夢は枯れ野を...

団塊世代夫婦の個人旅行記(海外、国内)をメインに、近所の散歩道、山歩きなど気の向くままに綴っています。

写真の無断転載はご遠慮くださいね。 ホームページ上から写真が大量に消えています。 勝手に写真を盗用され悲しい思いです。 大した写真ではありませんが、私にとっては大切な思いが詰まっています。 どうかご理解のほどを。

野鳥観察

芝川第一調整池で白鳥6羽 残念ながらお昼寝中

今日は北風も収まり午後からはポカポカ陽気でした。
お散歩がてら芝川第一調整池に行ったのですが、やはりお昼過ぎはお昼寝中でした

しばし土手に座り人間も日向ぼっこして待ってみたのですが、やはり起きる気配なく、引き上げました。
ただ灰色の幼鳥がまた一回り大きくなったようで、着実に北への移動に備えて成長している気がしました。

よくいらっしゃる方にお話し伺うと、夕方の5時過ぎにねぐらに帰るのに一斉に飛び立っていくようです。

白鳥さんがここにいる間にもう一度夕方来てみようと思います
IMG_0009
IMG_0011
IMG_0026
IMG_0027
IMG_0077

今日はカワウが群れていました。
IMG_0013

見沼自然公園で初カワウ、カモメ、そしてトモエガモ

リタイアしてからは大きな買い物をする事はありませんでしたが、秋の増税前に10年来使っていたパソコンを買い替え、ようやくパソコンの引越し作業が終わりました。(おっとにお任せ

これまでは国産メーカーばかりでしたが、今回初めて海外メーカーにチェンジ。
国産メーカーは皆フル装備なので、ちょっと今の私には手が届きません。
海外メーカーは必要なものだけチョイスすることができるので、同じ性能でもかなり安く上がりました。



ということで、昨日行って来た見沼自然公園のようすをお伝えします。

昨日は風もなく穏やかな冬晴れ。
池の周りはさらにきれいになっていて、芝川第一調整池から遊びに来ている鳥たちも見かけました。

まずは池の奥を泳いでいたカワウ。
すぐ近くを泳いでいる姿は結構迫力あります。
IMG_0014
IMG_0019
IMG_0020

葦にいたセキレイの仲間。
IMG_0026
IMG_0035

こちらはカモメさんが遊びに来ていました。
IMG_0045
IMG_0050
IMG_0086
IMG_0138

そしてそしてトモエガモ。
IMG_0063
IMG_0073
IMG_0090
IMG_0098
IMG_0101
IMG_0119

いつものメンバーも...
IMG_0082

池のほとりの蠟梅はまだかぐわしい香りが漂っていました。
IMG_0001
紅梅はたくさんのつぼみをつけていました。
IMG_0012
そして早咲きの桜のつぼみも膨らみ始めていました。
IMG_0039


シーズン初めは頼りなかったトモエガモも他のカモたちに混じって一生懸命に餌をついばんでいました。
このまま元気に春を迎えて旅立ってほしいものです

明日から最強寒波がさいたまにもやってくるらしいですが、少しづつ春の足音は近づいてきていますね

芝川で野鳥観察 またまたカワセミさんとご対面 2019

今日は風もなく、穏やかな晴天。
久しぶりにカワセミさんに会いに芝川へ。

オットの情報によると、このところカワセミさんと会える機会が増え、2羽のカワセミが生息している模様と。

ちょうどお散歩中の方に「あそこにいますよ」と教えていただき、さっそくカワセミさんに会うことができました。

IMG_0004
IMG_0020
IMG_0035 (2)
IMG_0043 (2)
ダイブしてエサを取っては、しばらくして別な枝へ移動。
IMG_0048 (2)
IMG_0056 (3)
ようやく手前の枝へ。
IMG_0064
IMG_0073 (2)
IMG_0075
IMG_0084

IMG_0138


川沿いの土手は思ったより風が強く、なかなか他の鳥たちを見かけることはできませんでしたが、オオバンだけは元気よく泳いでいました。
IMG_0012 (3)

コサギも飛んできてエサを取っては移動。
IMG_0032
IMG_0116

日向ぼっこ中のコガモのつがい。
IMG_0100
ようやく泳ぎ出しました。
IMG_0122 (2)


元気なカワセミの姿が見れることは嬉しいですが、ちょっと残念なこともありました。
一部の写真愛好家がカワセミの姿が良く見えるようにと葦を刈り込んでいました
葦は鳥たちのすみかになる貴重な隠れ場所で、自分の写真のために自然体系を壊すのは、本末転倒ですね

この土手は近所の方たちの散歩道でもあり、散歩の傍らカワセミが見れるのを楽しみにしている方も多いのです。

また缶コーヒーなどの空き缶も捨てられていて、自然を楽しむと言うより、自分のエゴだけで行動している姿は、どうなんでしょう?

こうして姿を見せてくれるカワセミさんがいつまでも住みやすくするために、私たちは自然を守らなければならないと思うのですが...

今シーズン初 芝川第一調整池でハクチョウ5羽 2019

今日も穏やかな冬晴れです。
久しぶりに芝川第一調整池に行き、今シーズン初めてハクチョウさんと対面できました

お昼過ぎに出かけたので、日向はぽかぽか暖かく、お散歩日和だったのですが、ハクチョウさんも暖かな日差しに誘われてお昼寝タイム。
時折首を上げ、場所を移動するもののほとんどお昼寝中でした。

一緒にいるのはカワウです。
IMG_0047 (3)
IMG_0049 (2)

勢ぞろいして泳いでいたのはこの時だけ。
今年産まれた幼鳥も一羽います。
全部オオハクチョウなのか、2羽はコハクチョウなのか、よくわかりませんでした。
IMG_0052
こちらはコハクチョウに見えるのですが...
IMG_0042 (2)

お母さんと子ども?
IMG_0056 (2)
IMG_0152 (2)
IMG_0195


こちらはコサギ。
IMG_0078 (3)

ハクチョウさんがお昼寝中の中州にはアオサギのコロニーもあるようです。
IMG_0104
IMG_0183

お母さんハクチョウが浅瀬で身づくろい中。
IMG_0197
IMG_0207
IMG_0209
IMG_0219
IMG_0267


優雅に泳ぐ姿を見ると、今年も見沼に戻ってきてくれてありがとうと言いたくなります。
IMG_0270
IMG_0280
IMG_0288
IMG_0298

今シーズン初カワセミ

今日も暖かな日差しが降り注ぎ、お散歩に気持ちのいい陽気でした。


昨日オットが芝川で今年初のカワセミにお目にかかったとの情報で、今日は私も一緒に芝川へ。

早速カワセミが飛んできて、今シーズン初のカワセミご対面となりました。
午後は少し風も出て来ましたが、暖かかったので、マガモやコガモが元気に泳いでいました。


まずはカワセミさんを。
IMG_0031
IMG_0061
IMG_0081
IMG_0083 (2)
IMG_0096
IMG_0103 (2)
IMG_0179


芝川で初めて見かけたマガモのつがい。
日の光でキラキラ輝いています。
IMG_0011
IMG_0056
IMG_0076

コガモは求愛行動なのでしょうか?
盛んに羽根をばたつかせて、美しい色の羽根を見せびらかしています。
IMG_0125 (2)
IMG_0158
IMG_0164

冬の真っただ中のちょっとホッとできる穏やかな日。
人も鳥も幸せな一日でした。

芝川第一調整池でハクチョウにお目にかかれず

昨日の強風は収まり、サイタマは朝は冷え込んだものの穏やかな冬の日差しが降り注いでいます。

風もないので、芝川第一調整池にハクチョウさんを見に出かけたのですが、影も形も見えず

昨日からの寒波の影響か、全体的に鳥の数も少なかったです。
池の真ん中辺りは少し凍っていました。
昨日の北風のおかげで富士山はくっきり見えます。
IMG_0002
IMG_0014 (2)

アオサギ。
IMG_0007 (2)
IMG_0012
カワウ。
IMG_0017 (2)
カンムリカイツブリ。
IMG_0018
マガモ。
IMG_0030 (2)


芝川へカワセミ探索へ。
オットの情報によると今年はかなりカワセミの遭遇率が下がっているようです。
異常気象のせいなのか、それともそれ以外の環境の変化なのか気になるところです。
今日は風もなく暖かかったので、かなり遭遇率の上がるお天気だったのですが、ダメでした

コガモは例年通りたくさんいました。
IMG_0046
つがいで日向ぼっこ。
IMG_0050

自然の生き物が相手なので、こういう日もありますが、もし一時的なものでないとしたら、ちょっとショック

たっぷり姿を見せてくれたトモエガモ そして早くも蠟梅の花が 2018

せっかくのクリスマス3連休ですが、あまりお天気が良くないようです。
午前中は曇りとのことで、久しぶりに見沼自然公園へ。

前回はちょっとだけ姿を見せてくれたトモエガモですが、今日は池のほとりにも現れ、たっぷり観察することができました。

まずは池で泳いでいた様子を。
IMG_0007
IMG_0014
IMG_0022


池を一周してみます。
葉が残っている蠟梅の木に花が咲いていました。
IMG_0035
一方モミジはまだ赤く色づいた葉が残っています。
IMG_0042
こちらのモミジはオレンジ色。
IMG_0045


一周して戻ってくると、パンのエサやりをしている方の周りにたくさんのカモたちが群れています。
その中に混じって何とかパンをゲットしようと頑張るトモエガモ。
周りのカモたちの中で一番小さく痩せているので、なかなか生存競争に生き残ってエサにありつくのは大変です。
それでも頑張って何回かはパンをゲットし、嬉しそうに池で水を飲むと、また生存競争に加わっていました。
IMG_0129
IMG_0060 (2)
IMG_0078 (2)
IMG_0092
IMG_0101
IMG_0118
IMG_0133
IMG_0152

他のカモたちにつつかれたりして、ちょっとかわいそうな様子も見えました。
何とか生き残って無事春を迎えてほしいものです
最新コメント
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
最新記事(画像付)
プロフィール

okeihan

ギャラリー
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <51>クラクフ ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂を堪能
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <50>ザコパネ タクシーをチャーターし素朴で美しい木造教会巡り
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <50>ザコパネ タクシーをチャーターし素朴で美しい木造教会巡り
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <50>ザコパネ タクシーをチャーターし素朴で美しい木造教会巡り
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <50>ザコパネ タクシーをチャーターし素朴で美しい木造教会巡り
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <50>ザコパネ タクシーをチャーターし素朴で美しい木造教会巡り
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー