夢は枯れ野を...

団塊世代夫婦の個人旅行記(海外、国内)をメインに、近所の散歩道、山歩きなど気の向くままに綴っています。

写真の無断転載はご遠慮くださいね。 ホームページ上から写真が大量に消えています。 勝手に写真を盗用され悲しい思いです。 大した写真ではありませんが、私にとっては大切な思いが詰まっています。 どうかご理解のほどを。

南イタリア・クロアチア・スロヴェニア旅行記 2018

クロアチア・スロヴェニア旅行記 2018 <15>フヴァルからスプリットまでヤドロリニヤのカタマランを予約

昨日は関東地方では春の嵐の一日でしたが、今日は穏やかなお天気です。


少しづつクロアチアの準備を進めていますが、挨拶ぐらい現地語でできるようになりたいと一生懸命ですが、いつもいざとなると言葉が出てこず、かろうじて英語で挨拶する程度になってしまいます
言葉は頭の中で反芻するだけでなく、何度も口に出してようやく実際に使えるようになるので、常に練習しかないですね


ヤドロリニヤのホームページを調べていたら、5月下旬にはフヴァールからスプリットまでのカタマランのお昼の便があることが判明。
さっそくネットで予約しました。
料金はかなり値上がりしていて大人一人110クーナでした。

私が検索した限り5月下旬の平日と土曜のカタマランは
フヴァール6:35~スプリット7:40
フヴァール11:30~スプリット12:35
フヴァール12:45~スプリット13:50
の一日3便です。

土曜はさらに
フヴァール21:15~スプリット22:20
の便があるので、青の洞窟へ行った後夜便で帰ることもできそうです。

日曜は
フヴァール9:15~スプリット10:20
の一日1便なので注意が必要です。


この時間はあくまで2018年の5月下旬で検索した結果ですので、詳しくはホームページで確認してくださいね


予約に関しては通常の電車のチケットなどを購入する手順と一緒で出航する港、帰港する港を選択し日時を選べば、選択した日のスケジュール一覧が出るので、そこからチケット購入の手続きに進むことができます。

クレジットの決済が済むとチケットの番号が出ているのでそこをクリックすればすぐにプリントアウトできるので、そちらで完了です。
チケットは一人分づつなので、二人の場合は2枚プリントアウトが必要。
(私は現地で何かトラブルがあった時のために、チケット類はすべてプリントして持っていきます)

現地でもチケットは購入できると思いますが、タイムテーブルだけは確認しておいた方があわてなくて良いと思います。
IMG_0005

クロアチア・スロヴェニア旅行記 2018 <16>スプリットのメシュトロヴィッチ美術館へ行くバスの時間を調べてみた

スプリットはツアーでは2時間程度の短い観光で通り過ぎる街だが、個人で行かれた方の旅行記を読ませていただくと、ヨーロッパのリゾートらしいおしゃれな街として評価も高い。

ある意味アジア系のツーリストであふれ返ったドゥブロヴニクより落ち着いた観光ができるのではと期待している街の一つでもある。


この街を起点にアドリア海の島めぐりやシベニク、トロギールという世界遺産の町を訪ねるなど様々な楽しみ方ができるが、このスプリットで行こうと思っている場所の一つにメシュトロヴィッチ美術館がある。

メシュトロヴィッチは日本ではあまり知られていないが(私もクロアチアの下調べをするまで全く知らなかった)、クロアチアでは非常に有名な彫刻家である。
ザグレブにもギャラリーはあるらしいが、スプリットのギャラリーは生前制作に励んだアトリエを改装したもので、パリのロダン美術館のような素敵な雰囲気らしい。

旧市街から歩けなくもないが徒歩30分とちょっと距離がある。
12番のバスに乗ればすぐらしいが、バスは1時間に1本程度とのことで、できることなら事前にバスの時間が分かると効率がいい。

色々調べた結果スプリットの観光案内所のホームページから「public transport」で検索したら出てきたので、お伝えしますね
ちなみにバス乗り場はSt.Franeという教会の近くらしい。

日本では観光案内所のホームページも形だけであまり役に立たないものも多いが(東京を除く)、海外ではどの国も英語のホームページから様々な情報を得ることができるので、非常に助かっている。


美術館の開館時間はgoogle mapから調べるのが一番確実。
最新の情報が反映されており、月曜休館はガイドブックに載っているが、現時点で平日、土曜は16時まで、日曜は15時までといったことが瞬時に分かるので、活用できますよ
特に海外では、日曜の開館時間はかなり変動があるので気をつけた方がいいです。
IMG_0003 (5)


ついでに以前はスプリットに3泊したら無料でもらえたスプリットカードも、夏は5泊、冬は2泊となっていたので、オフシーズン以外はちょっと厳しいかもしれません。



クロアチア・スロヴェニア旅行記 2018 <17>ドゥブロヴィニクからコトルへの現地ツアーを予約

クロアチアの旅の出発まで1カ月となり、少しづつ手配を進めています。

ドゥブロヴィニクからコトルまでの現地ツアーは<8>でもお伝えしたようにコトルとペラストに絞ったツアーを探していましたが、ベルトラのツアーは日程が合わず、Adriatic Exploreのツアーを申し込みました。

ベルトラでも英語のツアーですし、基本内容は変わりません。

ホームページから簡単に申し込め、ピックアップホテルを選択すると自動的にピックアップ時間も表示されるので、楽でした。
名前、住所、電話番号などの個人情報を入力し、カード決済が済むとすぐにメールが送られてくるので、そちらをプリントアウトすればOKです。

料金も49.77€が10%offとかなりリーズナブルです。

コトルで3時間のフリータイムがあれば、おにぎり持参で城壁のかなり上の方まで行けそうです。


お天気次第ですが、ツアーの様子はまた戻ってきたら報告しますね

クロアチア・スロヴェニア旅行記 2018 <18>スプリットからモスタルへの現地ツアーを予約

モスタルへはドゥブロヴニクからの日帰りツアーが人気だが、場所的にはドゥブロヴニクとスプリットのちょうど中間にあるため、スプリットからモスタルへの日帰りツアーも出ている。

ドゥブロヴニクからだと国境越えが2回あるのに対して、スプリットからだと1回で済むので、多少なりとも国境越えにかかる時間を短縮することができる。

しかもドゥブロヴニクからだとキリスト教の巡礼の聖地であるメジュゴリェへ寄ることが多いが、正直熱心なクリスチャンでもない限りあまり興味のわかない場所。

スプリットからの場合はクラヴィカの滝へ立ち寄り、夏には滝で泳ぐこともできるのだ。
ただ5月の場合、日、木のみで、毎日ツアーのあるドゥブロヴニクに比べると旅行の日程を調整しなければならないので、多少不便。


しかしドゥブロヴニクに比べるとスプリットはホテル代も安いし、アジア系のツーリストも少ないので、もしこれから予定をたてるなら、スプリットを1泊増やす手もある。

またツアーではなくモスタルで1泊し、ドゥブロヴニクからスプリットへの移動の途中で寄ることもできる。
(私たちはフヴァル島経由の移動にしたが...)


と言うことで、今回はベルトラから予約を入れた。
一応、ポチテリで30分、モスタルでは観光も入れ3時間、そしてクラヴィカの滝で1時間15分の自由時間がある。

モスタルで3時間と言っても行きたいところがたくさんあるので、いつものように昼食はテイクアウトのピザか、チェヴァビを利用するつもり。

代金は70€だが、英語のツアーガイドとクラヴィカの入園料のみで、有名なコスキ・メフメット・パシナ・ジャーミヤというモスクへは自前で入らなければならない。

日曜発だったこともあり、予約を入れるとすぐにツアー決定のメールが届いた。


なかなか行けないボスニア・ヘルツェゴヴィナ。
皆さんの旅行記を参考にしながら街歩きを楽しんでこようと思います

クロアチア・スロヴェニア旅行記 2018 <19>get by busのホームページでスプリットからプリトヴィツェまでのバスチケットを購入

クロアチアのバスは現地に着いてからでも購入できるようですが、カード不可の窓口も多いとのことで、すでに予定が決まっているものについては、ホームページから購入してしまった方が楽です。


今回は「get by bus」のホームページより購入しました。
出発地、目的地を入力し、乗車日を選択すると乗車するバスの一覧が出て来ます。
プリトヴィツェ湖群国立公園は「Plitvica Lakes」を選択。

注意が必要なのは同じ時間帯で2本出ている場合。
バスのマークをクリックすると元々の出発地と最終の到着地が出て来ます。
長距離であればあるほど遅れが出てくるのは当然で、なるべくスプリット始発のバスを選ぶと時間通りに出発できるのではないかと思います。
バスごとに座席は確保しているので、バス番号が違うと遅れてきたバスに乗ることになってしまいます。

また時計マークをクリックすると運行日が出て来ます。


ということで下調べした所でチケット購入のページに飛ぶことができます。
二人分の場合、一人目の名前の後、二人目の名前を追加します。
あとは住所を記入し、決済となります。

ホームページ上でそのままチケットの印刷ができます。

通常は片道切符ですが、往復を選択することもできます。
ただプリトヴィツェからザグレブまでは、本数もあり、なまじ予約しているとそのバスが来るまで待たなければならないので、今回は片道切符を購入し、帰りはバスの中で購入することにしようと思います。(トップシーズンではないため)


ちなみにチケット代金は一人片道140Kn。
時間帯によってバスの運賃が変わるので、そちらも要注意です。
このところバス代も含め、クロアチアの物価上昇はかなりなものですね
IMG_0002 (2)

クロアチア・スロヴェニア旅行記 2018 <20>スプリットからシベニク、シベニクからトロギールへのバスチケットをネットで購入

大雨の後のさわやかな青空です。


昨日に続き、「get by bus」でスプリットからシベニク、シベニクからトロギールまでのバスのチケットを購入しました。
ネットで購入しても窓口で購入するのと同様、座席予約手数料が取られますが、キャッシュへの両替手数料を考えるとはるかにお得です。

どちらもスプリット始発でないため遅れることも考えられますが、とりあえず座席を確保しておけば安心です。(座席指定はありません)
ちなみにスプリットからシベニクまで8時発のバスは46knでしたが、8時半発は50knでした。

「get by bus」で色々なバス会社が予約できるも便利ですね。(Flix Busはドイツのバス会社なので、サイトは別です)

だいたい1時間に1本程度シベニク行きのバスはあるようですが、朝と夕方の集中しているので、日中は案外本数が少ないです。

シベニクからトロギールまでの予約したバスはかなり遠方からのバスのため、残り座席は13となっていました。
乗れないことはないかと思いますが、結構長時間なので立ちっぱなしは辛いですよね。
その辺はあまり詳しい情報がなかったので、また戻ってきたら報告したいと思います。

またトロギールからスプリットへは時間の検索はできるものの、チケットの購入はできませんでした。
乗車時間も短いですし、いざとなれば近距離バスもありますから。そちらは現地で確認するしかないかと思います。


昨日のプリトヴィツェまでのバスはチケットをプリントアウトしなくでもスマホでOKでしたが、今回はどちらもプリントアウト必須となっています。
その辺もバス会社によって色々対応が違うと言うことなのでしょうね。

こちらはクロアチアバス。
IMG_0006 (3)

こちらは「autotoransport」という会社。
IMG_0003 (6)

クロアチア・スロヴェニア旅行記 2018 <21>クロアチア国鉄の切符はネットで購入できず

GW中日の平日。
もったいないほどのいいお天気ですが、野暮用に追われて、お出かけできず
今年はバラもGW中に見ごろになるかもしれませんね。


クロアチアの旅の下調べを続けていますが、皆さんの情報にあったようにクロアチア国鉄、スロヴェニア国鉄どちらもネットで切符を購入することはできませんでした

ザグレブからリュブリャナまでのバスは午前中と夕方に限られ、お昼ごろはやはり鉄道で移動するしかないようです。
なるべく早くリュブリャナに着いてその日のうちにリュブリャナの街歩きをしたいので...

レイルヨーロッパで購入できるようですが、現地の倍の値段なので、その前のプリトヴィツェからのバスが遅れないことを願って、現地で購入しようと思います

チケットは購入できませんでしたが、電車の時刻は調べられましたよ。


こうしてみるとクロアチア、スロヴェニアの移動には圧倒的にバス移動に軍配が上がりそうです。

ただ電車移動は景色がいいとのことで、そちらは楽しみにしています。
最新コメント
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
最新記事(画像付)
プロフィール

okeihan

ギャラリー
  • ベランダでガーデンミックスレタス栽培 <2>かわいい双葉が出てきた
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <9>「月の花あうる」の2時間かけて味わう懐石料理のディナー
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <9>「月の花あうる」の2時間かけて味わう懐石料理のディナー
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <9>「月の花あうる」の2時間かけて味わう懐石料理のディナー
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <9>「月の花あうる」の2時間かけて味わう懐石料理のディナー
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <9>「月の花あうる」の2時間かけて味わう懐石料理のディナー
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <9>「月の花あうる」の2時間かけて味わう懐石料理のディナー
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <9>「月の花あうる」の2時間かけて味わう懐石料理のディナー
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <9>「月の花あうる」の2時間かけて味わう懐石料理のディナー
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <9>「月の花あうる」の2時間かけて味わう懐石料理のディナー
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <9>「月の花あうる」の2時間かけて味わう懐石料理のディナー
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <9>「月の花あうる」の2時間かけて味わう懐石料理のディナー
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <9>「月の花あうる」の2時間かけて味わう懐石料理のディナー
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <9>「月の花あうる」の2時間かけて味わう懐石料理のディナー
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <9>「月の花あうる」の2時間かけて味わう懐石料理のディナー
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <9>「月の花あうる」の2時間かけて味わう懐石料理のディナー
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <9>「月の花あうる」の2時間かけて味わう懐石料理のディナー
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <9>「月の花あうる」の2時間かけて味わう懐石料理のディナー
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <9>「月の花あうる」の2時間かけて味わう懐石料理のディナー
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <9>「月の花あうる」の2時間かけて味わう懐石料理のディナー
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <9>「月の花あうる」の2時間かけて味わう懐石料理のディナー
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <9>「月の花あうる」の2時間かけて味わう懐石料理のディナー
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <8>「月の花あうる」のお部屋紹介 ダイニングテーブルやマッサージチェアなど至れり尽せり
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <8>「月の花あうる」のお部屋紹介 ダイニングテーブルやマッサージチェアなど至れり尽せり
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <8>「月の花あうる」のお部屋紹介 ダイニングテーブルやマッサージチェアなど至れり尽せり
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <8>「月の花あうる」のお部屋紹介 ダイニングテーブルやマッサージチェアなど至れり尽せり
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <8>「月の花あうる」のお部屋紹介 ダイニングテーブルやマッサージチェアなど至れり尽せり
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <8>「月の花あうる」のお部屋紹介 ダイニングテーブルやマッサージチェアなど至れり尽せり
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <8>「月の花あうる」のお部屋紹介 ダイニングテーブルやマッサージチェアなど至れり尽せり
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <8>「月の花あうる」のお部屋紹介 ダイニングテーブルやマッサージチェアなど至れり尽せり
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <8>「月の花あうる」のお部屋紹介 ダイニングテーブルやマッサージチェアなど至れり尽せり
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <8>「月の花あうる」のお部屋紹介 ダイニングテーブルやマッサージチェアなど至れり尽せり
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <8>「月の花あうる」のお部屋紹介 ダイニングテーブルやマッサージチェアなど至れり尽せり
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <8>「月の花あうる」のお部屋紹介 ダイニングテーブルやマッサージチェアなど至れり尽せり
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <8>「月の花あうる」のお部屋紹介 ダイニングテーブルやマッサージチェアなど至れり尽せり
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <8>「月の花あうる」のお部屋紹介 ダイニングテーブルやマッサージチェアなど至れり尽せり
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <8>「月の花あうる」のお部屋紹介 ダイニングテーブルやマッサージチェアなど至れり尽せり
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <8>「月の花あうる」のお部屋紹介 ダイニングテーブルやマッサージチェアなど至れり尽せり
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <8>「月の花あうる」のお部屋紹介 ダイニングテーブルやマッサージチェアなど至れり尽せり
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <8>「月の花あうる」のお部屋紹介 ダイニングテーブルやマッサージチェアなど至れり尽せり
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <8>「月の花あうる」のお部屋紹介 ダイニングテーブルやマッサージチェアなど至れり尽せり
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <8>「月の花あうる」のお部屋紹介 ダイニングテーブルやマッサージチェアなど至れり尽せり
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <8>「月の花あうる」のお部屋紹介 ダイニングテーブルやマッサージチェアなど至れり尽せり
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <8>「月の花あうる」のお部屋紹介 ダイニングテーブルやマッサージチェアなど至れり尽せり
  • GO TOトラベルキャンペーンでちょっぴり贅沢な箱根旅 2020 <8>「月の花あうる」のお部屋紹介 ダイニングテーブルやマッサージチェアなど至れり尽せり
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー