夢は枯れ野を...

団塊世代夫婦の個人旅行記(海外、国内)をメインに、近所の散歩道、山歩きなど気の向くままに綴っています。

写真の無断転載はご遠慮くださいね。 ホームページ上から写真が大量に消えています。 勝手に写真を盗用され悲しい思いです。 大した写真ではありませんが、私にとっては大切な思いが詰まっています。 どうかご理解のほどを。

野鳥観察

芝川のカワセミたちはどこへ? 2020

天気予報ではもう少しお天気がいいはずだったのですが、久しぶりに芝川へカワセミさんに会いにお出かけ。



昨年の台風の時あわや芝川が氾濫寸前というところまで行った影響で、護岸工事が始まり葦原がすっかり刈られていました。
IMG_0054
IMG_0139
もちろん、人々の生活を守るためには必要な工事ですが、ここに巣を作っていたたくさんの野鳥たちはどうなってしまうのか、とっても心配

来年からは芝川でカワセミさんに会えなくなってしまうのでしょうか?


今日も工事の影響で鳥は少な目。
それでもカワセミさんに会え、良かったです
IMG_0108
IMG_0109


それ以外にはコガモがたくさん。
恋の季節を迎え色鮮やかな羽に変わっています。
IMG_0044
IMG_0020
IMG_0033
IMG_0047
IMG_0036

先日見かけたタシギ。
IMG_0012

ハクセキレイ。
IMG_0051

シジュウカラ。
IMG_0062
IMG_0068
IMG_0084

バンのつがい。
IMG_0111
IMG_0120
IMG_0123
IMG_0129


どうかこの芝川の鳥たちの住処が無くならないことを願うばかりです。

強風を避難してきたカモたちが集まる芝川第一調整池 2020

久しぶりに芝川第一調整池へ行ってきました。


朝から吹き荒れる強い北風のせいかハクチョウさんはお目にかかれず


芝川から避難してきた色々な種類のカモたちがいました。

先日芝川で見かけたハシビロガモもつがいで泳いでいました。
光の加減で全く頭の色が違って見えます。
IMG_0007
IMG_0009
IMG_0023
IMG_0029
IMG_0043
IMG_0051

そしてマガモとコガモ。
IMG_0016

カルガモ。
IMG_0055

今日の第一調整池。
IMG_0025
IMG_0021


ミコアイサ。
IMG_0063
IMG_0069
IMG_0083

土手にはイヌノフグリの青い花が咲き始めていました。
今年は春の訪れも早いかもしれませんね。
IMG_0027

芝川でカワセミ第2弾 2020

今日は昨日以上に日差しの温もりで暖かなお天気でした。
久しぶりに芝川にカワセミさんに会いに。


お天気がいいのでお散歩の方も結構見かけました。

さっそく枝に留まっています。
IMG_0011
お天気がいいので動きも活発。
お日様に照らされてキラキラ輝く青い羽。
IMG_0015
IMG_0018

しばらくすると中州で羽繕いです。
こんな光景を見るのは初めて。
丁寧に羽を広げて羽繕いをしています。
IMG_0103
IMG_0109
IMG_0118
IMG_0133
IMG_0134

この後は奥の葦の中へ。
IMG_0170


朝は冷え込んだせいかカモたちも少なかったですが、日が高くなるにつれ動きが活発に。
まずはカルガモ。
IMG_0002
コガモのつがい。
IMG_0050
オカヨシガモ。
IMG_0146
こちらはメス。
IMG_0158

一羽だけ混じっていたタシギ。
この後コガモの群れに混じってお昼寝タイム。
IMG_0039
ハクセキレイ。
IMG_0153
IMG_0154

そして葦原にいたシジュウカラ。
こちらもつがいで行動しています。
IMG_0068
IMG_0079
IMG_0084

人も鳥たちもゆったりできる冬の晴れ間。
のんびりお散歩楽しみました。

蠟梅の花が満開の見沼自然公園でトモエガモと再会 2020

3連休の最終日は穏やかな冬晴れとなりました。


久しぶりに見沼自然公園へお散歩に。

毎年この時期蠟梅の透き通った硝子のような黄色の花が満開になるのを楽しみにしています

今年は暖冬で例年より遅かったのでちょうど満開。
辺りにかぐわしい香りが立ちこめ、青空の元キラキラ輝いて咲いていました。い
IMG_0027
IMG_0037


前回来た時よりカモの数も増え、一番賑やかな時期です。

残念なことに野鳥に餌をやらないでという看板があるにも関わらず、やはりパンをあげている人結構いました。
白鳥の餌付けなどテレビでもやっているので、その感覚なのだと思いますが、やはり自然の中で生きていかなくてはならない野鳥たちにとっては、自然の生態系を壊すことになるのでやめた方がいいと思います。

ただ餌やりをしないで下さいだけでなく、なぜいけないのかといった説明書きがあるともう少し理解してもらえるのでは...と思いました。


ということで今日の自然公園のカモたち。
IMG_0023
IMG_0058
コガモ。
IMG_0060
アオサギ。
IMG_0066
カルガモ。
IMG_0070
コサギ。
IMG_0092
オオバン。
IMG_0112

去年見かけたカモメの姿も。
IMG_0098
IMG_0104
IMG_0158
IMG_0163

奥にはカワウも。
頭が白っぽいのでまだ幼鳥?
IMG_0124
IMG_0147


そしてそしてエサ取り競争に参戦していたトモエガモ。
オナガガモなどより一回り小さいので、どうしても隅に追いやられてしまいます。
IMG_0008
その後池へ。
IMG_0075
IMG_0078

再びエサ取りへ。
IMG_0149
IMG_0156

そして池へ。
IMG_0176
IMG_0189
IMG_0196
IMG_0204

お日様の光の当たり具合で緑色が様々に変化して美しいです。

2020年の年明けに芝川第一調整池でコハクチョウ2羽、ミコアイサも

昨夜は東京でも初雪が観測されたそうですが、サイタマにもようやく冬の使者がやってきました。

暖冬の影響でなかなかハクチョウさんの情報がなかったのですが、そろそろ飛来しているのではないかと芝川第一調整池に行ってきました。


朝の冷え込みも緩み日なたはぽかぽか。
中州でいつものようにカワウが枝にとまっています。
IMG_0003

去年はお目にかかれなかったミコアイサにさっそく遭遇。
IMG_0011
IMG_0013
IMG_0016
IMG_0037

葦の茂みの近くにはヒドリガモの一団が。
IMG_0050


ハクチョウさんを見つけたので、近くへ行ってみますが逆光でご覧の通り。
IMG_0058


元の場所へ戻ります。
ここ数年で一番手前まで泳いできてくれ、今年はラッキーと言いながらシャッターを切ります。
多分コハクチョウではないかと思います。
いつもはオオハクチョウも飛来しているので何となく違いがわかるのですが...
これからもっと寒くなったら飛来してくれるのかもしれませんね。
IMG_0167
IMG_0177
IMG_0186
IMG_0203
IMG_0239
IMG_0248

最後は葦の陰で少し休憩。
IMG_0253


台風19号で増水し、まだ工事中のエリアまで水につかった芝川第一調整池。
こうしていつもの冬の使者が訪れてくれ、ちょっぴりホッとした思いです

芝川で野鳥観察 2019 ②カワセミに今シーズン初お目見え

今日は北風も止み、つかの間の穏やかなお天気。
午後から芝川へお散歩に。
ようやくカワセミさんとご対面できました。

まずはオカヨシガモ。
IMG_0015
IMG_0029
IMG_0033

オオバンではなくバンの幼鳥のよう。
IMG_0022

こちらはオオバン。
IMG_0040
IMG_0057

コガモは中洲で日向ぼっこ。
IMG_0066
IMG_0062

コサギ。
IMG_0018
IMG_0019
IMG_0048


そして別なポイントでカワセミさん発見。
ちょっと葦がジャマしています。
IMG_0074
IMG_0081

橋からダイブして魚をゲット。(ピンボケで申し訳ありません
IMG_0106

この後しばらくこちらでまったり。
IMG_0138
IMG_0142

葦の中でゴイサギ発見。
IMG_0160

芝川の土手の上はぽかぽか気持ちがいいお天気。
台風で葦原が被害を受け工事中ですが、どうかカワセミさんの住処がなくならような工事をしてほしいです

今シーズン初 芝川で野鳥観察 2019 ①ハシビロガモ、オカヨシガモ

ついにクリスマスイブですね。
暖かい日が多かったので、なかなかクリスマス気分になれません。


今日はいつもの冬のように北風が吹いて空の青さが眩しい一日でした。
今シーズン初で芝川へ行ったのですが、風が強すぎてカワセミさんとは対面できず。
オットの情報によると今年は芝川のあちらこちらでカワセミさんに遭遇しているそうです。

台風19号で芝川が氾濫寸前まで増水したので、カワセミさんは大丈夫か心配していたのですが、無事避難していたようです

また次の機会にお目にかかれることを楽しみにしたいと思います。


そして今日は芝川で初めてハシビロガモを見かけました。
1羽しか見つけられなかったので、たまたま芝川に立ち寄っただけかもしれませんが、頭から首のあたりが緑に輝き、その下に白い羽が続き、白と緑のコントラストがとってもキュート。
IMG_0051
IMG_0059


オカヨシガモのつがいも何羽かいました。
IMG_0048
IMG_0047
IMG_0030
オオバンと一緒に泳いでいます。
IMG_0070


そしてコガモ。
IMG_0078


台風の後の片づけは大変だったと思いますが、こうしてたくさんの種類の野鳥を見ると嬉しくなりますね
最新コメント
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
プロフィール

okeihan

ギャラリー
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <1>尾瀬に行くにあたって感染予防で用意したもの
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <1>尾瀬に行くにあたって感染予防で用意したもの
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <1>尾瀬に行くにあたって感染予防で用意したもの
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <1>尾瀬に行くにあたって感染予防で用意したもの
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <1>尾瀬に行くにあたって感染予防で用意したもの
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <1>尾瀬に行くにあたって感染予防で用意したもの
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <1>尾瀬に行くにあたって感染予防で用意したもの
  • ベランダでミニトマト栽培 <15>我が家のミニトマト食べ比べ
  • ベランダでミニトマト栽培 <15>我が家のミニトマト食べ比べ
  • ベランダでミニトマト栽培 <15>我が家のミニトマト食べ比べ
  • ベランダでミニトマト栽培 <15>我が家のミニトマト食べ比べ
  • 今日のウォーキングで出会った花たち 百日紅 2020
  • 今日のウォーキングで出会った花たち 百日紅 2020
  • アゴタ・クリストフの衝撃的な「悪童日記」の第2,3作 「ふたりの証拠」「第三の嘘」
  • 我が家の夏の花 サルビア・ガラニチカ 2020
  • 我が家の夏の花 サルビア・ガラニチカ 2020
  • ベランダでミニトマト栽培 <14>青虫に実がかじられる
  • ベランダでミニトマト栽培 <14>青虫に実がかじられる
  • ベランダでミニトマト栽培 <14>青虫に実がかじられる
  • 大人の冒険譚「モンテ・クリスト伯」
  • 今日のウォーキングで出会った花たち すでに夏真っ盛り 木槿
  • 今日のウォーキングで出会った花たち すでに夏真っ盛り 木槿
  • 今日のウォーキングで出会った花たち すでに夏真っ盛り 木槿
  • 今日のウォーキングで出会った花たち すでに夏真っ盛り 木槿
  • 今日のウォーキングで出会った花たち すでに夏真っ盛り 木槿
  • 今日のウォーキングで出会った花たち すでに夏真っ盛り 木槿
  • 今日のウォーキングで出会った花たち すでに夏真っ盛り 木槿
  • ベランダでミニトマト栽培 <13>昨日の大風、大雨で枝が折れ曲がる
  • ベランダでミニトマト栽培 <13>昨日の大風、大雨で枝が折れ曲がる
  • ベランダでミニトマト栽培 <13>昨日の大風、大雨で枝が折れ曲がる
  • ベランダでミニトマト栽培 <13>昨日の大風、大雨で枝が折れ曲がる
  • ラベンダーをポプリに 2020
  • ラベンダーをポプリに 2020
  • ラベンダーをポプリに 2020
  • ラベンダーをポプリに 2020
  • ベランダでミニトマト栽培 <12>イエローアイコ、千果色づく
  • ベランダでミニトマト栽培 <12>イエローアイコ、千果色づく
  • 今日のウォーキングで出会った花たち ツルバキア 2020
  • 今日のウォーキングで出会った花たち ツルバキア 2020
  • 今日のウォーキングで出会った花たち ツルバキア 2020
  • 今日のウォーキングで出会った花たち ツルバキア 2020
  • お手頃価格で使い勝手のいいキャンプテーブルを購入
  • お手頃価格で使い勝手のいいキャンプテーブルを購入
  • お手頃価格で使い勝手のいいキャンプテーブルを購入
  • ベランダでミニトマト栽培 <11>フルティカも色づき始めました
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー