夢は枯れ野を...

団塊世代夫婦の個人旅行記(海外、国内)をメインに、近所の散歩道、山歩きなど気の向くままに綴っています。

写真の無断転載はご遠慮くださいね。 ホームページ上から写真が大量に消えています。 勝手に写真を盗用され悲しい思いです。 大した写真ではありませんが、私にとっては大切な思いが詰まっています。 どうかご理解のほどを。

スイス&ミラノ旅 2016

スイス&ミラノ旅行記 2016 <8>スイストラベルパス15日を購入

今日は一転冷たい雨の一日になりました。
しばらく気温の低い日が続きそうで、見沼の桜の開花はお預けですね


本日スイストラベルパス連続使用15日をネットにて購入しました。
ユングフラウ・トラベルパスの利用を考えるとフレックスの8日でも良かったような気がしますが、お天気任せの予定なので、いつでも使えるようにしておいた方が、結果的には安く済むと思い15日連続タイプにしました。
(たとえば雨の日にベルン観光に往復使ったら、それだけで差額の4000円は軽く超えてしまいます)

購入は日本の代理店を色々検索した結果、一番安かったセブン・ツーリストで。
お値段は2等で53500円。(手数料・送料込)
トラベルパスはあらかじめ利用開始日を指定しなければなりませんので、ヴァリデーションの必要はなくなりました。
よって郵送のパスをそのまますぐ使えることになるので、かなり便利です

ユングフラウ・トラベルパスも併せて購入しようかと思いましたが、こちらは窓口でバウチャーをパスに交換しなければならないと言うことで、それなら窓口で直接購入しても一緒なので、今回は見送りました。

ユウグフラウ鉄道のホームページから直接購入できるようで、それだとプリントアウトしてそのまま使えるので、そちらの方が便利ですね。
まあ、こちらは天気予報を見ながら、一週間前にでも購入すればいいかと思っています。


スイストラベルパスももっとゆっくりでもよかったのですが、こちらは為替のレートにより毎月値段が変わります。
1月と比べて今月は一人2000円くらい安くなっていたのですが、どうも来月は値上がりしそうです。
昨年も春先から夏場にかけて10円以上スイスフランが上がっているので、もともとが結構大きな金額なので、どうせ購入するものなら安く購入した方がいいと思い、決断した次第。

パスの利用は運賃を安く抑えるだけでなく、突然の予定変更にも対応できるし、バカンスシーズンの長蛇の窓口に並ぶこともありませんので、我が家のように移動の多い旅には便利ですね。

今回は予約を必要とする列車に乗るつもりもないので、そういう面でも縛られる予定がないのは気が楽です。


追記
入金の翌日には宅配便で届きました。
色々計算してみたら、あちこちハイキングに出かけたとしても、ユングフラウパスより窓口でスイスパスを利用した割引切符を買った方がお得になりそうです。

スイス&ミラノ旅行記 2016 <9>最後の晩餐予約チケット5月からの売り出しスケジュール決まる

今日はまた冷たい雨の一日になりそうです。

「最後の晩餐」のホームページでの予約スケジュールがずっと滞ったままでやきもきしていましたが、ようやく7月までの売り出しスケジュールが出ました。

ホームページによると 5/3~5/29の分は本日4/7より売り出し開始。
5/31~6/30の分は 4/13売り出し開始。
7月分は4/21売り出し開始というスケジュールになっています。

5/31からの分はチケットの値上げがあるようですが、詳細は載っていませんでした。

ホームページからの予約のとり方については、詳細に説明している記事がいくつもありますので、そちらを参考にしてくださいね。

他の方の情報を総合すると、売り出し開始の時間はイタリア時間の9時過ぎなので、日本では夕方になります。
また初日でかなりチケットが売り切れ状態になってしまうため、日数が限られている方は初日にトライした方がよさそうです。

ネットで売り切れの場合でも電話でとれる確率は高いようですが、私にはかなり高いハードルです。
頑張って初日にパソコンに張り付いてチケットをゲットしたいと思います。

どうしてもだめな場合は代理店でもお願いできるようですが、通常のチケット代金の3倍以上とかなりな手数料です。
足元見られていますので、最悪そちらに頼るかもしれませんが、とりあえずネットでチャレンジです

スイス・ミラノ旅行記 2016 <10>最後の晩餐 ホームページからの予約撃沈

今日は「最後の晩餐」の7月の予約開始日でした。
パソコンの前にスタンバイし、16:15にホームページが更新し、7月8日までの受け付けが始まったのですが、それ以降の表示がなかなか出ず、希望の日にちをクリックした時にはすでに希望する時間は枠が1しかなかったりということで予約がとれませんでした

特に日曜の夕方や火曜日の午前中は人気が高いようで、日中はまだ空いている時間もありましたので、余裕のある方は、チャレンジしてみる価値はあると思います。

ということで、現在代理店に予約を申し込んでいるところです。
せっかくミラノに来て「最後の晩餐」が見れないのは残念ですから...

またその結果はご報告したいと思います。


追記
色々代理店を調べた結果、一番安いアーモイタリアさんを通し、無事チケットが入手できました。
元々のチケット代金も12€に値上がりしており、アーモイタリアさんを通して3200円でした。(2人以上)
ぎりぎりになるとホームページでも空きが出ますが、1日に一つの時間帯だったり、よっぽど余裕がないと厳しいかもしれませんね。

スイス&ミラノ旅行記 2016 <11>ミラノからヴェローナまでのチケットをイタリア国鉄のホームページより購入

GWも終盤に近づきつつありますが、今日は絶好の行楽日和。
最後までお休みを満喫されている方も多いでしょうね

スペインの報告にかまけてスイスの旅の準備が遅れていますが、本日、ミラノからヴェローナまでのチケットをホームページより購入しました。
前回(2013年)は何度やっても決済ではじかれて四苦八苦したイタリア国鉄ですが、今回は思いのほか順調にチケットが購入できたので、報告したいと思います。

イタリア国鉄のホームページでは4か月前から購入できるらしいのですが、スペインから帰ってきてもバタバタして遅くなってしまいました

イタリア国鉄のホームページから英語に換え、行き先を入れ(ガイドブックの綴り通りに)、往復、日付け、時間などを入力すると、何本も列車が出てきます。
ミラノ中央からヴェローナまでは1時間23分、大体30分に1本の割合で出ています。
希望の列車を選択するとさらに、細かい割引料金や1等、2等を選択するページが出て来ます。

たぶん一番安いのは、Super Economyだと思います。
残念ながら行きのSuper Economyは売り切れだったのですが、帰りは無事購入できました
その次に安いのはEconomyでこちらは前売り料金といった感じで枚数は多そうです。

私たちはもちろん2等ですが、ほんとの料金は44€のところ、行きは38€、帰りは28€でした。(もちろん2人分)
やっぱりスペインより安いです。

チケットを選択し購入の画面になりますが、最初にログインせずそのまま購入を選んでいますので、後は名前やメールアドレス、電話番号を入れるだけです。
メールアドレスはハイフォンが入るとはじかれてしまうので、別なアドレスにしました。

あとはクレジットの決済にすればいいだけで、すぐにメールアドレスのファイルにチケットが届きました。
この下にはバーコードがついていて、それを読み取ってくれるので、これ1枚あればOKです。
座席も指定になっています。

ちなみにシニア料金もありますが、Super Economyの方が安いです。
また格安料金のため、キャンセル、変更はできません。
IMG_0001 (3)

スイス&ミラノ旅行記 2016 <12>スイスの旅に便利な無料アプリ

スイスの旅も出発まで1カ月となり、ちょっぴりあせりながら準備を進めています。
ルツェルンでSIMカードを購入することはお伝えしましたが、スイス旅に便利なアプリを見つけたので、紹介しますね

スイスの旅で一番大きな関心ごとはお天気だと思います。
晴れた青空のもと連なるアルプスの山々を見たいと願うのは誰しも同じ。
日程の動かせないツアーは別として個人で行かれている方も、やはり苦労しているようです。
ユングフラウヨッホは特に交通費が高いので、そうそう何度も行くのはむずかしい。
しかも麓ととはかなり天気も違います。

そこで見つけたのがこのアプリ。
麓の天気の情報は手に入りますが、山の情報はなかなか入りずらく、しかもドイツ語では天気の詳細は分かりずらいですよね。

このスイスの天気予報の無料アプリは、日本語にも対応しているので、天気の詳細が分かりやすいです。
ただ地名だけは現地の綴りで入れておく必要があります。
一度登録しておけば検索は簡単で、ユングフラウヨッホの天気も出てきます。
10日間の予報なので、少し先でもわかり(予報の精度は下がりますが)予定も立てやすいです。
IMG_0009
反射してしまい画面は見ずらいですが...
IMG_0001 (4)
IMG_0002


それとよく利用されている方も多いスイス国鉄のアプリ。
時刻検索だけなく、運航状況も知ることができます。
IMG_0005

文明の利器を利用して、貴重な時間を有効に使える旅のツールとしてアプリは欠かせない存在になってきましたね


スイス&ミラノ旅行記 2016 <13>氷河特急ルートを普通電車で楽しむ

今日で5月も終わり、いよいようっとおしい季節に入ってきますね。
今年は梅も早く店頭に並び、さっそく梅酒を作りました
自家製だとお砂糖の量が加減できるのでヘルシー。
ちょっぴり贅沢して南高梅を使っても、出来上がりを購入するよりはずっと安上がりなので、これで夏の晩酌はOKです


7月のスイスの旅に向けて色々調べていますが、少しづつ報告していきたいと思います。
スイスというと、氷河特急やベルニナ特急の乗車はツアーの目玉商品の一つになっていますね。

我が家もツェルマットからクールまで氷河特急を利用しようかと思い、トラベルパスを購入したところで聞いてみたところ、座席指定券が9000円とのこと。
二人で18000円出せば、そこそこのホテルに1泊できてしまいます

別に氷河特急に乗らなくても、全く同じ景色を追加料金なしで楽しめるので、走る氷河特急の写真を撮りたいと言う方や、思い切り窓を開けてスイスの風景写真を撮りたいと言う方は参考にしてみてくださいね。

時間も何と氷河特急と40分も変わらないのですよ

ツェルマット   8:37  (R206)         フィスプ 9:45
フィスプ     10:08 (R526)   アンデルマット 12:20
アンデルマット 12:28 (R836)   ディセンティス  13:36
ディセンティス  13:44 (RE1744)  クール      15:01

スイス国鉄で検索するとチューリッヒ経由しか出てこないので、アンデルマット経由で検索することが必要です。
この時間は私が乗る7月の平日の時間なので、詳細はご自分で調べてみてくださいね。

ただスイス国鉄はそれぞれの列車の連絡がいいので、ほとんど待たずに乗り継げますので、試す価値はあると思います。

途中でフルカ鉄道のSLに乗ることもできますが、私はどうしてもクールの美術館に行きたかったので、普通の移動だけにしました。

乗りっぱなしではなく、途中駅で下車して景色も楽しめますし...

今までの既成概念にとらわれない旅、そろそろチャレンジしてみてはいかがでしょう?

スイス&ミラノ旅行記 2016 <14>ユングフラウトラベルパスのお得感を比べてみる

今日は全国的に雨模様です。
関東地方では梅雨寒で、長袖でないとちょっぴり寒いですね。

スイスの旅の準備を進めて色々調べている最中ですが、特に利用する方が多いと思われるユングフラウトラベルパスは本当にお得なのか、調べてみました。

もちろん滞在日数や滞在場所、そしてどのようなスタイルで旅をするのかによっても変わってきますので、あくまでも我が家の試算として参考にしてみてくださいね。

今年のユングフラウトラベルパスはスイストラベルパス保持者で3日間135CHFです。
ところが、このパスにはシルトホルンは含まれておらず、アイガーグレッチャーからユングフラウヨッホまでは別料金(59CHF)がかかるため、実際には194CHF必要になります。

たとえば我が家で考えているのは、ヴァンゲンからメンリヒュンまでとクライネシャイデックからグリンデルワルトまでで合計47CHF。
ラウターブルンネンからユングフラウヨッホを経てグリンデルワルトに戻る周遊で88.5CHF。

それ以外のシルトホルンではユングフラウトラベルパスは使えないし、シーニゲプラッテまではスイストラベルパスで無料で行けてしまうので、合計すると135.5CHFで済み、58.5CHFも個別で購入した方がお得になります。

これにグリンデルワルトからフィルストまでを加えたとしてもプラス29CHFで、まだ個別で購入した方がお得です。


これは15日間という長いスイストラベルパスを購入したためで、日数が長くなればなるほど1日当たりの料金は安くなり、お得感は増します。
フレキシータイプの場合はユングフラウトラベルパスを利用している間使わなくて済むので、利用する価値はあるかもしれないですね


反対にツェルマットのピークパスは何度でも追加料金なしで利用できるので、もしお天気が良かったら試してみる価値はありそうです。

ゴルナーグラードまでは意外に遅くまで運行しているので、モンテローザの夕焼けを見に出かけるのもありかな?と思ったりしています。
主だった展望台の数もツェルマットエリアの方が多いですし...

全てはお天気次第ですが

またそちらは実際に行って報告したいと思いますので、どうぞ楽しみにしてくださいね

最新コメント
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
最新記事(画像付)
プロフィール

okeihan

ギャラリー
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <50>ザコパネ タクシーをチャーターし素朴で美しい木造教会巡り
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <50>ザコパネ タクシーをチャーターし素朴で美しい木造教会巡り
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <50>ザコパネ タクシーをチャーターし素朴で美しい木造教会巡り
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <50>ザコパネ タクシーをチャーターし素朴で美しい木造教会巡り
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <50>ザコパネ タクシーをチャーターし素朴で美しい木造教会巡り
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー