夢は枯れ野を...

団塊世代夫婦の個人旅行記(海外、国内)をメインに、近所の散歩道、山歩きなど気の向くままに綴っています。

写真の無断転載はご遠慮くださいね。 ホームページ上から写真が大量に消えています。 勝手に写真を盗用され悲しい思いです。 大した写真ではありませんが、私にとっては大切な思いが詰まっています。 どうかご理解のほどを。

宮島・倉敷・道後温泉 紅葉の旅 2018

宮島・倉敷・道後温泉 紅葉ひとり旅 2018 <8>春秋航空で成田から広島へ 市電で原爆ドームと平和記念公園

1日目 2018年11月12日(月) 14287歩
成田空港 9:30~広島空港11:10

今回初利用の春秋航空で広島へ向かうため、成田空港第3ターミナルへ。
第3ターミナルは第2ターミナル駅から15分ほど歩き、さらに搭乗口からもバス移動になるため搭乗締め切りが35分前と早い。

初めての第3ターミナルからの出発ということもあり、通勤時間帯を避けるため5時半に自宅を出る。
第2ターミナルからはブルーのラインに沿っていくだけなので分かりやすかった。
ちょうど連絡バスが行ってしまった後だったので、通路を歩いて移動。
DSCN8952
DSCN8953
DSCN8957

離陸時間の変更や搭乗ゲートの変更がないかを確認。
DSCN8958

春秋航空の搭乗手続きは90分前からで、すでに並んでいる方も何人か。
座席の予約はしていないので、搭乗手続きの順番に座席が決まっていくスタイルなので早めに来た方が座席は選べるかもしれない。
私は手荷物を預けないので、自動チェックイン機で手続きを済ませる。

手荷物を預けない人も必ず持ち込み手荷物の重さを係りの人がチェックしていたので、LCCの中でもここは特に手荷物の重量オーバーに気を付けた方がいいかもしれない。
(オーバーしていた男性はカウンターに行くように言われていたので)
私はスーツケースからバッグに変えたので、少し余裕があった
DSCN8959

後はこのブルーのラインに沿っていくだけなのでわかりやすい。
コンビニもフードコートもあり、コンビニでコーヒーとサンドイッチを購入し、フードコートの片隅で朝食を済ませる。
DSCN8960

早朝出発の便が多いので、セキュリティーはかなり込み合っていた。
出発時刻の2時間前に空港に到着していたが、それくらいの余裕でちょうど良かった。
ANAやJALの15分前までOKという国内線の基準より安い分だけ時間はかかると思っておいた方がいいかもしれない。

最近はLCCも若い方を中心に人気が高まっているようで、どこの航空会社も賑わっていた。
春秋航空の広島行きの搭乗口はセキュリティーを通過してすぐのところで、その前はバニラエアの札幌行きだった。
DSCN8967
たくさんの見慣れない航空会社が並んでいる第3ターミナル。
DSCN8964


9時半出発で8時50分に搭乗開始となり、バスで移動。
ほぼ満席とのことだったが、なぜか私の隣の窓側の席が空いていたので最終で移動。
意外にも新しい機体で、座席の間隔は少し狭いが1時間ちょっとの移動では全く問題ない。
DSCN8969
定刻に離陸し、15分前に着陸。
機長の挨拶やCAさんも感じが良く、きびきびして気持ちがいい。
朝だったので、機内販売のコーヒーを頼んでいる人は多かった。(たぶん200円)


前線の影響で揺れるかもしれないとのアナウンスだったが、ほぼ揺れなしの上手な着陸だった。
DSCN8977
DSCN8979

空港から広島駅までは到着に合わせて臨時バスも出ているようで、ほぼ待ち時間なしでSuica利用でリムジンバスに乗ることができた。(1340円)


バスは新幹線口に着くので、駅を突っ切ってまずはホテルへ荷物を預ける。

ホテルの紹介は後ほどまとめてしますね。


そしてホテルならびの「福ちゃん」で広島焼きのランチをいただく。
一人だったのでカウンターに案内され、神技のように次々焼きあがる広島焼きを眺める。
DSCN8983
DSCN8981
私は一番シンプルな肉玉そばを注文。
そばがカリッとして私好みで、本場の広島焼きを堪能
DSCN8982


路面電車で原爆ドームへ向かう。(2,6号線)
DSCN8988
DSCN8993
駅前からは色々な方向へ路面電車が出ているので、何番線に乗るかは確認が必要。
DSCN8989
新型の路面電車。
DSCN8997

7月の豪雨災害の影響がまだ残る中、「がんばろう広島」のスローガンは至る所で見かけた。
DSCN8994


市電もSuicaの利用が可能で、乗車の時にタッチし、下車の時もう一度タッチする方式は一緒だった。

そして駅から信号を渡ってすぐのところに原爆ドームはあった。
他の所ではアジア系の観光客が多かったが、特にこのエリアは欧米系の観光客の姿が目立ち、熱心に説明を読んでいる姿が印象的だった。

原爆ドームは原爆の惨禍を伝える建物としてあまりに有名だが、被爆前には大正14年に建てられたレンガ造りのモダンな建築で広島の名所の一つだった。
爆心地から160mという至近距離で被爆し、崩れ落ちた壁が散乱し、奇跡的に残ったドーム部分や建物の一部は、これからも私たちにとって原爆の恐ろしさを伝える貴重な建物として世界遺産に登録されている。

ドームに沿ってぐるっと一周してみる。
IMG_0002
IMG_0004
IMG_0013
IMG_0018
IMG_0020
IMG_0027


元安川を隔てて平和の鐘が見える。
川べりはイチョウの黄葉や桜の赤い葉で色づき美しい。

今年亡くなった父の本棚にあった長田新編の「原爆の子」で読んだ光景がよみがえってくる。
火傷を負い火ぶくれになった人が多く、この川に飛び込んだと言う。

この美しくよみがえった姿を見ながら、なぜか涙がとまらなかった。
IMG_0032
IMG_0045
DSCN9001

動員学徒慰霊塔。
DSCN9003

元安橋を渡り、平和の鐘へ。
ここから宮島へ行く世界遺産航路のフェリーも出ている。
DSCN9009

川越しに見る原爆ドーム。
DSCN9012
DSCN9022


公園内には案内板があるのでわかりやすく、きれいなトイレもあった。
DSCN9024

平和の鐘をつかせてもらい、犠牲になられた方のご冥福を心よりお祈りする。
DSCN9026
DSCN9031
DSCN9035


原爆供養塔。
DSCN9037
DSCN9040


原爆の子の像。
修学旅行に来ていた小学生が黙とうをささげていた。
DSCN9051
DSCN9056


この後、原爆死没者慰霊碑へ向かいます。
そちらの様子は次回にお伝えしますね。

宮島・倉敷・道後温泉 紅葉のひとり旅 2018 <9>慰霊碑、平和記念資料館 一人ディナーは牡蠣料理のお店へ

1日目
広島平和記念公園を歩いています。


原爆の子の像から原爆死没者慰霊碑へ。
ここでの献花の様子はテレビで放映されることも多いが、今回私が16時前に公園を出た後、MLBの監督、選手が広島での試合の前日に献花に訪れていたようだ。
今や日本人だけではなく、世界中から多くの人が訪れ、追悼し人類の犯した過ちを考える場所になりつつある。

願わくば、修学旅行がテーマパークなどではなく、すべての子どもたちが一度は訪れる場所であってほしい。

ここからちょうど真正面に原爆ドームがあることに初めて気づく。
DSCN9063
DSCN9066
DSCN9068
DSCN9074


歩いて5分の広島平和記念資料館へ。
本館はリニューアル工事中で、東館のみ入館できた。
入館料は200円で、修学旅行の小学生や海外からのツーリストで賑わっていた。
DSCN9071
IMG_0001

中はフラッシュをたかなければ撮影可と言うことで、何点か写真を撮らせてもらった。
特に8月6日の被爆前の街の様子、そして被爆の瞬間、被爆後の街の様子を再現した新しい映像は、一瞬にして人々の生活が変わっていく様を鮮明に描いていて、心打たれた。
DSCN9079
DSCN9080
DSCN9081
DSCN9083
DSCN9085
千羽鶴を再生した和紙で作られた絵ハガキを来館記念に頂いた。
IMG_0003


国立広島原爆死没者追悼祈念館へ。
ここは、さらに犠牲になられた一人一人に焦点を当てた展示が見学できる。
DSCN9089
DSCN9092

祈りの像。
DSCN9094

次回は桜の時期に来てみたい。
DSCN9097


平和大橋を渡り、袋町の市電の駅まで10分ほど歩く。
本来なら縮景園へ行く予定だったが、お天気が今一つで青空も望めないため、そのまま広島駅まで戻ることにした。
DSCN9104
DSCN9105


ホテルにチェックインした後、ホテルフロントお勧めの駅ビルASSEの牡蠣料理のお店に行ってみる。(かき名庵)
まずはドリンクとおつまみがセットになったもの。(2000円)
DSCN9122
まずは生牡蠣。
DSCN9124
続いて牡蠣フライやオイスター漬などのおつまみ盛り合わせ。
生牡蠣と合わせたセットはお得。
DSCN9125
牡蠣のオーブン焼きジェノバ風。(1100円)
これはちょっと...
DSCN9129
広島レモンの炭酸割り。(540円)
DSCN9128
最後にクラムチャウダー。(600円)
これは濃厚で値段も安いし、おいしかった
DSCN9130

久々に生牡蠣がいただけたので、満足してホテルへ戻ることにしました。
早起きだったので、お風呂に入ってバタンキュー。



<本日の会計>
朝食 サンドイッチ、コーヒー  420円
広島空港シャトルバス  1340円
広島焼き 福ちゃん 760円
広島電鉄市電   180円*2
平和記念資料館  200円
かき名庵  4579円
明日の朝食他  682円


続きを読む

宮島・倉敷・道後温泉 紅葉ひとり旅 2018 <10>干潮の厳島神社大鳥居をくぐり、海から厳島神社を眺める

2日目 2018年11月13日(火) 19496歩
広島駅 5:52~宮島口6:20(JR)
宮島口 6:25~宮島6:35(フェリー)

始発電車の岩国行きに乗り宮島口を目指す。
DSCN9132
DSCN9133
意外に車内は混んでいるが、早朝で車内アナウンスもなく外も暗いため駅名が読み取れず、google mapで宮島口を確かめ下車。
宮島口には6:20に到着するが、フェリーの出航時間は6:25。
地下道をくぐり、猛ダッシュでようやく間にあった。

ちなみに運賃は片道180円でSuica利用可能なためチケットを購入する必要はなく、下船時にカードをタッチするだけだった。
DSCN9139

朝一番のフェリーも込み合っていて、2階デッキ席を陣取る。
あっという間に厳島神社の大鳥居が見えてくる。
宮島に宿泊した方たちがすでに大鳥居の下で記念撮影。
IMG_0009
IMG_0010
大鳥居のま横を通る。
IMG_0021

宮島のフェリーターミナル。
IMG_0018
まだ灯籠に明かりがともっている。
IMG_0027
宮島にふさわしい美しいデザインのフェリーターミナル。
IMG_0031

宮島桟橋前広場にある世界遺産の碑。
IMG_0032
ここの丸い穴から大鳥居が見える。
IMG_0035
IMG_0037
日本三景の一つでもある。
私は昔々「天橋立」は行ったことがあるが、「松島」はまだ
IMG_0041

この日の干潮は6:22なので、ほぼ潮の引いている状態。
潮位100cm以下で大鳥居まで歩いて行けると言われているが、この時間は約69cm。
早起きしてきたのは、干潮に合わせてのこと
IMG_0042
IMG_0053

参道を鳥居をくぐる。
IMG_0055
IMG_0057
IMG_0059
御笠浜から眺める大鳥居。
IMG_0064

この階段を下り、大鳥居へ向かう。
IMG_0152

大鳥居の下をくぐる。
IMG_0071
大鳥居の足元の黒い部分までは潮が上がってくるのだろう。
IMG_0100
ほぼ干潮に近い時間とはいえ、結構ぬかっている。
IMG_0085

そのまま厳島神社の方へ歩いて向かう。
こんな風に海の方向から眺める神社も雅で美しい。
IMG_0115


IMG_0105
IMG_0114

大鳥居の方向へ振り返る。
神社から鳥居の方向へ一本の川の流れができているので、石のステップがつけられている。
IMG_0119
火焼前(ひたさき)を海から。

IMG_0120
IMG_0142

能舞台。
IMG_0122
御本社から西回廊へと続く。
IMG_0124
御本社。
IMG_0148

西回廊前にいたシカさん。
IMG_0132


ここで先ほどの階段を上がり、厳島神社入口へ。
IMG_0156
チケット売り場。
早朝なので空いているが、日中はえらいことに
IMG_0158
さらにぐるっと外から眺める。

IMG_0160
IMG_0168


厳島神社へは潮が満ちてから入ることにし、先に紅葉谷公園を通り、宮島ロープウェイへ向かいます。
そちらの様子は次回にお伝えしますね。
どうぞよろしく

宮島・倉敷・道後温泉 紅葉ひとり旅 2018 <11>紅葉谷公園のモミジを堪能し、ロープウェイで獅子岩展望台へ

2日目
厳島神社の大鳥居をくぐった後、紅葉谷公園へ向かっています。
11月の紅葉の時期のみロープウェイは8時オープン。

紅葉谷公園の直前の情報では色づき始めとのことだったが、奥に行くほど色づきが鮮やかで、まさに見ごろの紅葉を楽しむことができた。


厳島神社からこんな案内板があるのでわかりやすい。
IMG_0172
IMG_0174

宮島の老舗旅館の「岩惣」。
紅葉の時期は高いのでしょうね。
由緒正しい素敵な構え。
IMG_0195
IMG_0199

朱塗りの橋と真っ赤に色づいた紅葉は絶好の撮影ポイント。
もう少しお日様の光が欲しかったですが...
IMG_0202
IMG_0205
IMG_0223
IMG_0231

そこから先も紅葉の葉が敷き詰められ良い感じ。
IMG_0237
IMG_0272
IMG_0285
IMG_0298
IMG_0319


ロープウェイの乗り場までは階段や坂で基本上りですが、それほどきつくはないので、のんびり紅葉を眺めながら歩ける道。
IMG_0324
8時過ぎには着いたので、まだ空いていたが、9時半に戻ってきた時は長蛇の列だったので、厳島神社の前にロープウェイに乗ってしまう方がいいかもしれません。
IMG_0434

ロープウェイは往復1800円。
IMG_0327
IMG_0329
IMG_0330
貸し切り状態のロープウェイ。
IMG_0333
途中で獅子岩線に乗り換え。
IMG_0348
乗り換えの階段途中ではサザンカが満開。
IMG_0350

ロープウェイから眺める瀬戸内海の島々。
IMG_0358
IMG_0361

獅子岩駅で降りる。
IMG_0422
IMG_0414
ここから弥山山頂を目指す人は多いが、私は今回は紅葉目当てなので獅子岩展望台まで。
IMG_0377
IMG_0393
IMG_0397
牡蠣の養殖のいかだと舟。
IMG_0412

下りのロープウェイから眺める宮島口の街。
IMG_0432

ロープウェイを降り、さらに紅葉谷公園を散策。
公園の紅葉は時期が難しいが、鮮やかな赤の紅葉がまさに見ごろですばらしかった
IMG_0444
IMG_0464
IMG_0486
IMG_0489
IMG_0498
IMG_0509
IMG_0516
IMG_0520

紅葉の葉が浮かぶ池の鯉。
IMG_0523

紅葉の下にシカさん。
IMG_0540
IMG_0561


ここから大聖院へ向かいます。
こちらも見事な紅葉でしたので、そちらの様子を次回たっぷりお伝えしたいと思います。

宮島・倉敷・道後温泉 紅葉ひとり旅 2018 <12>まさに見ごろ モミジの大聖院とイチョウの千畳閣

2日目
宮島ロープウェイから降り、大聖院を目指して歩きます。
途中で迷子になり道を聞いた地元の方から、「ここ二日くらいで急に紅葉が進んで、ちょうど見ごろだからぜひぜひ行ってみて」と教えてもらい、期待に胸膨らみながら、参道入り口へ。

手前の坂から見上げる。
IMG_0571
IMG_0575
大聖院は空海が開いたとされる宮島最古の寺院。
あまりメジャーな観光スポットではないが、紅葉の名所として有名でこの時期に訪れたからにはぜひ行ってみたいと思っていたところ。
IMG_0579
IMG_0585

さらに急な石段を上って仁王門へ。
IMG_0592
大きな草鞋が飾られておりアップにしてみる。
IMG_0593
IMG_0604
御成門までの階段から仁王門を振り返る。
IMG_0607
IMG_0610
立派な御成門に到着。
IMG_0615
広い境内には観音菩薩や不動明王、三鬼大権現、七福神、一願大師などの仏さまが祀られている。
どこも色づいた紅葉が美しく、見ごたえたっぷりだった。
IMG_0616
IMG_0623
IMG_0630
IMG_0635
IMG_0638
IMG_0642
ここから先も行きたかったが、この後厳島神社にお参りし電車に乗らなければならないので断念
IMG_0651
お地蔵さんの鉢に入る紅葉の葉。
IMG_0650
境内にはオブジェのようなものも飾られていた。
IMG_0655
IMG_0656
高台にあるので、瀬戸内海が望める。
IMG_0659


ここから厳島神社の方向へ戻ることに。
宝物殿は今回は立ち寄ることができなかった。
IMG_0667


厳島神社の能舞台が見えてきた。
IMG_0672
神社の間から見える大鳥居。
IMG_0674


まだ満潮まで時間があるので千畳閣へ。
こちらは朝ロープウェイに乗る前に撮った写真。
IMG_0161
IMG_0165

ここからは先ほどの続きで、階段を上った後ここを通り抜ける。
IMG_0680
千畳閣の拝観料は100円。
靴を脱ぎ中へ入る。
千畳閣は秀吉が建立した千畳もの広さの建物。
この時期、吹き抜ける風が気持ちよく、思い思いに寛いでいる。

東西南北を干支で表わしていた頃の名残でしょうか?
それ以外にもたくさんの絵馬が奉納されていた。
IMG_0694
IMG_0704
IMG_0711

ここから眺める五重塔はことさら美しい。
IMG_0696
さらに対岸の宮島口まで望める。
IMG_0710

敷地内のイチョウが黄金色に輝いている。
IMG_0717
IMG_0721
IMG_0727


この後、満を持して厳島神社へお参りします。
そちらは次回にお伝えしますね。

宮島・倉敷・道後温泉 紅葉ひとり旅 2018 <13>あこがれの厳島神社の雅な美しさを味わう

2日目
宮島フェリーターミナル 13:40~宮島口 13:50
JR宮島口 13:04~広島駅 13:32

いよいよ厳島神社へ。
拝観料は300円とリーズナブル。
IMG_0002

この日の満潮時刻は13:04で、11時では潮位は262cm。
250cm以上で厳島神社が海に浮かんで見えるということで、ぎりぎりこの時間まで待ち、入ってみた。
まだどんどん潮が満ちている状態で、海に浮かんでいるとまでは言えなかったが、それはそれで自然の神秘の力を感じ、貴重な経験となった。


まずは手水所で手と口を清め、入口へ。
しばらく待ち、人が途絶えたところでパチリ。
IMG_0742
高舞台方向。
IMG_0744
IMG_0745

客神社本殿。
IMG_0760

厳島神社に3つある鏡の池。
湧水が湧く丸い池だが、干潮の時のみ見ることができる。
IMG_0776
IMG_0790
池にいたコサギ。
IMG_0774
トイレに向かう廻廊から見えたもう一つの鏡の池。
IMG_0802

東回廊から望む大鳥居。
IMG_0805

東回廊そして千畳閣と五重塔。
IMG_0817
東回廊を振り返って。
IMG_0824
IMG_0827
IMG_0831

高舞台より。
IMG_0838
IMG_0840

火焼前(ひたさき)。
IMG_0852
IMG_0854
潮が満ちてきたので、カヌーで大鳥居をくぐる若者も。
IMG_0857

ひたひたと押し寄せてくる潮の波。
IMG_0858
祓殿から見る大鳥居。
IMG_0860

御本社手前の手水所。
IMG_0861
高舞台の左右にある平舞台。
IMG_0865

御本社にお参り。
IMG_0872

先ほどの平舞台では結婚式の記念写真が。
IMG_0894

日本三大舞台の一つの高舞台。
今の舞台は天文15年(1546)に寄進されたもので、年9回舞楽が行われる。
IMG_0901

能舞台は永禄11年(1568)に毛利元就が仮の能舞台を海上に設け能を奉納したのが始まり。
現在の建物は延宝8年(1680)に広島藩主、浅野綱長が改修したもの。
IMG_0907
IMG_0928


廻廊には神社らしく広島産の菰樽が並べられている。
IMG_0911
絵馬が奉納された天神社。
IMG_0925

天皇の勅使のみが通る橋であった対橋(そりばし)。
弘治3年(1557)に毛利元就・隆元父子が再建した。
2014年に修復を終え、現在の姿に。
IMG_0930
IMG_0934
IMG_0945

西回廊。
IMG_0946


出口から再び桟橋方向へ。
今回は紅葉谷公園に先に行ったため二往復することになってしまったが、本来なら厳島神社から紅葉谷公園に向かった方が効率はいいと思う。

潮が満ちてきた大国神社を外から。
IMG_0951


再び御笠浜から見る大鳥居。
干潮の時とは全く趣を変え、海に浮かぶ大鳥居が美しい。
IMG_0954
IMG_0957


ここから表参道商店街へ。
ランチを食べる時間はないので、あげモミジ饅頭とにぎり天で小腹を満たす。
どちらもお値段も手ごろで美味
IMG_0960
IMG_0962

桟橋前広場西側の世界遺産の碑。
満潮に近づいた大鳥居をアップで。
IMG_0967


予定より1本早いフェリーに乗ることができた。
IMG_0971
再び大鳥居。
IMG_0977


この後、宮島口から広島へ戻り、さらに普通列車で倉敷に向かいます。
そちらの様子は次回にお伝えしますね

宮島・倉敷・道後温泉 紅葉ひとり旅 2018 <14>倉敷「多幸半」で瀬戸内の海の幸を堪能

2日目
広島 13:50~三原 15:20
三原~福山 
福山 16:06~倉敷 16:48


宮島から広島駅に戻り、コインロッカーに預けていた荷物をピックアップし、コンビニでおにぎりを購入。
夜はちょっと贅沢しようと思っていたのでお昼は簡単に済ませることに。

1本早いフェリーに乗れたおかげで予定してよりも早い山陽本線に乗れそうだ。
普通は城島から新幹線を利用するが、交通費も倍以上かかり、しかも新倉敷から在来線に乗り換えなければいけないので、今回は普通列車を乗り継ぎ倉敷へ向かうことにした。

7月の豪雨災害の影響がまだ残り、乗り換え案内では糸崎から倉敷まで直通で行けるようになっていたが、三原と福山の2回乗り換えとなった。
しかも2両編成や3両といった少ない車両のため、平日の日中にも関わらず込み合っていた。

地元の方にとってはバスの代行輸送だったのがようやく電車が開通し、買い物や学校など不自由な生活からようやく解放され、一安心されたことでしょう。
所々で濁流に流された木々が線路わきによけてあり、点検作業をされている姿も見かけた。

久しぶりの日本の普通列車はきれいで、乗り継ぎもきちんとしている。
こんなのんびりした普通列車で地元の方の姿を垣間見ながら乗る旅も悪くないなと。


定刻通り着き、倉敷の駅前のホテルにチェックインする。
DSCN9144

旧友との待ち合わせは18時。
すっかり日は暮れ、駅前がライトアップされていた。
ここは以前チボリという公園あり、その名残だそう。
IMG_0983

倉敷駅で友と落ち合い、美観地区へ向かう。
多幸半を予約しておいてくれたが、ここが大当たり。
美味しい瀬戸内の海の幸を堪能した。

翌日撮ったお店の入口。
IMG_0014

5000円のお任せコースを注文。
私は穴子の白焼きが食べたかったので、そちらを焼きものに入れたコースをお願いする。
DSCN9152
まずは付きだしとビールを。
DSCN9153
お造り。
DSCN9154
焼きもの。
久しぶりの穴子の白焼き。
美味しかった
DSCN9157
白身魚の卵とじ?
DSCN9158
太刀魚の煮魚。
あまり関東では食べることがないが、白身魚がプリプリして美味。
DSCN9160
蛸のから揚げ。
こちらもふっくらしてまさに瀬戸内の味。
DSCN9161
締めは穴子丼。
DSCN9163
デザートのシャーベット。
DSCN9165

器も素敵で、東京ではとてもこのお値段では食べられない手の込んだお料理ばかり
お店の雰囲気もおしゃれでもちろん予約マスト

最後は御主人とおかみさんが入口まで見送ってくださり、丁寧な対応と共に忘れられない旅の一夜となりました。
(しかも友の奢りで

この後、美観地区のライトアップを見に。
大原美術館。
IMG_0986
この時間でもまだ白鳥さんが泳いでいた。

15年ぶりくらいの旧友との再会も家族の近況など尽きることのない話で盛り上がり、お互いこうして元気に再会できたことを喜び合いました。
また元気でいれば、いつか会える機会があるかも?と再会を願って、倉敷駅で別れました


<本日の会計>
コインロッカー  300円
広島~宮島口 往復  820円(Suica)
宮島口~宮島 往復フェリー 360円(Suica)
宮島ロープウェイ 往復 1800円
千畳閣 100円
厳島神社 300円
揚げもみじ 180円
あげ天  330円
おにぎり、水他 428円
広島~倉敷 2590円(Suica)
パン、ジュース他 672円
最新コメント
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
プロフィール

okeihan

ギャラリー
  • 強風にソメイヨシノの花吹雪 そして見沼用水路堀に花筏 
  • 強風にソメイヨシノの花吹雪 そして見沼用水路堀に花筏 
  • 強風にソメイヨシノの花吹雪 そして見沼用水路堀に花筏 
  • 強風にソメイヨシノの花吹雪 そして見沼用水路堀に花筏 
  • 強風にソメイヨシノの花吹雪 そして見沼用水路堀に花筏 
  • 強風にソメイヨシノの花吹雪 そして見沼用水路堀に花筏 
  • 強風にソメイヨシノの花吹雪 そして見沼用水路堀に花筏 
  • 強風にソメイヨシノの花吹雪 そして見沼用水路堀に花筏 
  • 強風にソメイヨシノの花吹雪 そして見沼用水路堀に花筏 
  • 強風にソメイヨシノの花吹雪 そして見沼用水路堀に花筏 
  • 強風にソメイヨシノの花吹雪 そして見沼用水路堀に花筏 
  • 強風にソメイヨシノの花吹雪 そして見沼用水路堀に花筏 
  • 強風にソメイヨシノの花吹雪 そして見沼用水路堀に花筏 
  • 強風にソメイヨシノの花吹雪 そして見沼用水路堀に花筏 
  • 強風にソメイヨシノの花吹雪 そして見沼用水路堀に花筏 
  • 強風にソメイヨシノの花吹雪 そして見沼用水路堀に花筏 
  • 強風にソメイヨシノの花吹雪 そして見沼用水路堀に花筏 
  • 強風にソメイヨシノの花吹雪 そして見沼用水路堀に花筏 
  • 強風にソメイヨシノの花吹雪 そして見沼用水路堀に花筏 
  • 我が家の春の花 ②チューリップ、シャガ 2020
  • 我が家の春の花 ②チューリップ、シャガ 2020
  • 孫と森林公園のアスレチックとサイクリングで遊び倒す 2020
  • 孫と森林公園のアスレチックとサイクリングで遊び倒す 2020
  • 孫と森林公園のアスレチックとサイクリングで遊び倒す 2020
  • 孫と森林公園のアスレチックとサイクリングで遊び倒す 2020
  • 孫と森林公園のアスレチックとサイクリングで遊び倒す 2020
  • 孫と森林公園のアスレチックとサイクリングで遊び倒す 2020
  • 孫と森林公園のアスレチックとサイクリングで遊び倒す 2020
  • 孫と森林公園のアスレチックとサイクリングで遊び倒す 2020
  • 孫と森林公園のアスレチックとサイクリングで遊び倒す 2020
  • 孫と森林公園のアスレチックとサイクリングで遊び倒す 2020
  • 孫と森林公園のアスレチックとサイクリングで遊び倒す 2020
  • 孫と森林公園のアスレチックとサイクリングで遊び倒す 2020
  • 孫と森林公園のアスレチックとサイクリングで遊び倒す 2020
  • 孫と森林公園のアスレチックとサイクリングで遊び倒す 2020
  • 孫と森林公園のアスレチックとサイクリングで遊び倒す 2020
  • 孫と森林公園のアスレチックとサイクリングで遊び倒す 2020
  • 孫と森林公園のアスレチックとサイクリングで遊び倒す 2020
  • 孫と森林公園のアスレチックとサイクリングで遊び倒す 2020
  • 孫と森林公園のアスレチックとサイクリングで遊び倒す 2020
  • 孫と森林公園のアスレチックとサイクリングで遊び倒す 2020
  • 孫と森林公園のアスレチックとサイクリングで遊び倒す 2020
  • 孫と森林公園のアスレチックとサイクリングで遊び倒す 2020
  • 孫と森林公園のアスレチックとサイクリングで遊び倒す 2020
  • 孫と森林公園のアスレチックとサイクリングで遊び倒す 2020
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー