夢は枯れ野を...

団塊世代夫婦の個人旅行記(海外、国内)をメインに、近所の散歩道、山歩きなど気の向くままに綴っています。

写真の無断転載はご遠慮くださいね。 ホームページ上から写真が大量に消えています。 勝手に写真を盗用され悲しい思いです。 大した写真ではありませんが、私にとっては大切な思いが詰まっています。 どうかご理解のほどを。

グランドサークル周遊ドライブ旅 2015

グランドサークル周遊ドライブ旅 2015 <8>アメリカで使うWihiルーターをレンタル

今日はグランドキャニオンで日本人が亡くなったというショッキングなニュースが飛び込んできました。
毎日グランドキャニオンの天気をチェックしているのですが、ここ何日かは熱波警報みたいな感じで出ていましたから、やはり通常よりかなり暑さが厳しかったのですね。

グランドキャニオン国立公園のホームページでも、繰り返し、大量の水を持参し無理をしないようにと注意が載っていますが、まだ若い方なので、つい過信してしまったのでしょうね。

せっかくの楽しい旅がこんな形で終わってしまうなんて...

やはり現地の注意を肝に銘じて守らなくてはいけませんね。


今回の旅ではプリペイドのSIMカードは購入せず、google mapは使わないつもりでいたのですが、この時期工事中の区間も結構あり、またバカンスシーズンなので、思わぬところで渋滞もあるようです。
そんな時はやっぱり、google mapは役に立ちますよね。
特に現地のツアーを予約していると、どのくらいまでの渋滞か、ある程度分かっていたら助かります。

6年前の7月にイエローストーンに行った時も工事の片側交互通行で通常より2時間近く余計に時間がかかったこともありましたので、そう言ったことも考慮しておいた方がよさそうです。

ということで、いろいろ検討していたら、ちょうどアメリカ向けのWihiルーターのレンタルキャンペーンをやっていて、13日間で7800円で借りることができました。
4Gなので速度は申し分ないですし、アメリカで高速のSIMカードを購入するより安く済んだと思っています。

今回は車の移動なので、多少の重さもOKですし。
たぶんの日本語ナビを借りるより費用も安く、はるかにお役に立つのではと期待しています

また現地の使い勝手をご報告したいと思いますので、どうぞ楽しみに待っていてくださいね

グランドサークル周遊ドライブ旅 2015 <9>モニュメントバレー バレーツアーを予約

今日はまた梅雨らしいどんよりした空ですが、今のところ思ったより激しい雨は降っていません。
今年は雨が多く、新緑を楽しみに山に出かけるチャンスもなかなかなくて残念

グランドサークル周遊旅の準備ですが、アッパーアンテロープキャニオンに懲りて、モニュメントバレーのバレーツアーを予約しました。

こちらのホームページも以前とはだいぶ様変わりして、かなりきちんとした予約ができるようになっていました。

ツアーでなくても個人で回る人も多いのでそれほど混むとは思えませんが、日曜日なので念のため予約しました。

以前あった6時15分からのサンライズツアーが無くなり、7時からのツアーが一番早い時間です。
ちょうど日の出の時間帯なので、朝日に輝く美しいビュートが見れるのはと期待しています。

2時間半で85$です。
やはり値上がりしていますね
予約と同時に50%がクレジットから引き落とされ、2日前までの予約変更、キャンセルでも20%かかります。

前日にもう一度ビジターセンターに着いたら確認するつもりですが、すべて予約関係はプリントアウトしてあるので、何かトラブルがあった時でも対処できるようにしています(ちょっと不安もあるので...)。

こちらも実際に行ってみないと状況はわかりませんので、どうぞ報告楽しみにしてくださいね

グランドサークル周遊ドライブ旅 2015 <10>役立つNational Park Serviceのホームページ

旅行にあたっていろいろと準備を進め、情報を集めていますが、一番役立つサイトはNational Park Serviceのホームページです。
州を選べばそこにある国立公園が出てきますし、現在の状況も良くわかります。(私がわかる程度のやさしい英語です)

たとえば、アーチーズでは現在デリケートアーチの駐車場を広げる工事をしていてmid summerには完成するそうです。
その間駐車場が使えなくなり、路肩に停めるようにと。(キャンピングカーなどはダメと書いてありました)
そこもいっぱいの場合はかなり離れた駐車場に停めるしかないようです。

アーチーズのデリケートアーチもアンテロープキャニオンに負けず劣らずの人気エリアになってしまい、特に週末、アメリカの祝日は要注意かもしれないですね。
離れた駐車場からは日陰はないので、さらに暑さに対する注意は必要と。

何年か前の旅行記を読ませていただいて安心していると、全く違った状況も想定されますので、ある程度現在の情報を集めて行かれた方が、心のゆとりもできると思います


ちなみに私が特に役立ちそうだ思ったグランドキャニオンの地図を載せおきますね。
これ以外にもたくさん地図もありますので、どうぞ活用してみてください
IMG_0001
IMG_0003




グランドサークル周遊ドライブ旅 2015 <11>レンタカーを予約

連日の猛暑から今日は少しだけマシですが、さすがに疲れがたまってきてちょっと夏バテぎみです
皆さんはいかがですか?


さて、グランドサークルドライブ旅出発まで1カ月となり、レンタカーの予約をしました。
各社色々プランがある中で選んだのは、アラモの長期割引プランです。
これは10日以上のレンタルで適応されるプランで、大手レンタカー会社の同じ日にちで料金を比べた中では一番安かったです。

最近はガソリン満タン返しがいらなくて、追加の運転手登録も無料、そしてすべての保険が付いているプランが人気のようですが、前日の夕方に返却し、運転手もオットだけなので、それらを省き、すべての保険だけをつけたプランにしました。

車のサイズはフルサイズ。
大きなスーツケースが2個トランクに入る大きさです。
前回イエローストーンに行ったときもアラモにしているので、大体の雰囲気はわかりますが、暑いグランドサークルではオーバーヒートなども心配なので、なるべく大きい車の方が楽です。
料金もほとんど変わりません。

料金はレンタル代金が438$。
ここには自車両損害補償制度(CDW)、対人・対物任意保険(EP)、搭乗者傷害・身の回り品補償(PAI/PEC)が含まれています。

それ以外の追加料金として税金、空港施設料などがかかり、そちらはトータル146.13$。
支払いは現地でクレジット払いです。

アラモの日本語サイトからの予約ですので、保険の種類の説明なども日本語で解説しているので、現地で難しい英語の説明でおたおたすることがなく、便利です。

レンタカー会社のナビは使いづらく高いということで、その分日本からWihiルーターをレンタルしてタブレットのナビを使う予定です。
これと紙のロードマップがあれば十分ではないかと思っています。

と言うことで、少しづつ準備を始めますので、またご報告したいと思います。
どうぞよろしく

グランドサークル周遊ドライブ旅 2015 <12>旅の持ち物①食べ物関係

ここしばらくは雨で暑さも一休みになりそうですね
皆さんはお盆休みをいかがお過ごしですか?

私は先日、早起きついでにキッチンをピカピカに磨き上げ、ちょっと幸せな気分です。
いつも気になりながら先延ばししていたのですが、少し涼しいだけで、ほっておいた家事もやる気がおきますね


さてグランドサークルの旅に向けて色々準備を進めていますが、今日は持ち物の紹介をしたいと思います。

前回イエローストーンへ行った時は7月の中旬で、まさにバカンスシーズン真っ最中ということもあったが、その混み具合は半端でなかった。
広大なイエローストーンの公園内を移動していたため、夕方にグロサリーストアに行くと、ぱさぱさのパンと傷みかかったトマトしか残っていなかったり、お昼ごろにディナーの予約をしようと思うとすでにその日は満席とか、セルフのレストランはどこも同じようなメニューばかりといった感じで、1週間ほとんどまともなものが食べられなかった記憶がある。

今回はその失敗も踏まえ、いろいろ日本から持ち込むことにした。
といっても食べ物の持ち込みは厳しく、特に「肉」という表示があるものは持ち込めず、泣く泣く廃忌させられたという情報も聞く。
と言うことで、そちらに注意を払いつつ持ち込める食料を選んだ。
(たまに持ち込みをしているのに申告せず通ったとかいう情報も聞くが、その国に入国するということはその国の法律を順守するという約束で入国させてもらうものだ。虚偽の申告は海外では厳しい罰則もあり得るので、そちらはご注意を)

今回は長めのトレッキングを何回か計画しているので、その時の昼食にはおにぎり。
海外であまり日本食を食べたいと思わないが、歩いた後のおにぎりは最高
どれもお湯を注げばできるものなので、いつものように旅行用の湯沸かしポットを持っていくだけ。
(今回は小さなラップも持っていく予定)
IMG_0002

こちらもお湯を注げばできるフーズドライの食品。
出かけて帰りが遅くなったときに、ビールにサラミやチーズをつまんだ後、軽く食べるのにもってこい。
IMG_0004

アメリカでもヨーロッパでもよくスーパーでベビーリーフを購入するが、その時使うドレッシング。
1回分づつ使えるので便利だし常温保存が可能。
IMG_0006

紙皿とボール。
アメリカのスーパーでも購入できるるが、枚数が多すぎ使い切れない。
中に保冷シートが付いたおにぎり入れ。
たいしてかさばるものではないので、すべて日本から持っていく。
IMG_0007

それ以外には山で使う折り畳みできるカップとお箸。
食べ物関係でいうとこんなところです

ちなみに普段から朝はスムージーだけなので、朝食付きは1回だけ。
朝食の時間に縛られると、日の出を見逃がしてしまいますから。
朝食はバナナとヨーグルトが基本。

グランドサークル周遊ドライブ旅 2015 <13>旅の持ち物②山関係

旅の持ち物で一番かさばり重いのが登山用品。
前回のイエローストーンでは登山靴を持っていったが、今回は昨年ワイナピチュに登った時の靴を持っていくことにした。
重さもかさばり具合もだいぶ違う。

ゴアテックスの上下の雨具も、そこまで大雨だったらコースやスケジュールを変更するつもりなので持っていかないことにした。
その代わり薄手と厚手両方のタイプのウィンドブレーカーは持っていくつもり。
普段は半袖の上から朝晩の寒い時だけ薄手のウィンドブレーカーをはおるが、ブライスキャニオンのように関東地方の真冬並みの寒さまで冷え込むところでは、フリースの上から厚手のウィンドブレーカーも必要になるだろう。

それ以外に重宝しそうなのはストック。
かなりアップダウンの厳しいトレッキングコースもあるし、ザイオン国立公園のナローズを歩くのも役立ちそうだ。
こちらは荷物になるが、持って行った方がよさそうだ。

それ以外の山用品でいえば、ヘッドライト。
日の出を見に行くにも両手を空けて歩けるので便利。

またポカリスエットの粉末とプラティパス。
ペットボトルよりかさばらずに大量の水が入るので、水場のないアメリカでは特に重要。
夏場は2Lの水を持ち歩くよう、国立公園のホームページには載っている。

ついでにプラティパスにはハイドレーションシステムというものがあり、リュックに入れたまま適宜水分補給ができる。
どちらもかさばらずコンパクトなので、こちらも持っていくつもり。


カメラ関係でいえばモニュメントバレーのバレーツアーやアンティロープキャニオンなど、砂ぼこりがひどいということで、簡単なほこりよけを購入してみた。(本来はレインカバー)
IMG_0001
また今までカメラのお掃除道具など持っていなかったが、こちらも購入。
IMG_0002 (2)


あと、イエローストーンでは発泡スチロールの箱を購入し、そこに氷を詰め込んで飲み物やヨーグルト、フルーツなど保管していたが、今回イエローストーンよりさらに暑い地域を長時間走行するということで、保冷バックも持っていくことに。
1つは飲み物用、1つはフルーツや野菜、ヨーグルト用にするつもり。
氷はジプロックの袋に詰めたらいいとの情報で今回はジプロックも併せて持っていく。
IMG_0003

レンタカーの旅は列車の移動と違って一度荷物を運びこんだらそれほどパッキングを気にしなくてもいいので楽ちん。
大概のものは100円ショップで買えてしまうし、それほど重いわけでもないので、この程度なら日本から持っていけるだろう。

後は通常の準備、サングラスと日焼け止めクリームとか、リップクリームなど。
捨ててもいいようなタオルを1枚。(車のちょっとした汚れ落としに)


また細かい情報は出発までに載せますので、どうぞよろしく

<追記>
連日グランドキャニオンの最低気温が1度近くで、この分だとブライスキャニオンの星空撮影や日の出もかなり冷え込むことが予想されるため、ヒートテックの上下、山用の薄手のダウンも持っていくことにした。
どちらも軽くてかさばらないので、寒さに震えて撮影ができなくなるよりマシかと思って...
ついでにウールの帽子も持っていきます。
耳が隠れるだけで寒さは防げますので...

グランドサークル周遊ドライブ旅 2015 <14>アメリカで使う携帯電話をレンタル

今日は全国的に雨模様ですね。
おかげでちょっと涼しいので、助かります

さてグランドサークルの旅も出発まで3週間となり、色々情報を集めて最後の調整に入っているところです。

今日は現地で使う携帯電話をレンタルしました。
長時間、長距離のドライブで、もしもレンタカー会社や保険会社に連絡しなければならない事態になった時、やはり携帯電話は必要です。
こちらからかけるだけなら日本の携帯を海外使用で使えばいいのですが、レンタカー会社から連絡となると、日本の携帯にかけるのは海外通話料金がかかってしまい、連絡が取りづらくなります。

色々調べて海外携帯電話の比較サイトから一番安い会社を選びました。
レンタル料、基本料金無料なので、空港での授受で料金がかかるだけなので、1900円ほど。

もちろん使わずに済むよう気をつけますが、お守り料と思ったら安いのでは...
全て自己責任ですから、「備えあれば憂いなし」ですね

ちなみに家族との連絡はWihiルーターがあるので、LINEで十分。
最新コメント
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
プロフィール

okeihan

ギャラリー
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <5>超美味 しかもゆったり味わえる毘沙門氷はお勧め
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <5>超美味 しかもゆったり味わえる毘沙門氷はお勧め
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <5>超美味 しかもゆったり味わえる毘沙門氷はお勧め
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <5>超美味 しかもゆったり味わえる毘沙門氷はお勧め
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <5>超美味 しかもゆったり味わえる毘沙門氷はお勧め
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <5>超美味 しかもゆったり味わえる毘沙門氷はお勧め
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <5>超美味 しかもゆったり味わえる毘沙門氷はお勧め
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <5>超美味 しかもゆったり味わえる毘沙門氷はお勧め
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <4>川からの風がさわやかな大血川渓流釣り場でマス釣り
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <4>川からの風がさわやかな大血川渓流釣り場でマス釣り
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <4>川からの風がさわやかな大血川渓流釣り場でマス釣り
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <4>川からの風がさわやかな大血川渓流釣り場でマス釣り
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <4>川からの風がさわやかな大血川渓流釣り場でマス釣り
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <4>川からの風がさわやかな大血川渓流釣り場でマス釣り
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <4>川からの風がさわやかな大血川渓流釣り場でマス釣り
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <4>川からの風がさわやかな大血川渓流釣り場でマス釣り
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <4>川からの風がさわやかな大血川渓流釣り場でマス釣り
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <4>川からの風がさわやかな大血川渓流釣り場でマス釣り
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <4>川からの風がさわやかな大血川渓流釣り場でマス釣り
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <4>川からの風がさわやかな大血川渓流釣り場でマス釣り
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <4>川からの風がさわやかな大血川渓流釣り場でマス釣り
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <4>川からの風がさわやかな大血川渓流釣り場でマス釣り
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <3>お盆休みの長瀞の混雑回避には早め早めの行動を
  • ベランダでミニトマト栽培 <18>ハダニその後の状況
  • ベランダでミニトマト栽培 <18>ハダニその後の状況
  • 我が家の夏の花 2020 ブルーサルビア
  • 我が家の夏の花 2020 ブルーサルビア
  • 今日のウォーキングで出会った花たち 2020 ノアサガオ
  • 今日のウォーキングで出会った花たち 2020 ノアサガオ
  • 今日のウォーキングで出会った花たち 2020 桔梗
  • 今日のウォーキングで出会った花たち 2020 桔梗
  • 今日のウォーキングで出会った花たち 2020 桔梗
  • 今日のウォーキングで出会った花たち 2020 桔梗
  • 今日のウォーキングで出会った花たち 2020 桔梗
  • 我が家のラベンダーにルリシジミ 2020
  • 我が家のラベンダーにルリシジミ 2020
  • ベランダでミニトマト栽培 <17>ハダニが大量発生
  • ベランダでミニトマト栽培 <17>ハダニが大量発生
  • ベランダでミニトマト栽培 <16>長雨続きで色づかないまま実が割れる
  • ベランダでミニトマト栽培 <16>長雨続きで色づかないまま実が割れる
  • ベランダでミニトマト栽培 <16>長雨続きで色づかないまま実が割れる
  • ベランダでミニトマト栽培 <16>長雨続きで色づかないまま実が割れる
  • ベランダでミニトマト栽培 <16>長雨続きで色づかないまま実が割れる
  • るいと東吾の子ども世代の活躍を描いた「新・御宿かわせみ」
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー