夢は枯れ野を...

団塊世代夫婦の個人旅行記(海外、国内)をメインに、近所の散歩道、山歩きなど気の向くままに綴っています。

写真の無断転載はご遠慮くださいね。 ホームページ上から写真が大量に消えています。 勝手に写真を盗用され悲しい思いです。 大した写真ではありませんが、私にとっては大切な思いが詰まっています。 どうかご理解のほどを。

グランドサークル周遊ドライブ旅 2015

グランドサークル周遊ドライブ旅 2015 <1>旅の計画

今日は成人の日。
以前は15日だったので、どうもその感覚が抜けないのですが、これから大人の仲間入りをする方たちに幸あれとエールを送ります

フランスのテロは本当に不幸な事件でしたが、それに屈しないというフランスの多くの国民、世界中からのメッセージ、素晴らしいと思います。
日本ではこういった事件にもそれほど大きな関心が寄せられることは少ないのですが、やはりヨーロッパやアメリカでは自由を自分たちの手で勝ち取ってきたという歴史があるので、人々の思いは全く違うような気がします。


さて、年頭秋のアメリカ旅行の計画をお伝えしましたが、いろいろ検討した結果、グランドサークルドライブ旅に出かけようと思っています。
ツアーも考えていたのですが、最大で5泊6日、あまりにせわしない旅が多いのであきらめました。
せっかく大自然を楽しむ旅に出かけて、時間を気にしながらのあわただしい旅はしたくないですから

今回は気候もいい時期なので、できる限りトレッキング楽しみたいと思います。
ツアーではどうしても展望台からの記念写真的なものが多くなりますが、自分の足で歩くことで、アメリカの自然を肌で感じる旅にしたいと思います。

ラスベガスまでは色々経由地があり、便は多そうです。
なので航空券の予約はもう少し待とうと思います。
ちなみにデルタのマイレージの交換は1年前からでき、変更も可能です。
さらに燃油サーチャージもかからないので、全く自己負担なく行けるところがいいですね

最大の問題は国立公園のロッジの予約です。
とりあえず、9月15日にブライスキャニオン、17日にザイオンで押さえました。
16日はブライスキャニオンは満室のため、ブライスキャニオン パインズを予約。
ブライスキャニオンロッジのキャンセル待ちです。

グランドキャニオンのロッジの予約はヤパパイロッジだけ予約サイトからも予約できます。
ツアーで多く使われていますよね。
ビレッジの方のロッジは国立公園のサイトからでないと予約できないようです。
運よく人気のブライトエンジェルロッジが空いていました。

ラスベガスからグランドキャニオンへ向かう反時計まわりのコースを組むことに。

出発を9月8日にし、ラスベガスで1泊した後、グランドキャニオンに向かうことにし、グランドキャニオンのブライトエンジェルロッジを9日、10日で押さえました。

日本人に大人気のモニュメントバレーのザ・ビューホテルは今のところ結構余裕があったので、もう少し様子を見ています。
個人で予約すると色々なタイプの部屋が選べるのがいいですね。
ちょっと贅沢して部屋からモニュメントバレーの夕日を見るのも素敵です。

アメリカでレンタカーの旅は初めてではありませんが、運転手が一人なので、あまり無理せずゆったりしたスケジュールを組もうと思っています。

まだ流動的ですがとりあえずこんな予定を組んでみました。

9/8(火) 成田からラスベガス  ラ・キンタ・イン&スイーツ ラスベガスエアポート泊(朝食付き) 
 レンタカー貸し出し ウォールマート買いだし 
9/9(水) ラスベガスからグランドキャニオン サウスリム  ブライトエンジェルロッジ泊
 7:00  朝食
 7:30  出発 
 12:30 グランドキャニオン サウスリム
 12:40 ビジターセンター 地図、昼食購入 ベンチで昼食
 13:20 ビレッジへ移動
 13:30 シャトルバス赤 ビレッジ~ハーミッツレスト
 14:00 シャトルバス赤 ハーミッツレスト~モハーベポイント
 14:10 リムトレイル モハーベポイント~ビレッジ(ポピポイント、パウェルポイント、マリコパポイント)
 15:30 ビレッジ
 15:50 レストラン予約 チェックイン
 17:00 シャトルバス赤 ビレッジ~ピマポイント 日の入り 
 19:00 シャトルバス赤 ビレッジまで
 20:00 夕食
9/10(木) 一日トレイル  ブライトエンジェルロッジ泊
 5:15  シャトルバス青 ビレッジ~ビジターセンター
 5:40  マーサーポイント 日の出 
 6:40  ビジターセンター ベンチ朝食 バナナ
 7:00  シャトルバス緑 ビジターセンター~サウスカイバブトレイルヘッド
 7:15  トレイルヘッド~シーダーリッジ往復
 11:00 リムトレイル マーサーポイントまで
 12:00 昼食 サンドイッチ
 13:00 シャトルバス青 ビジターセンター~ビレッジ
 14:00 イーストリム(車) グランドビューポイント モーランポイント リパンポイント
 17:30 ヤパパイポイント日の入り 
 19:00 マーケットプレイス&デリ 夕食 翌日の朝食、昼食購入
 20:00 ロッジで部屋食
9/11(金) グランドキャニオン サウスリムからページ  コンフォートイン&スイーツ ページ泊(朝食付き)
 6:00  チェックアウト
 6:30  リパンポイント朝日
 7:00  出発
 10:00 ページ
 10:30 アッパー アンテロープキャニオン(40$) ~12:00ツアー
 12:30 ロウアー アンテロープキャニオン ~13:30
 14:00 ホースシューベント
 15:30 Dam Over look
 16:30 Wahweap Over look 
 17:45 チェックイン スーパー買い物
9/12(土) ページからモニュメントバレー  ザ・ビューホテル予定
 6:50  チェックアウト
 7:10  ワーウィープマリーナ
 7:30  レインボーブリッジボートツアー(125$) ~13:30
 14:00 ページ
 19:00 モニュメントバレー 日の入り 時差+1h
 20:00 チェックイン
9/13(日) モニュメントバレーからモアブ   ボーエンモーテル泊
 6:40  日の出
 7:00  バレーツアー ~10:30 3.5h ( 90$)
 11:00 チェックアウト 
 11:30 グースネック メキシカンハット 
 15:30 デッドホース
 16:30 キャニオンランズ
 18:30 チェックイン
9/14(月) アーチーズ  ボーエンモーテル泊
 7:30  出発
 8:00  デビルズガーデン 昼食(おにぎり)
 12:00 ビジターセンターで地図購入 ウィンドウセレクション
 13:30 パークアヴェニュー
 15:00 モアブ スーパー買い物
 16:00 デリケートアーチ 日の入り(17:00~20:00) 
 21:00 モーテル部屋食
9/15(火) モアブからブライスキャニオン ブライスキャニオンロッジ泊
 8:00  出発
 13:00 ブライスキャニオン クィーズガーデンナホバループ
 16:00 ブライスキャニオン チェックイン
 17:00 サンセットポイント ブライスポイント インフォメーションポイント 日の入り
 20:00 夕食ピザ
 21:00 星空撮影
9/16(水) ブライスキャニオン  ブライスキャニオンパインズ泊
 6:30  サンライズポイント日の出
 7:40  サンセットポイント ナバホ・ピーカブー連結ループ 
 12:00 ブライスキャニオンロッジで昼食
 13:00 レインボーポイントまでドライブ
 16:00 チェックイン 買いだし
 18:00 ブライスポイント 日の入り
9/17(木) ブライスキャニオンからザイオン  ザイオンロッジ泊
 7:00  インスピレーションポイント日の出
 8:30    出発
 10:30 ザイオン キャニオンオーバールック ~12:00
 12:30 ビジターセンター 地図購入
 13:00 シャトルバス テンプル・オブ・シナワバ ナローズ
 15:30 ビッグベント
 16:00 チェックイン レストラン予約
 17:00 シャトルバス ウォッチマン夕焼け
9/18(金) ザイオンからラスベガス
   7:30  シャトルバス ウィーピングロック       オブザベーションポイント ~13:00
 15:00 出発 
 17:00 ラスベガス 時差-1h
9/19(土) ラスベガスから成田(9/20着)

地図にするとこんな感じで回る予定
P1160116

宿泊についてはまた次回に詳しくお伝えしますね

グランドサークル周遊ドライブ旅 2015 <2>アメリカ国立公園ロッジの予約

前回、国立公園のロッジの予約の大変さについてお伝えしたが、手続き自体はそれほど大変ではない。
「歩き方」に載っているホームページにアクセスして、予約の日を選択し、空いていれば部屋のタイプが選べるのでそこから泊まりたい部屋のタイプを選択すればいい。

公園のロッジなので、それほど大差があるわけではないが、我が家はロッジタイプよりモーテルタイプを選択すことが多い。
モーテルタイプだと大体その建物の前に車が停められるので、荷物の出しおろしが楽なこともある。
また水はケースで買い車に積みっぱなしにするので、スーツケース以外の荷物も簡単に部屋に運び込める。

部屋のタイプを選択した後は個人情報の記入。
個人情報を記入した時にログインできるIDとパスワードの記入も必要。
これをメモしておけば、キャンセルや日程の変更も楽にできる。
決済できるクレジットカードの種類も出るので、その中から自分が使っているカードを選択する。

たまにインターネットの手続きにクレジット番号を入力することの不安を訴える人がいるが、基本そういう人は個人旅行に向かないと思っていたほうがいい。
世界中から様々な人がアクセスし、情報が漏れるようではその予約サイトの信ぴょう性はたちまち失われてしまう。

今まで数限りなくネットで予約してきたが、個人情報に関してのトラブルは全くなかった。
もちろん自分にパソコンのセキュリティーを最新のものにし、常にチェックを怠らなことは重要だと思う。

私はタブレットのセキュリティーもかなり気をつけていて、最新のアプリを入れている。

ここで予約が成立すればメールで予約番号を送ってくる。
最近はその場ですぐに予約番号が出るので、それをプリントアウトしておく。

1泊分はすぐにクレジットの引き落としがかかるので注意が必要。
ちなみに2日前まではキャンセル料がかからないので、キャンセルの場合はそのクレジットカードの返金になる。

ということで、今回予約したロッジの料金をお伝えしますね。
海外ではすべてルームごとの予約になるので日本のように一人いくらではありません。

9/9  9/10
Bright Angel Lodge&Cabins     Cabin 1 Queen    128$*2+Tax17.66$    273.66$
9/15
Bryce Canyon Lodge      Motel w/2Queen Beds    193$+Tax21.5$         214.50$
9/17
Zion lodge     Western Cabin 2Doubles                  199.55$+Tax20.35$  219.90$


ちなみにZion Lodgeを予約すると、アメリカから郵送でこんな許可証が送られてくる。
入口からシャトルバスに乗り換えて園内に入るが、例外としてZion Lodgeに泊まる人は、この許可証があればロッジまで自家用車で行けるのだ。
もちろんそのあとはロッジの駐車場に置いてシャトルバスで移動することになる。
日本でも一部で行われていることだが、より環境保護を優先するために作られたシステムだ。
P1160120

グランドサークル周遊ドライブ旅 2015 <3>国立公園以外の宿泊予約と現地アクティビティ

前回国立公園ロッジについてお伝えしたので、今回はそれ以外の宿泊および現地でのアクティビティについての情報を載せますね。

ラスベガスのホテルについては山ほど情報があり、それぞれの好みによって選択は変わってくると思います。
最近は人込みが特に苦手になり、お買い物も食事もあまり興味のない我が家が街中のホテルをとるかどうか迷うところです。

とりあえず着いた日は時差ボケもあり、久しぶりの右ハンドルで無理をしたくないので、空港の向かいにあるホテルをとりました。
「ラ キンタ イン&スイーツ ラスベガスエアポートサウス」 こちらはトリップアドバイザーでもかなり上位の人気ホテルで部屋には電子レンジも付いているので、近くのウォールマーケットに買い出しに行ったときにお惣菜を買って調理しようかと思っています。
朝食つきでデラックスクイーンルーム84$とかなりお安いです。
一応、空港とストリップへの無料のシャトルバスもあります。

ページは「コンフォート イン&スイーツ ページ」こちらも全米にあるチェーンホテルの一つです。
朝食つきでキングルーム199.99$。
ちなみにページは意外に宿泊施設の数が少ないので、オンシーズンの飛び込みでの宿泊はかなり厳しいようです。
まだ9か月前だと言うのに満室のところもありました。

モアブは選ばなければ飛び込みでも宿泊は可能な街だと思います。
主要な道から外れた所にあるモーテルは探すのが大変なので、街中の191号線に面したモーテルを予約しました。
「ボーエンモーテル」 クイーンルーム2泊で240$。

ブライスキャニオンも結構込み合っていました。
かろうじて「ブライスキャニオンパインズ」がとれました。
クイーンルームで115$。

どのホテルも無料のWihiが使えます。
また2日前まではキャンセル料がかかりません。

すべてBookig.comで予約しました。
私にとっては多少の宿泊代の差はあっても、キャンセルしやすい使い勝手のいい予約サイトです。
最近はタブレットにアプリを入れているので、すぐに自分の予約の履歴からホテルの場所の地図に飛ぶことができるので、いちいちプリントアウトしなくてOKです。


現地のアクティビティで一番人気なのは、アッパー・アンテロープキャニオン。
現地のサイトを開くといくつかのツアー会社があり、それぞれ値段も違います。
最近では一番ベストの時間と言われている11:30のツアーだけ値段も10$以上高いです。
予定している日が金曜日なので、あらかじめ予約していくことも考えましたが、ページの街で予約したツアー会社を探すのも結構大変らしいので、直接駐車場に行って、ツアーを申し込もうと思っています。
10時ころにページの街に着いていれば、10:30のツアーに間にあうのではと思っています。(歩き方には1社しか載っていませんが、それ以外にもツアー会社は結構あります)

グランドサークルを周遊するツアーにはありませんが、レインボーブリッジへのボートツアーも外せないでしょう。
こちらもネットで予約でき、土曜日を予定しているので、近くなったら予約を入れるつもりです。
車ではなくボートでのキャニオン巡り、今からわくわくします。
予約サイトに日時を入れると当日のツアーの時間が出てきます。
ちなみに私たちの行く日は7:30~13:30でした。
こちらも歩き方と情報が変わっているので、事前に確認されることをお勧めします。

帰りのラスベガスのホテルだけはまだ検討中ですが、後は7月に入って具体的に決めようと思っていますので、また新しい情報が入ったらお伝えしますので、どうぞよろしくね

グランドサークル周遊ドライブ旅 2015 <4>デルタスカイマイルでラスベガスまでの片道搭乗券交換

航空券の予約はもう少し先にしようと思っていたが、72時間前までなら変更可能とのことで、思い切ってマイルの交換だけしておくことに。

今まで日本の航空会社で何度かマイルで航空券に換える時は座席数が限られ、予約の日の2か月前にパソコンの前に待機して、開始時間と同時にログインしてチケットをとったものだが(今は違っているかもしれません)、そういう制限がないので、通常のチケット予約と全く同じ感覚で取ることができた。

ただ違うところは支払いを円ではなくマイルに変えるだけ。

今回9月8日は平日なので、成田からラスベガスまでは45000マイル。
ただ、ロサンジェルス乗り継ぎで一番乗り継ぎ時間のいいものは55000マイル。
仕方がないので、ちょっと遠いが乗り継ぎが1回で済むミネアポリス経由にした。

ラッキーなことに先に手続きしたオットは35000マイルで済む残りの一人に滑り込み、私だけが45000マイル払うことになった
もちろんその場で座席の予約もできる。

口コミによるとミネアポリスはビジネス客が多いので、入国審査も比較的空いているとのこと。

どちらにしても今までの経験から乗り継ぎに3時間以上ないと不安なので、今回もそれくらいの乗り継ぎ時間のある便を選んだ。
すべて自己責任なので、ぎりぎりの乗り継ぎ便が載っていても、確実に乗り継げることを保証しているわけではないので。

帰りの便も調べてみるとアメリカ発はドル建てになっていたが、往復を2で割った位の額だったので、そちらはもう少し先にしようと思っている。

ちなみに前回マイルで交換した場合、費用は一切かからないとお伝えしたが、空港使用料などはかかるので、お詫びして訂正します
今回はアメリカと日本両方合わせて5420円の請求がきている。(いつものことながら結構かかりますよね

あとはザ・ビューホテルの予約だけだが、そちらはまた次回にお伝えしますね

グランドサークル周遊ドライブ旅 2015 <5>モニュメントバレー The VIEW Cabinを予約

今日は穏やかな冬晴れですね
日が暮れるのが遅くなってきて、少しづつ春の気配を感じます。


さて本日グランドサークルの旅の最後の宿泊先の予約をしました。

最初はThe VIEW Hotelを考えていたのですが、ホームページを見ると昨年キャビンが別棟に完成し、そちらの方がビュートに近く、しかもお値段も安い。

どうも最近はThe VIEW Hotelは日本人のツアー御用達のホテルになってるようで、かなり日本人率が高いらしい。
どうせ英語のわからない日本人と言うことでサービスもかなりいい加減だが、おとなしい日本人なので、景色はすばらしいので文句も言わず帰っていくとのこと。

確かにあのロケーションは素晴らしいが、そんなこんなで悩んでいたら別棟のキャビンの方が部屋も広くさえぎるものがないことを発見。
ちなみにすぐ近くにはキャンプ場もあり、日程に余裕があれば、満天の星空でビュートを眺めながらのテントは素敵だろうなと思ったが、さすがにそこまでの余裕はなく、キャビンで手を打つことにしました。

サービスの悪いレストランに行かずともキッチンも付いているので、密かにビールを飲み景色を満喫しよう。

キャビンの部屋のタイプもいくつかあり、狭い方のキャビンで景色のいい方はPremium View Cabin。
それほど値段は変わらないので、そちらを予約した。

宿泊料は      209$+tax27.17$      236.19$
予約と同時に1泊分が引き落としされ、キャンセル料が10%発生する。

これで取りあえずの予約は済んだので、しばらくはグランドサークルの旅の準備はお休みです。

また現地ツアーやレンタカーなど近くなったら予約を入れるので、ご報告しますね

グランドサークル周遊ドライブ旅 2015 <6>アメリカのロードマップを購入

今日は関東地方では、梅雨独特の蒸し暑い一日です。
暑さは結構耐えられるのですが、湿気に弱く、この蒸し暑い時期はちょっと辛いです

グランドサークル周遊ドライブ旅も3カ月を切り、いろいろ準備を進めています。

まず、アメリカのロードマップを購入しました
地元のエリアの地図はレンタカーの会社とかでももらえると思いますが、今回はいくつもの州にまたがっているので、全容を把握できる地図が必要かと思い、ネットで購入しました。
値段は1200円ほど。
IMG_0002

それほど複雑な道でもないので高いお金を払ってナビをつけるほどでもありませんが、次の街まで距離やちょっとした情報を調べるのにやはり紙の地図は大事です。

実はアメリカの通信事情がヨーロッパと異なり、google mapが使えるほどの早い速度のSIMカードはかなり高額らしいです。
宿泊施設や公共の施設でもWihiを利用できるところはたくさんあるので、日中の移動さえこなせれば何とかなりそうなので、今回はSIMカードを見送ることにしました。(遅い速度だと25$くらいであるようですが、mapは無理でしょうね)


それとデルタ航空の運航時間の変更でラスベガスに着くのが21時ころになりそうなので、当日レンタカーを借りるのは止め、おとなしくタクシーでホテルに向かうことにしました。
時差もあって夜の運転は怖いですから、ここは安全第一で

ラスベガスのホテルの平日の割引については色々評判は聞いていましたが、なんとエクスカリバーが1泊26.1$で押さえられました
もちろんそれ以外に悪名高きリゾートフィーが25$かかりますが、それでも破格の安さです。

翌日早くレンタカーを借りて出発したいので、立地条件第一で選びました。


現地で予約するつもりだったアッパー・アンテロープ・キャニオンのツアーも現地のツアー会社のサイトを覗いてみると11時半のちょうどいい時間帯は10月でいっぱいです。
あわてて他で予約状況を確認してもらっていますが、もし予約が取れたらまた報告しますね。

アメリカでもかなり人気が高いアクティビティなので、シーズンオフ以外は飛び込みでいい時間帯は難しいかもしれないですね

グランドサークル周遊ドライブ旅 2015 <7>アッパー・アンテロープキャニオン予約がいっぱい

長い間ご無沙汰して申し訳ありません
ポルトガルの報告も気になりながら、差し迫ってきたグランドサークルドライブ旅の情報集めとスケジュールを考えるのに時間がとられてしまい、そちらが落ち着いたら、また再開したいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします


さて、前回アッパー・アンテロープキャニオンの予約が10月までいっぱいとお伝えしましたが、ガイドブックでは現地で申し込めば大丈夫な感じで書いてあったので(ちょっと古い歩き方なので、今は違っているかもしれません)、結構鷹をくくっていたところがあって、LOOKの現地ツアーなら取れるんじゃないかと思っていたのですが、だめでした

私が調べたホームページと全く同じ情報で、先週の時点で11時半からのフォトツアーの空きは8月下旬の一日と10月上旬の一日だけ。
普通のツアーでも全く11時半の空きはありませんでした。

アメリカだけなく世界中でかなり人気のツアーになっているようで、こんな事だったら半年前に予約しておくんだったったと悔やむばかり

仕方なく空いている時間ということで、15時半の普通のツアーを予約しましたが、9月の中ばともなれば、ほとんど陽が射さない時間でしょうね

6月から9月のバカンスシーズンに限って言えば、たぶん現地に直接行っても15時半以降の案内になるでしょう。

ロウアーの方は未だ自由がきくようなので、11時半のベストな時間帯に行こうと思ってはいるのですが...


今年は間に合いませんが、来年のバカンスシーズンに計画されている方は、早めの予約をお勧めします
もしきれいな写真が撮りたいなら早めに予約しても混むことは間違いないので、ちょっと高くてもフォトツアーだったら、ゆっくり写真が撮れると思いますよ。
予約は歩き方に載っているホームページの英語のページから予約できます。

普通のツアーでは三脚を立てた撮影はとてもできませんが、フォトツアーではそれも可能とのこと。

私たちは叶わぬ夢になってしまいましたので、せめてその失敗をお伝えしておきますね。

また現地へ行ってどの程度の状況なのか、お伝えできたらいいなと思っています。


追記  6/26
私が予約したのはANTELOPE CANYON TOURSと言う会社です。
これ以外にも何社かありますがネットで予約できる中では、一番わかりやすかったです。

後は電話予約の会社も多かったです。
アメリカ国内や他の国からでも電話の予約は多いのでしょうね。
それが現地の混乱の原因の一つにもなっているようですが...
最新コメント
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
最新記事(画像付)
プロフィール

okeihan

ギャラリー
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <31>グダンスク本駅からドゥーギ広場まで朝のお散歩
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <31>グダンスク本駅からドゥーギ広場まで朝のお散歩
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <31>グダンスク本駅からドゥーギ広場まで朝のお散歩
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー