昨日、タイで日本人交通事故死という悲しいニュースが飛び込んできました。
ツアーだからと言って万全ではないということを肝に銘じて、海外へ出かけたいと思います。
そして、折角のお休みを楽しみにタイへ来られた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。


平泉・鳴子峡の旅の報告の最後にランチで行ったお店の紹介をしたいと思います。
今回は私たちには珍しくまともなお店でランチを楽しんだので..


まずは平泉の中尊寺から毛越寺へ向かう途中で立ち寄った「夢乃風」。
ガイドブックでも紹介されているし、ぐるなびなどの口コミも良かったので期待して入ったのですが、ちょっと残念な結果に

お店は中尊寺から毛越寺に向かうメイン道路にあり、わかりやすいです。
IMG_0304
お店は意外にこじんまり。
IMG_0311
名物はこちらのお蕎麦とお餅のセット。
IMG_0305
私は岩手南部の郷土料理「はっと」のセットを注文。(1200円)
「はっと」とお餅がついてきます。
「はっと」はすいとんのようなものにけんちん風の味付けで、具だくさんでいかにも東北の郷土料理という感じでおいしかったです

はっとはっとうとも言う)は、茨城県福島県の境にある八溝山周辺から、宮城県大崎地方栗原登米地方、岩手県一関奥州市地方など、主に東北地方に伝わる郷土料理

小麦粉を加えて良く練り、熟成させて薄く延ばした生地茹で上げる小麦粉料理の一種。荏胡麻大豆枝豆などでつくったのように絡める食べ方や、各地方独自の野菜を入れたけんちん汁風にうどんの代用として加えた食べ方などがある。食感的にはすいとんより、餃子の皮、あるいはワンタンに似ている。

(Wikipediaより)


ところがお餅3種類がどれも甘過ぎて、お餅自体もちょっととろっとしすぎで
IMG_0308
オットは鍋焼きうどんを頼みましたが、こちらはおいしかったと。(980円)
IMG_0310

いかにも観光客向けのお料理がちょっと残念。
お餅は鳴子観光ホテルの朝食に出てきたずんだ餅の方がはるかにおいしかったです。

期待していた割にちょっとがっかりなお店でした

時間は12時半を回っていたため、ちょうど一回転した感じで、ひと組だけのお客さんで、お料理もそれほど待たずに出て来ました。


鳴子峡あたりはこれまた観光客向けの大したお店ではないと思い、口コミで高評価の古川のお寿司屋さん「寿司正」へ。
東北道のICを少し越した所にあります。
DSCN5777
DSCN5776

時間は12時半過ぎで、一斉にお客さんが入ってきたとのことで、カウンターしか空いておらず、「ちょっとお時間かかりますがいいですか?」と。

お客さんも地元の会社員の方のランチが多く、地元に愛されている感がいい。
DSCN5773
私はチラシ寿司ランチを注文。(1080円)
個人的にはカニおいしかったです
これだけの具材にサラダ、茶わん蒸し、赤だしがついいて1080円は嬉しいですね。
茶碗蒸しも具だくさんでおいしかったです。
DSCN5774

ほんとは松島まで行き牡蠣を食べたかったけれど、十分満足しました。
こうして地方へ出かけ、リーズナブルでおいしいもので出会うと幸せな気分に

お店は座敷が4組ほど座れ、後はカウンターなので、少し待つこともあるかと思いますが、立ち寄って見る価値はあると思います。
私のイチ押し