかしら。

なかなか秋の気分になれない今年の陽気です




ベトナムの旅、マイルで航空券を取った後ほったらかしにしていましたが、半年を切り、ハノイからフエまでのベトナム国内の航空券を手配することに。


ダナン行きはLCCもあるのですがフエ行きとなるとベトナム航空の限られてくるようで、しかも予定していた最終便は何とエコノミーは売り切れ。

最近は欧米だけでなく中国にも人気のエリアなので、もっと早く手配すればよかったと後悔

ただビジネスでもエコノミーと7000円ほどの差なので、ここは思い切ってビジネスのチケットを予約。
人生初のビジネスクラスがなんとベトナムとは...

チェックインやセキュリティなどかなり混みあうらしいので、その意味では優先チェックインや優先セキュリティーチェックができるのは有難いですよね。
もしかして最初で最後かもしれませんが...

ということで、ハノイ19:15~フエ20:30のチケットを押さえ、座席指定も済ませました


ついでにスカイマイルで入手した航空券はデルタ航空のホームページでは座席指定ができないので、ベトナム航空に電話して座席指定も済ませました。
追加料金も取られずホッとしました。


大まかな日程については次回お伝えしますね。

マイルで行くベトナム北部・中部ひとり旅 2020 <3>get your guideでハロン湾1泊クルーズを予約

今回の旅で一番こだわって行きたいと思っているのはハロン湾1泊クルーズ。

いくつもクルーズ船が出ているが、ベルトラなどはかなりいいお値段。
5つ星の豪華なクルーズ船がほとんどなので、お値段もそれなりにするのでしょうけれど...

地元大手の代理店シンツーリストでもHPの英語バージョンを見れば色々出ていたが、今一つ天候悪化の際の対応などの記載がなく不安。

最近お気に入りのget your guideを検索してみるといくつものクルーズ船が出てきて、そこそこお手軽な値段。
しかも日本語でそれぞれのクルーズ船のスケジュールが細かく記載されているのでわかりやすい。
日本では日帰りツアーが大半だが、欧米では1泊2泊のゆったりしたクルーズが人気ということで、選択の幅も色々あるのは嬉しい。

その中で4つ星船のロイヤルパレスを選んだ。
理由はそれ以下安いクルーズ船ではただ湾上で1泊するだけだが、ティートップ島というハロン湾を見渡せる島に上陸し山の上からハロン湾を一望できるというプランが付いていたから。
さらにカヤックも追加料金なしで乗ることができる。

翌日は早朝スンソット洞窟も訪れる。

料金は海側デラックスキャビン1人部屋という追加の料金を入れても23000円ほど。
すでに残席は少なくなっていました。(お手軽なクルーズほど人気で早く予約が埋まっていく)

クルーズに一人参加ということで食事の時の会話やそのほか英語の苦手な私には色々大変なこともあるが、それも修行と思って乗り切ろうと思っている
その場に飛び来まなければやはり語学は上達しないのだから。


もし万が一天候不良の時はハロン湾の4つ星ホテルに宿泊し、翌日のクルーズとなる。(追加料金なし)

日本ではクルーズ船の船室の豪華さや食事ばかり気にされているが、どんなスケジュールで、天候悪化で航行できないときの対応などきちんと確認しておいた方が、後々こんなはずじゃなかったという後悔につながらないと思う。


個人的には夕日に染まるハロン湾、そして日の出のハロン湾を眺めることができたら最高なのですが

追記
現地の催行会社から詳細なホテルのピックアップ時間のメールが届きました。

マイルで行くベトナム北部・中部ひとり旅 2020 <4>この旅の大まかな日程

こんなに雨の多い秋は珍しいのではと思うほど、関東地方では雨続きです

東京の紅葉も見ごろマークが付き始めていますが、この後一気に寒気がやってくるということで、今年はロクに紅葉を楽しめないまま秋が終わるのでは



少しづつベトナムの計画も進めています。
とりあえず大まかな日程をお伝えしようと思います。

ベトナムと言えば、ローカルな安宿に泊まり、屋台や雑貨の買い物を楽しむか、はたまた高級リゾートでゆったり寛ぐかという旅が多いですが、今回はどちらでもなく遺跡巡りが中心の旅にしたいと思っています。

ただヨーロッパのように公共の乗り物が発達してわけではないので、いろいろ考えると現地ツアーの利用が費用も安く効率的な気がするので、そちらもうまく活用したいと思います。(日本語ツアーはバカ高いので英語ツアーで)


1日目
成田10:00~ハノイ14:30(VN311)
ホアンキエム湖周辺観光

2日目、3日目
ハロン湾1泊クルーズツアー(get your guide)

4日目
ホアルー、アムティエン洞窟、チャンアン 一日ツアー(get your guide)

5日目
オープンバスを利用しハノイ市内観光
ハノイ16:05~フエ17:20(VN1547)

6日目
フエ1日観光(シン・ツーリスト)

7日目
フエ10:54~ダナン13:22(ベトナム国鉄)
ダナン市内観光

8日目
タクシーをチャーターし、五行山経由でホイアンへ(五行山で2時間待機してもらい約4000円)
ホイアン レンタサイクルで観光

9日目
早朝ミーソン遺跡ツアー(get your guide)
ホイアン旧市街
シャトルバスでダナン空港へ

10日目
ダナン0:20~成田7:35(VN318)

 
ちなみに英語のツアーというと敷居が高いように思われますが、どこの国も非常にわかりやすい英語で
最悪集合時間と場所の確認さえしっかりしていればOKです。
フリータイムが多く、それぞれ参加した個人任せなので、1人でも気が楽。
(私も中学レベルの英語ですが何とかなります

マイルで行くベトナム北部・中部ひとり旅 2020 <5>この旅で予約したホテル

今日はまた関東地方はどんよりした陰鬱な雲に覆われています。
天気によってこんなにも気分が違うものかと思いながら、今日は部屋にこもりっぱなしです


ベトナムのホテルが決まったので紹介しようと思います。
ここ最近世界的にベトナムは人気の観光地となりつつあるので、口コミ評価の高いコスパのいいホテルは早めに埋まってしまうことが多いので、やはり先手必勝です。

アジアは特に次から次へ新しいホテルができているので、2.3年前のガイドブックでさえ役に立たない状況です。
昔は5つ星ホテルとして評判の良かったところも、水回りなど設備が古くなっているところも多いので要注意。

booking.comの評価も載せています。

1,3,4日目 ハノイ Hanoi La Selva Central Hotel スタンダードキング(朝食込み) 4250円+10368円   9.6
ホアンキエム湖の水上人形劇場すぐ近く。
地の利が口コミでも高く評価。
新しいホテルの割に値段もリーズナブル。

ハノイでは空港からホテル、そして空港という移動になるため、Grabの活用を考えているのであえて駅近にはこだわりませんでした。

2泊目はハロン湾一泊クルーズになるため、スーツケースをホテルに預けて最小限の荷物で行くつもり。


5,6日目 フエ オーキッドホテル スーペリアダブル(朝食込み) 8003円 9.2
当初はフエからダナンまでシンツーリストのスリーピングバスで移動を考えていたため、シンツーリストのオフィスに近いホテルとして選択。
その後ベトナム国鉄を利用することにしたが、フエの一日観光はシンツーリストを利用するためそのまま変更なしで。 


7日目 ダナン バンダホテル デラックスダブルリバービュー
  7747円 9.0
ダナンのお目当てはドラゴンブリッジだけなので、橋のたもとで一望できるリバービューの部屋を選択。
普通の部屋より1500円くらい高いが、ささやかな贅沢です。


8日目 ホイアン ラルーナ ホイアン リバーサイドホテル&スパ スーペリアダブル(大きな窓付き) 6980円 9.3
ホイアンは特に欧米の観光客に人気の街なので、ホテル代も高め。
川沿いの美しい景色が楽しめるホテルとして選択。
スパもあるので、深夜便で帰国する前にちょっとスパを楽しむことも検討中です。


すべて9以上の評価のついたホテルばかりなので、楽しみ


追記
ミーソン遺跡への早朝ツアーのため、ホイアンのホテルを変更しました。

ビンフン ライブラリーホテル デラックスツイン窓付
 3648円 8.7
シンツーリストオフィスにも旧市街にも近いうこと選択。
一番安い部屋は窓がないとのことで窓付きの部屋にグレードアップ。
それでもこのお値段なのは嬉しい。



マイルで行くベトナム北部・中部ひとり旅 2020 <6>ベトナムで使用するプリペイドSIMを日本で調達

お正月休み明けの3連休。
今年はお正月休みが長かったから、家でのんびりという方も多いのかな?


海外旅行では欠かせなくなった現地のSIMカードですが、今回も日本で調達することにしました。

理由はハノイ空港のタクシーの評判が良くないので、送迎サービスを頼むことにしたからです。

ヨーロッパであれば公共の乗り物で移動できるのでそういったサービスを利用することはほとんどありませんが、やはり一般の旅行者向けの公共の乗り物があまり発達していない国では致し方ありません。


送迎サービスもget your guideでは799円とかなり安いので、タクシーの料金交渉をするより、ずっと楽ですし...

送迎サービスを利用するにあたって到着の30分前にはスマホの電源を入れておく必要があります。


ハノイの空港で購入していると間に合わなくなってしまう可能性もあるので、今回は日本で購入することに。


30日間利用でき6GB、それにベトナム国内の通話で60分、日本への発信は30分ついて790円とかなりお得な料金。
口コミの評価も高かったです。

むかしwifiルーターを高いお金で借りていたことを思うと今はリーズナブルにネットが利用できるようになりましたよね。

空港でSIMカードを購入するにしても並んで順番待ちだったり、英語での会話も結構大変なので、最近は着いたらすぐ使える日本からの購入がお勧め

使い勝手については帰国したら報告しますね
IMG_0004
IMG_0002

マイルで行くベトナム北部・中部ひとり旅 2020 <7>この旅にあたって読んだ本 沢木耕太郎「一号線を北上せよ」

暖冬から一転、関東地方でも寒波がやってくるようです。

しばらくは引きこもりの日々になりそうですが、今回のベトナムへ旅するにあたって読んだ本があります。

沢木耕太郎の「一号線を北上せよ」のなかにある「ヴェトナム縦断」。

沢木耕太郎は私たちより上の世代ではバックパッカーの奔りとして名をはせ憧れの存在だった作家。
彼に影響され世界中を旅した若者も多くいました。


そんな彼も年を取り、私たちも昔のような元気はなくなり、次第に気弱になり、手軽な旅に出かけるように。

ホーチミンからハノイへ北上するバス旅に出る彼の旅の出会いが綴られています。
若い時のような安宿ではなく、そこそこのリゾートホテルに泊まり美味しいホテルの朝食もいただきます。

ただバスでの移動という意味ではやはりツアーとは違う様々な出会いがあり、現地の人とのふれあいややり取りも面白い。


若いころの彼の旅から比べると軟弱になったなと感想を持たれる方もいるかもしれませんが、同世代としてかなり納得のできる旅の姿です。


これから先を考えたとき、自分にどんな旅ができるのか、そしていつまでできるのか色々不安になることがあります。

そんな時もう一度読み返してみた沢木耕太郎はやはり刺激を受けもう一度勇気を貰えたような気がします。


私も北上ではなく南下の旅ですが、自分スタイルで旅をし、またそこで素敵な出会いがあったらいいなと願っています
IMG_0003



最新コメント
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
最新記事(画像付)
プロフィール

okeihan

ギャラリー
  • ベランダでガーデンミックスレタス栽培 <2>かわいい双葉が出てきた
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <9>「月の花あうる」の2時間かけて味わう懐石料理のディナー
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <9>「月の花あうる」の2時間かけて味わう懐石料理のディナー
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <9>「月の花あうる」の2時間かけて味わう懐石料理のディナー
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <9>「月の花あうる」の2時間かけて味わう懐石料理のディナー
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <9>「月の花あうる」の2時間かけて味わう懐石料理のディナー
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <9>「月の花あうる」の2時間かけて味わう懐石料理のディナー
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <9>「月の花あうる」の2時間かけて味わう懐石料理のディナー
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <9>「月の花あうる」の2時間かけて味わう懐石料理のディナー
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <9>「月の花あうる」の2時間かけて味わう懐石料理のディナー
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <9>「月の花あうる」の2時間かけて味わう懐石料理のディナー
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <9>「月の花あうる」の2時間かけて味わう懐石料理のディナー
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <9>「月の花あうる」の2時間かけて味わう懐石料理のディナー
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <9>「月の花あうる」の2時間かけて味わう懐石料理のディナー
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <9>「月の花あうる」の2時間かけて味わう懐石料理のディナー
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <9>「月の花あうる」の2時間かけて味わう懐石料理のディナー
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <9>「月の花あうる」の2時間かけて味わう懐石料理のディナー
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <9>「月の花あうる」の2時間かけて味わう懐石料理のディナー
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <9>「月の花あうる」の2時間かけて味わう懐石料理のディナー
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <9>「月の花あうる」の2時間かけて味わう懐石料理のディナー
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <9>「月の花あうる」の2時間かけて味わう懐石料理のディナー
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <9>「月の花あうる」の2時間かけて味わう懐石料理のディナー
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <8>「月の花あうる」のお部屋紹介 ダイニングテーブルやマッサージチェアなど至れり尽せり
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <8>「月の花あうる」のお部屋紹介 ダイニングテーブルやマッサージチェアなど至れり尽せり
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <8>「月の花あうる」のお部屋紹介 ダイニングテーブルやマッサージチェアなど至れり尽せり
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <8>「月の花あうる」のお部屋紹介 ダイニングテーブルやマッサージチェアなど至れり尽せり
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <8>「月の花あうる」のお部屋紹介 ダイニングテーブルやマッサージチェアなど至れり尽せり
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <8>「月の花あうる」のお部屋紹介 ダイニングテーブルやマッサージチェアなど至れり尽せり
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <8>「月の花あうる」のお部屋紹介 ダイニングテーブルやマッサージチェアなど至れり尽せり
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <8>「月の花あうる」のお部屋紹介 ダイニングテーブルやマッサージチェアなど至れり尽せり
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <8>「月の花あうる」のお部屋紹介 ダイニングテーブルやマッサージチェアなど至れり尽せり
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <8>「月の花あうる」のお部屋紹介 ダイニングテーブルやマッサージチェアなど至れり尽せり
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <8>「月の花あうる」のお部屋紹介 ダイニングテーブルやマッサージチェアなど至れり尽せり
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <8>「月の花あうる」のお部屋紹介 ダイニングテーブルやマッサージチェアなど至れり尽せり
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <8>「月の花あうる」のお部屋紹介 ダイニングテーブルやマッサージチェアなど至れり尽せり
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <8>「月の花あうる」のお部屋紹介 ダイニングテーブルやマッサージチェアなど至れり尽せり
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <8>「月の花あうる」のお部屋紹介 ダイニングテーブルやマッサージチェアなど至れり尽せり
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <8>「月の花あうる」のお部屋紹介 ダイニングテーブルやマッサージチェアなど至れり尽せり
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <8>「月の花あうる」のお部屋紹介 ダイニングテーブルやマッサージチェアなど至れり尽せり
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <8>「月の花あうる」のお部屋紹介 ダイニングテーブルやマッサージチェアなど至れり尽せり
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <8>「月の花あうる」のお部屋紹介 ダイニングテーブルやマッサージチェアなど至れり尽せり
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <8>「月の花あうる」のお部屋紹介 ダイニングテーブルやマッサージチェアなど至れり尽せり
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <8>「月の花あうる」のお部屋紹介 ダイニングテーブルやマッサージチェアなど至れり尽せり
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <8>「月の花あうる」のお部屋紹介 ダイニングテーブルやマッサージチェアなど至れり尽せり
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <8>「月の花あうる」のお部屋紹介 ダイニングテーブルやマッサージチェアなど至れり尽せり
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー