夢は枯れ野を...

団塊世代夫婦の個人旅行記(海外、国内)をメインに、近所の散歩道、山歩きなど気の向くままに綴っています。

写真の無断転載はご遠慮くださいね。 ホームページ上から写真が大量に消えています。 勝手に写真を盗用され悲しい思いです。 大した写真ではありませんが、私にとっては大切な思いが詰まっています。 どうかご理解のほどを。

南米・NYの旅 2014

南米・NYの旅 2014 <8>南米ツアー自由時間の計画

沖縄で猛威をふるった台風が、現在は九州・四国で大暴れ中とのニュースが流れています。
被害にあわれた方の一日も早い復旧を願っております。
関東はこれからですが、思ったより勢力は弱くなっていますが、油断は禁物ですね。
明日の早朝の大雨に備えてプランターを片づけたりしています。


今回の南米の旅は一応ツアーですが、結構自由時間もあるので、いろいろ下調べをしています。
我が家は二人揃って写真好きなので、いい時刻、ポイントで撮れたらいいなと思っていますが、メインはイグアスの滝とマチュピチュですね。

イグアスの滝はブラジル側のフォス・ド・イグアスに泊まりますが、いろいろ調べてみると、人の少ない早朝の景色がいいと。
となると、高いお金を払うことになりますが、イグアス国立公園内にあるホテルにアップグレードした方がいいのか、まだ検討中です。

このツアーのポイントでもあるマチュピチュ村に2連泊するので、初日にワイナピチュ峰に登り、その後遺跡観光をしますが、午後はフリータイムなので、インカ橋まで行ってみようかと思っています。
翌日は全くのフリーなので、前日お天気が悪かった時のリべンジで日の出の写真を撮り、人の少ない遺跡を思う存分写真を撮るつもり。
その後、インティプンクまで、ハイキングの予定。

お土産屋さんや温泉には興味ないので、時間の許す限り様々な角度からマチュピチュを楽しみたいと思います。

当初はあまり興味のなかったブエノスアイレスでもまる一日自由時間があるので、タクシーでボカ地区とレコレーター地区を回り、後は徒歩で世界遺産の街歩きを楽しもうと思っています。
スペインでもフラメンコにはまったので、できたらタンゴのショーは見に行きたいと思っているんですけどね


今回はデルタ航空を利用するため、行きはアトランタで5時間、帰りはリマでかなり待ち時間があります。
昨年までは楽天のプレミアムカードに入っていたので、有料ラウンジが利用できたのですが、退職を機に年間手数料のかからないカードに替えてしまったので、デルタスカイクラブのワンディ・パスを利用するつもりです。
どちらもラウンジでシャワーを浴びることができるので、長時間のフライトの後のすぐの観光に備えられると思っています。
1回50ドルで軽食も飲み物もあって、仮眠もできるなら利用価値はあるのではないかと思っています。

この先、これ以上長時間のフライトを旅することはないと思うので、またプレミアムカードに戻すのはもったいないですしね

こうして下調べしたことが皆様にお伝えできるように、実現できたらうれしいです。

南米・NYの旅 2014 <9>イグアスのホテルをグレードアップ

連日猛暑が続き、早くもばて気味ですが、皆様はいかがですか?
体が暑さに慣れていないので、無理をするとちょっと危険なことになりそうで、少しだけ行動は控え目にしています。
と言いながら、連日、母の病院に出かけたり、なかなかゆっくりはできないですが、心掛けるだけでだいぶ違いますから、無理せず頑張っています

さて、南米の旅行ですが、当初はフォト・イグアスの街に泊まるプランにしていましたが、いろいろ口コミ情報を集めてブラジル側の国立公園内にある、ダス・カタラタスに変更しました。

スーペリアルルームですが一人28000円、ルームにすると58000円。
かなり高額ですよね
ちなみに予約サイトではルーム48000円で出ていたので、差額と言うよりは手数料も含めてまるまる払う感じ。

諸々の日程や手間、言葉の壁を考えてツアーにしましたが、やはり高くつきます。
ここの代理店だけではなく、どこも似たり寄ったりなので、ツアーなら同じような代金を取られるでしょう。

そこまでして泊まることに決めたのは、9月9日が満月で、ブラジル側では満月を挟んで3日間のフルムーンツアーがありますが、アルゼンチン側では満月を挟んで5日間のフルムーンツアーがあります。
私たちが泊まるのは11日。
ということはぎりぎり満月のルナレインボーが見られるかも?

日の入りから1時間後位が虹が大きく見えるとのこと。
この時期の日の入りは18時なので、サンセットも含めて、写真を撮りに行く予定です。

公園内の奥は危険だと思いますが、手前でヘッドライトと懐中電灯を用意していけば、何とか大丈夫でしょう。

まだ乾期なので、滝の水量が心配ですが...

また少しづつ集めた情報をアップしていきますね。
どうぞよろしく。

南米・NYの旅 2014 <10>NYの旅程計画

7月も半ばが過ぎたのに梅雨が明ける気配はありませんが、今日の関東地方はうす曇りで暑さもマシで凌ぎやすいです。
この後、暑さがぶり返すと辛いんですけどね

病院通いの毎日なので、なかなかお出かけもできませんが、母の容体も少し安定してきたので、南米・NYに行く予定で計画を進めています。

ざっくりですがNYの計画が固まったので、お伝えしますね。

9/18 ニューアーク空港に13:29到着後、空港バスにてグランドセントラル駅へ。
    空港バスは62歳以上はパスポートを見せればシニア料金が適用される。(なんと半額
    ホテルにチェックイン後、クライスラービル、国連ビルなど眺めながら、トップ・オブ・ロックへ。
    ここでシティパスを交換し、夕暮れのNYの街を眺める。
    5番街を南下しウルフ・ギャング・ステーキで夕食。メールで予約できるようなので、事前に予約を入れるつもり。(ダメな場合観光前にお店に行き予約)
    シティパスを利用し、エンパイヤステートビルへ。
    ここからホテルまでは大通りを歩いて10分かからないので、遅くなっても比較的安全なはず。           (十分気をつけますけどね

9/19 早起きして地下鉄でクリントン砦へ。予約した自由の女神の王冠入場チケットを交換。
    午前中いっぱい自由の女神を堪能した後、ざっくりワールドトレードセンターあたりを観光し、地下鉄で自然史博物館へ。こちらもシティパスを利用。
    その後セントラルパークを抜けてシティパスでメトロポリタン美術館へ。金曜日なので21時まで開館してる。中のバルコニーバーで夕食を予定。
    地下鉄でホテルへ戻った後21時から夜景ツアーへ。ホテルまでの送迎がついているので、ちょっと危険なブルックリンブリッジからの夜景も眺められるらしい。

9/20 地下鉄でブルックリンブリッジへ。歩いて橋を渡り、対岸のマンハッタンの景色を眺め、地下鉄でタイムズ・スクエアへ戻る。
    シティパスでニューヨーク近代美術館へ。
    5番街を南下しバスで83ピアへ。2時間半のマンハッタン一周のサークルラインクルーズに。
    クルーズ終了後バスで戻り、ルーズベルトアイランドトラムウェイへ。このトラムはメトロカードが使える。
    地下鉄でグランドセントラル駅に戻り、オイスターバーで夕食。

9/21 午前中、ワシントンスクエアあたりをぶらぶらして空港バスでJFK空港へ。

ほとんど、お買い物、観劇なしのプランです。
ブロードウェイのミュージカルは見たかったんですけどね、これぞニューヨークっていう景色の写真を撮りたいと思うと時間的に難しそう

何を優先して考えるかというと、美術館はたっぷり時間をとりたいのでこれが限度かも?

またいい情報が入ったら予定は変更するかもしれませんが、とりあえず、こんな感じでNY観光してきますね
    
ちなみにニューヨークの市交通のサイトでバスの時間も確認できます。特に週末はバスの間隔が開くので、確認しておいた方がいいですね。
バスの時間はあてにならないとはいえ、一応目安になります。
30分に一本だったら、それなりに心構えもできますし。






南米・NYの旅 2014 <11>ワイナピチュ登山に向けてハイキングシューズを購入

一時涼しかったのに、また関東地方でも湿気がぶり返して蒸し暑いです

ワイナピチュの登山については、いろいろな情報があり、その方の登山経験や年齢によってもかなり違った印象を受けました。

いろいろ情報を検討して結果、日本からミドルカットの登山靴を持っていくほどでもないが、普通のスニーカーでは滑る危険があるのでは...

ということで、昨日ABCへ靴を買いに行ってきました。
登山専門店だとお値段も結構するし、(もちろん命にかかわるような寝袋やテント、本格的な登山靴は専門店で購入しますが)ちょっとしたハイキングにも使えるようなリーズナブルな靴がほしかったので、とりあえず安く買えるお店を探してみました。

そこで購入したのがこれ。
sauconyというアメリカのブランドなのですが、あまり聞いたことにない会社です。(ネットで調べたらちゃんとした会社でした)
底がギザギザして滑りにくくなっているし、一応ライトハイキングにも使えると店員さんから説明があったので、ワイナピチュでは大丈夫でしょう。
お値段は税抜きで6500円。
さすがにゴアテックスではないので、防水スプレーはしっかりしていこうと思っています。
P1100503
P1100505

ただ天候の急変は心配ですから、ゴアテックスの雨具上下はもっていくつもり。
山では下から雨が吹きあげることがあるので、大雨の場合は上下必要ですし...

その他、軍手は必要、必要じゃない、いろいろ意見がありますが、早朝は冷え込むので、軍手をするだけで結構暖かいので、防寒用に持っていくつもり。

後は山の常識、山用のシャツやズボン、フリース、帽子、カロリーメイトなどの非常食でしょうか。

山を知らない人ほど、山を甘く見ていますが、やはり2000mを越える海外の山であるということは肝に銘じて安全に行ってきたいと思います

南米・NYの旅 2014 <12>米国経由で南米に行く時に確認すること

関東地方の猛暑は今日いっぱいとのことですが、次は台風が心配ですね
関東地方以外ですでに影響が出ている方、どうぞお気をつけてくださいね

今週末は地元の花火大会ですが、もろに台風の影響を受けそうで開催が危ぶまれます


さて、徐々に南米の旅の準備を進めていますが、飛行機の乗り継ぎも多くしかも長時間なので、みなさん、結構苦労されているようですね。

とりあえず乗り継ぎで調べてわかったことをまとめておきます。

私たちはデルタ航空を利用するので、そちらを利用しての乗り継ぎと言うこと、どうぞ了解してくださいね

まず成田からアトランタ経由でサンパウロへ向かいます。
アトランタからすぐに米国外に行きますので、入国審査は必要ですが、荷物のピックアップ、税関の検査はありません。(一応チェックインの時に再度確認が必要)

サンパウロからフォト・イグアスに向かいますが、この時は荷物をピックアップし、ブラジルの入国審査を受けます。
サンパウロの空港では職員も英語を話せない人が多く、かなり乗り継ぎが大変らしいです。
私たちにしては初めて乗り継ぎの係員が入国審査が済んだところで待っているとのことで、少し安心していますが、乗り継ぎの様子はまた戻ってきたらお伝えしますね。


そしてクスコからリマを経由してアタランタに向かう時。
まず、リマで荷物をピックアップし、デルタ航空にチェックインしますが、デルタでは6時間前から自動チェックインが可能で荷物が預けられるようです。
リマを出発するのが深夜の1時すぎなので、しばらくはスーツケースを持ったまま待機と言うことになるかもしれません。

そしてアトランタからニューヨークへ向かう時は、荷物のピックアップ、入国審査、税関審査が必要です。

ニューヨークに着いた時は入国審査がないので、スムーズにダウンタウンに行けることと思います。


問題は南米ではフライトの遅延、キャンセルが多く、アトランタからニューヨークへの乗り継ぎが2時間しかないため、間に合うかどうか心配です。

何度か海外の乗り継ぎで、海外では同じ航空会社でも日本のように融通がきかず、すべて自己責任で切り捨てられてしまうことを経験したので、その時になってみないとわかりませんが、最悪のことも覚悟しながら無事乗り継げたらいいなと思っています。

また少しづつ情報をお伝えできたらいいなと思っていますので、どうぞよろしく

南米・NYの旅 2014 <13>高山病予防薬を処方してもらう

クスコ。マチュピチュチュの旅で心配なのは高山病だ。
せっかく遠くまで行って体調不良で楽しめなかったらこれほど悲しいことはない。

こちらの予防薬もいろいろ情報があり、当初はリマの空港の薬局で購入しようと思っていたが、代理店の方に、日本できちんと説明を受けて入手していった方がいいのではとアドバイスされ、高山病予防薬が処方してもらえる病院を調べて、本日、一番自宅から近い病院に行き、無事処方してもらいました。

やはり薬に関しては素人の口コミは当てにならず、きちんとしたお医者さんからの情報で確認した方がいい。

今回、「日本旅行医学会」のホームページに高山病について詳しい説明が載っており、予防薬を処方してもらえる病院も検索できるようになっている。
ちなみに病院は全国にあったので、ちょっと頑張れば行ける距離にあるのではないでしょうか。

さて、私たちの行った病院では、脳神経外科の先生が、国際認定山岳医で専門知識をお持ちとのこと。

通常の診察と変わらず、保険証を持って初診の受付で、高山病の予防薬を処方していただきたい旨伝え、カルテを作ってもらう。

8時半に病院に入ったが、お盆前ということでかなり混んでいて、先生とお話できたのは10時過ぎだった。

先生曰く、「高山病予防の特効薬はありません。症状が出たら高度を下げるのが一番です。ただし、高山病は特に夜間に呼吸が浅くなり具合が悪くなる人が多いです。その呼吸を助けるための薬としてアセタゾラミド(ダイアモックス)は効果があります。ただし、利尿剤でトイレがものすごく近くなるから寝る前に3000m位なら半錠も服用すればいいですよ」と。

頭痛や吐き気などには全く効かないので、その時はイブを飲めばよいと。
同じ頭痛薬でもセデスやアスピリンは効かないらしい。

「ともかく水分をたくさん取ることです」と念を押され、ダイアモックス4錠を処方してもらう。


病院では処方箋料や初診料をあわせて1050円払い、隣の薬局で薬を出してもらう。
薬代は4錠で350円。

このくらいの値段なら、わけもわからないリマの空港で薬を探し回るよりはるかに楽だし、お得。

ということで、思ったよりお安く手に入ったので、ご報告します

南米・NYの旅 2014 <14>メトロポリタン美術館のHighlights of Collectionを再度チェック

今日はお盆休みという方も多いのでしょうね。

私の在職中はお盆休みとは全く関係のない仕事でしたので、空いた道路や電車を尻目にごくごく普通に職場へ通っていたので、なんとなくお盆休みはピンときませんが、どうぞ、お休みの方、楽しんでくださいね


さて、少しづつ南米の旅が近づいてきて、改めてメトロポリタン美術館のホームページのHighlights of Collectionを見直しています。

今、東京でも「メトロポリタン美術展」を開催していますし、お目当ての作品が見れなかったら悲しいので、もう一度チェックを入れました。

エジプトの作品については、たぶん大きなものは動かしようがないので、スフィンクスや主だったコレクションはそのまま見れるようです。

ただマティスの「ジャズ」が貸し出し中になっていたので、ちょっと残念

以前にも美術館の収集作品のこと載せさせていただいていますが、ホームページのMapにはギャラリー番号が載っているので、そちらをダウンロードし、プリントアウトして、自分の見たい作品のあるギャラリーにマルをつけました。

日本のガイドブックにはそこまで詳細に載っていないので、特に初めて行くので、見逃してしまう作品も多いのではと思い、チェックしました。

改めてコレクションを見て思ったことですが、やはり世界経済の中心、お金の集まる所に、偉大な芸術作品も集まるということ。

文字通り世界中からこれだけ選りすぐりの作品が集められていることは本当にすごいことだと思うし、それを25ドルで味わえるなんて、素晴らしいことだと思います

先日行ったオランダ、ベルギー、そしてイタリアなどの作品は、母国より素晴らしい作品が集まっているのではないでしょうか?
少なくともゴッホなど、私の一番好きな作品はこちらに所蔵されています。

さすがにフランスの画家の作品が少なかったのは、ルーヴル美術館もあるし、国として作品の収集に努めてきたせいかも?と思いました。

素人の私は自分の好きな絵を精いっぱい楽しんでこようと思います。

美術館で写真を撮るのはあまり好きではありませんが、お気に入りをいくつか紹介できたら嬉しいです
最新コメント
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
プロフィール

okeihan

ギャラリー
  • ベランダでミニトマト栽培 <18>ハダニその後の状況
  • ベランダでミニトマト栽培 <18>ハダニその後の状況
  • 我が家の夏の花 2020 ブルーサルビア
  • 我が家の夏の花 2020 ブルーサルビア
  • 今日のウォーキングで出会った花たち 2020 ノアサガオ
  • 今日のウォーキングで出会った花たち 2020 ノアサガオ
  • 今日のウォーキングで出会った花たち 2020 桔梗
  • 今日のウォーキングで出会った花たち 2020 桔梗
  • 今日のウォーキングで出会った花たち 2020 桔梗
  • 今日のウォーキングで出会った花たち 2020 桔梗
  • 今日のウォーキングで出会った花たち 2020 桔梗
  • 我が家のラベンダーにルリシジミ 2020
  • 我が家のラベンダーにルリシジミ 2020
  • ベランダでミニトマト栽培 <17>ハダニが大量発生
  • ベランダでミニトマト栽培 <17>ハダニが大量発生
  • ベランダでミニトマト栽培 <16>長雨続きで色づかないまま実が割れる
  • ベランダでミニトマト栽培 <16>長雨続きで色づかないまま実が割れる
  • ベランダでミニトマト栽培 <16>長雨続きで色づかないまま実が割れる
  • ベランダでミニトマト栽培 <16>長雨続きで色づかないまま実が割れる
  • ベランダでミニトマト栽培 <16>長雨続きで色づかないまま実が割れる
  • るいと東吾の子ども世代の活躍を描いた「新・御宿かわせみ」
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <4>尾瀬沼の感染予防対策で感じたこと
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <4>尾瀬沼の感染予防対策で感じたこと
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <4>尾瀬沼の感染予防対策で感じたこと
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <4>尾瀬沼の感染予防対策で感じたこと
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <4>尾瀬沼の感染予防対策で感じたこと
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー