夢は枯れ野を...

団塊世代夫婦の個人旅行記(海外、国内)をメインに、近所の散歩道、山歩きなど気の向くままに綴っています。

写真の無断転載はご遠慮くださいね。 ホームページ上から写真が大量に消えています。 勝手に写真を盗用され悲しい思いです。 大した写真ではありませんが、私にとっては大切な思いが詰まっています。 どうかご理解のほどを。

ディープな自然を味わう道東の旅 2018

ディープな自然を味わう道東の旅 2018 <1>旅の計画 航空券の手配

クロアチアの旅行を中止し今年はオットとの海外旅行は無くなってしまったが、父の葬儀も済み、落ちついた所で、一度行きたいと思っていた道東の旅の計画を立ててみた。

9月には友とのウィーン・ブタペストの旅を控えており、国内であれば十分に間にあうと考えたからだ。

北海道には何度か行ったことがあるが、なかなか道東まで足を延ばすことができず、世界遺産となった知床にも行かずじまいだった。
どうせならベストシーズンの初夏に訪れ、自分の足で歩き、自然を満喫したいと。

未だ先のことでわからないが、長期の天気予報を見る限り梅雨のない北海道とはいえ7月の2週目になると天気は安定してきそう。
夏休み前の期間を狙うことに。

もっと早くから計画できればANAのマイレージを使うこともできたのだが、さすがに1カ月を切っての予約はできず、通常の航空券の購入となった。

海外同様国内線も予約サイトの方がかなり安いように見えるが、実際は安い日にち、時間帯でつっているだけなので、各航空会社のホームページで購入するのと全く料金的には変わらない。

女満別in、釧路outで考えると、JAL、エアドゥ、ANAの3社があるが、エアドゥとANAは共同運航なので、同じ機体となる。(エアドゥのサイトで購入した方が安い)

エアドゥはお昼過ぎ到着の便しかなく、できるだけ時間を有効に使うためJALの朝便を予約することに。
最安値は特便割引21タイプと言うもので、羽田から女満別までで21690円。

海外のように周遊チケットを選択できないので、区間が違う場合は片道航空券となる。

釧路から羽田はエアドゥもJALも夜便があるが、JALの最終便は先得割引で16790円とエアドゥより安かったので、そちらを選択することに。

すぐに座席指定もホームページ上ででき、窓側の前方の座席を確保できた。


チケットも「タッチ&ゴー」でそのままJALカードをかざすだけで搭乗できる。


ということで、航空券はかなり高くついてしまいましたが、とりあえず確保でき、また旅の始まりです


ディープな自然を味わう道東の旅 2018 <2>おおまかな日程紹介

関東地方では梅雨寒でひんやりした空気に包まれています。


バタバタと決めた道東の旅。
国内なので、海外ほどには厳密に予定をたてませんが、とりあえず行きたいところをピックアップしてざっくり計画を立ててみました。


1日目
羽田7:25~女満別9:10  (JAL565)
空港でレンタカーピックアップ
博物館網走監獄
小清水原生花園
天に続く道
オシンコシンの滝
オロンコ岩
ウトロ泊

2日目 
知床五湖木道  7:30
五湖一周ガイドツアー 8:30~12:40
知床自然センター フレペの滝
知床ゴジラ船 ルシャコース 15:30~17:45
ウトロ泊

3日目
知床峠
鯨の見える丘公園
ナラワラ
野付半島ネイチャーセンター
ミルクロード
開陽台
神の子池
裏摩周湖展望台
硫黄山
摩周泊

4日目
摩周湖第一展望台
摩周湖第三展望台
キンムトー
屈斜路湖
美幌峠
津別峠展望台
双湖台
オンネトー
釧路泊

5日目
丹頂鶴自然公園
湿原展望台
コッタロ展望台
サルボ展望台
サルルン展望台
細岡展望台
釧路空港レンタカー返却
釧路20:15~羽田21:55 (JAL544)


北海道への旅では、それぞれにグルメや温泉などこだわりを持って旅される方は多いですが、せっかくの豊かな自然も慌ただしく移動に追われるだけになってしまうと味わうこともできません。

今回は特に野生動物や野鳥、花の出会いを重点に置きましたが、かといってもう若くないので車中泊や民宿の旅は辛いので、朝食なしも選択できるプチホテルを中心に宿泊先を選び、一番美しい早朝の時間帯に豊かな自然を味わえるように計画してみました。

普通に食事をとり、みんなが出かける時間帯では、人ごみだけで感動は薄いのでは。
(元々朝食はスムージーだけなので)


と言うことで、次回は予約したホテルを紹介しますね

ディープな自然を味わう道東の旅 2018 <3>予約したホテルの紹介

久ぶりの日本のちょっと長い旅です。
最近は海外のツーリストが増えたためホテルの様式も様変わりしています。
昔ながらの大型ホテルにビュッフェスタイルの夕食や朝食という一律のサービスではないプチホテルこそ、個人の旅の魅力ですね

ホテルのお決まりの食事ではなく地元の居酒屋で地のものを安く食べたり、朝食を地元のコンビニで調達したりと、ホテル選びによって幅の広がるその地ならではの楽しみが見つけられます。

残念ながら日本では一極集中で、雑誌やガイドブックで評判になったお店には殺到するのに、なかなか隠れた地元のお店の開発には人気がないようですね。


ということで、今回は様々なバリエーションが楽しめる宿探しをしてみました。
我が家のこだわりとしては、和室にお布団は辛いので、とりあえず洋室で、食事の有無を選べるところ。
(宿泊料金は1ルーム、2人分)
 
1泊目
ウトロ ホテル季風クラブ知床 オーシャンビュー洋室ツイン(夕食付) 23760円
 素泊まり、夕食のみ、朝食のみ、二食付きと様々なスタイルを選ぶことができます。
 オイルフォンデュの夕食も魅力。
 朝食は朝一番に知床五湖に行くのでパス。
 地元のコンビニのおにぎりも楽しみ。

2泊目

ウトロ KIKI知床ナチュラルリゾート スタンダード洋室(二食付き) 34560円
 季風クラブが空いていなかったのでこちらを選択。
 今年4月にリニューアルしたばかりで、真新しい客室は高評価。
 普段ビュッフェスタイルの食事を選択することはあまりなかったが、今回は他に空いている良さげなホテルはなく、こちらに決めた。

3泊目 
摩周 プチホテル ピュアフィールド風曜日 ツイン(素泊まり) 16600円
 摩周湖の早朝の雲海を見に行くのに、一番近いホテルを選択。
 摩周近辺にはおいしい洋食やさんも多いので、そちらも楽しみ。

4泊目
釧路 釧路センチュリーキャッスルホテル スタンダードツイン(朝食付き) 19440円
 釧路の夜景スポット幣舞橋の近く。
 センチュリーホテルのチェーンならではの落ち着いた雰囲気で、安い団体ツアー客が押し寄せてこないのも魅力。

ディープな自然を味わう道東の旅 2018 <4>ヒグマ活動期(5/10~7/31)の知床五湖ウォークのガイドツアーを予約

今朝、大阪で大きな地震が起きました。
被害に遭われた方には心からお見舞い申し上げます。
少しでも早く心配が収まることを願っています。


さて、道東の旅では知床五湖は外せないポイントですね。
高架木道が整備され、そちらはいつでも自由に歩くことができるのですが、五湖の近くを歩く地上遊歩道は初夏の時期はヒグマ活動期ということで、ガイドなしに自由に歩くことはできません。

一湖と二湖を回るショートコースは当日先着順でも受け付けているようですが、すべての湖を巡るコースは事前のガイドツアーの予約が必要です。

私は「株式会社 知床ネイチャーオフィス」のホームページから申し込みましたが、夏休み前の平日にも関わらず、希望していた8:00はすでに予約がいっぱいで、辛うじて空いていた8:30のガイドツアーを予約しました。
しかもウトロからの送迎はいっぱいで現地集合ということになりました。(私たちは7:30の開園と同時に木道を歩くつもりで朝食はパスしていたので、そちらは問題なかったのですが...)

ガイドブックには曖昧なことしか書かれていないので、初めてこちらを訪れる方は当日でも充分OKなのではと思いがちですが、近年海外からのツーリストにも人気のエリアなので、夏休みシーズンであれば週末だけでなく平日も予約しておいた方が良さそうです。


知床五湖のビジターセンターのホームページでも空いているガイドさんの予約ができます。
ガイドさんの値段はウトロからの送迎を入れて4時間で5000円くらいです。(会社により若干値段に差はありました)


今回ネーチャーオフィスのホームページから知床ゴジラ岩観光のクルーズ船を予約するとガイドツアーが500円引きになるので、併せてそちらも予約しました。

知床岬まではかなり遠いので、途中のヒグマ出没のエリアまでの2時間15分のルシャコースを選択。
こちらもいっぱいとのことでしたが、何とか押しこんでもらいました。
そちらは5500円。
足元見られていると言うか、結構良いお値段ですが、やはり海からの知床も見ておきたいですものね。


後はお天気次第ですが、これは神頼みするしかないですね


ということで、もし五湖をこの時期に歩こうと思われている方は、早めの予約が良さそうです。

ディープな自然を味わう道東の旅 2018 <5>この旅で用意するもの

関東地方では梅雨の晴れ間。
お日様が出ると蒸し暑く、昨日までの涼しさがうそのようです。


大阪ではまだ余震が続き、ライフラインも復旧していない地域もあり、しばらく大変な時期が続くと思いますが、どうぞお体気をつけてくださいね。


海外とは違い、コンビニもあり、日本語も通じるので、何か必要なものがあったら現地調達はできるのですが、無駄な支出はなるべく避けたい我が家では、自前のものを利用するように心がけています

レンタカーの移動の旅では、最後の荷造りさえきちんとすれば、後は車の中に予備の靴や上着を置いておけるので気が楽です。


特にこの時期虫よけスプレーは必需品ですが、車に入ってきたブヨなど退治するのにワンプッシュの殺虫剤も欠かせません。(虫さされの薬も)

あとは熊よけの鈴。
我が家では鳴りっぱなしはうるさいので、ON,OFFのスイッチがついたタイプのものを持っていきます。

そしてスパッツ。
知床五湖では長靴のレンタルがありますが、それ以外の地域では、早朝は朝露にぬれたりするので、お天気が良くてもスパッツがあった方がよさそうですね。

雨具は知床五湖のガイドウォークでは上下に分かれた雨具が必需品なので、久しぶりにゴアテックスの雨具を用意しました。
ただよっぽどの大雨でない限り、上下の雨具は着るのが面倒なので、リュックの上からすっぽりかぶれるカッパを別に持っていくつもりです。

靴は軽登山靴と通常履くウォーキングシューズを。
ぬかるみにはまった時など替えの靴は必需品ですから。

ガイドブックに載っていませんが、持っていこうと思っているものはユニクロのダウンのベスト。
コンパクトに袋に入れられますし、下手なかさばる上着を持っていくより軽いので。
それ以外は薄手のウィドウブレカーで調節するつもり。

寒さ対策としては薄手の手袋も。


今まで酔い止め薬には縁がなかったですが、一応知床クルーズ用に今回は用意しました。

こんな感じで少しづつ準備を始めています

ディープな自然を味わう道東の旅 2018 <6>レンタカーを予約

北海道の旅といったら、やはりレンタカーの移動が便利。
予約サイトも数多くあり、キャンペーンなど利用すればかなり安くなるが、予約サイトによっては、乗り捨て料金などが別表示になっていて一見安く見えるが、トータルで却って高くなってしまうところも多いので、注意が必要。

数ある予約サイトの中で、私が一番安いと思ったのは「たびらいレンタカー」。
沖縄の時にも利用しています


今回は女満別空港から釧路空港への乗り捨てで「フィット指定プラン」で5日間18200円。
それプラス乗り捨て料金5400円。
免責補償込です。

公共の乗り物代は高いので、2人だったらレンタカーの方が小回りもききますしかなり安く上がりますよね

ディープな自然を味わう道東の旅 2018 <7>この旅で何を着る?

ついにW杯の日本敗退が決まってしまいました。
世界の名だたるチームや選手にも劣らぬ素晴らしいプレイ。
こんなおばさん(おばあさん?)でも感動を与えてくれ、ありがとうと言いたいです
そしてこれからまだまだ素晴らしいプレイが見られますね。
まだまだ寝不足の夜は続きそうです


さて、沖縄から九州は台風で大雨、そして北海道でも前線の影響で大雨と不安定なお天気が今週いっぱい続きそうですが、私たちが行く来週はお天気が良さそうです。

週間天気予報を見ると雨の心配はなさそうですが、道東地方の最低気温は10度と東京の真冬並みの気温です。
猛暑にあえぎ35度を越える今、10度は全く想像もつきませんが、とりあえずホッカイロを持つことにしました。

日中は18度くらいなので、晴れていれば長袖1枚で良さそうですが、少なくともあまり半袖の出番はなさそうです。

雲海の撮影など早朝はさらに寒さ対策をしなければと、とりあえずパーカーにウィンドウブレカー、ダウンのベストの重ね着で対策するつもりです。


旅先の服装選びは本当に難しいです。
車の移動が主で、観光ポイントでちょっと記念写真ぐらいならそれほどでもないかもしれませんが、自然が相手だとさらに選択に困りますよね


また実際はどうだったのか旅の報告をお楽しみに
最新コメント
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
最新記事(画像付)
プロフィール

okeihan

ギャラリー
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <31>グダンスク本駅からドゥーギ広場まで朝のお散歩
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <31>グダンスク本駅からドゥーギ広場まで朝のお散歩
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <31>グダンスク本駅からドゥーギ広場まで朝のお散歩
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー