夢は枯れ野を...

団塊世代夫婦の個人旅行記(海外、国内)をメインに、近所の散歩道、山歩きなど気の向くままに綴っています。

写真の無断転載はご遠慮くださいね。 ホームページ上から写真が大量に消えています。 勝手に写真を盗用され悲しい思いです。 大した写真ではありませんが、私にとっては大切な思いが詰まっています。 どうかご理解のほどを。

その他

「刑事ルーカス」 多才な俳優たちの演技にはまる NHKBSで

NHKBSで「刑事ルーカス」が放映中です。

サスペンスというよりサイコといった感じが強いドラマなので、私の苦手分野ですが、演じている俳優さんたちがどれも英国を代表する役者さんばかりで、それだけで見所満載、手に汗握るスリリングな展開にはまっています。



特にアリスを演じるルース・ウィルソンという女優さんがお気に入り。

日本では若いということに女優さんの価値を見出しがちなので、あまり大学まで出て演技の勉強をした女優さんをドラマなどで見かけることはありません。

学歴がすべてではないですが、やはり様々な時代背景や心理、そして演技を学んでいるしっかりした役者さんが多い欧米に比べると、演技力に差があるような気がします。


彼女は美形ですが、演じる様々な鬼気迫る表情に思わず引き込まれてしまいます。



やはりシェークスピアの国。
人々の生活の中にお芝居が根付いている国との違いでしょうか?



もちろん日本にも樹木希林さんのような素晴らしい女優さんはいらっしゃいましたが...

それ以外にも脇を固める役者さんの数々が素晴らしい。
サイコはちょっと苦手という方にも一見の価値のあるドラマです

旬のポーランドを紹介 「高嶋ちさ子 麗しのポーランド音楽旅」 BSTBSで

昨夜BSTBSでバイオリニストの高嶋ちさ子さんがポーランドを紹介する旅番組を放映していました。

最近の芸能人の旅番組はあまりに低俗で辟易していましたが、久しぶりにまともな旅番組でこれから行くクラクフやザコパネの様子も参考になるものが多く、良かったです。

あえて負の遺産には触れず、音楽家らしい視点でポーランドを紹介している点に好感が持てました。

特にザコパネの木の文化は日本と相通じるものがあり、立派な木造建築にこれからの旅の楽しみも膨らみました。

出発まで2週間となり、不安ばかりが募る日々ですが、番組を見ていると楽しみも増してきました

できうる限りの準備を進めながら、私らしいポーランド旅になったらいいなと思っています

ピカソの生涯を斬新に描く「ジーニアス・ピカソ」

FOXでピカソの生涯を描いた「ジーニアス・ピカソ」の放映が始まった。


ピカソは私の中でも3本の指に入るくらい好きな作家。

スペインや各地の美術館で彼の作品を数多く見てきたが、やはり天才画家という名にふさわしい素晴らしい作品が多数。


そんな彼の私の好きな作品の描かれた時代背景など細かく描写され、またそれぞれ演じる役者さんも素晴らしい。


ピカソを演じる方はスペイン出身の役者さんということですが、彼の中にあるスペイン人の魂のようなものが感じられ好感が持てます。


青年時代と壮年時代が交互にシーンに登場し、若かりし頃のこの体験があるからこうして生きているのだということがわかる構成になっています。


それにしても天才を支える女性たちは大変。
私にはとても無理。
遠くから絵を眺めているだけで十分です

BBCの新作 アガサ・クリスティーの古典を新しい解釈で「ABC殺人事件」 NHKBS

またまた今日は雨の一日になりそうです。
三連休でお出かけ予定されていた方は残念ですよね。
早く夏が戻ってきてほしいです



昨日NHKBSでBBCの新作ドラマ「ABC殺人事件」が放映されました。

アガサ・クリスティーのこの作品は色々ドラマ化されていますが、今回はポアロのイメージも変わり、新しいクリスティーの世界が広がっています。


登場する人たち一人ひとりを細やかに描写するBBCのドラマの基本は変わっていませんが、その切り方ひとつでこんなにも物語が違って見えるのかとハッとさせられました。


当時の雰囲気を残しつつ描く人物を浮き彫りにする手法はさすが...

これからどんな展開になるのかわかりませんが、次回も楽しみです

やんちゃなオヤジたちが活躍「ニュー・トリックス~退職デカの事件簿~」

日本だけではなく世界中の先進国で問題になっている高齢化社会。

ヨーロッパのどの地域に行っても老人の団体に遭遇する確率は高く、お金をかけずにバカンスを楽しむ姿を見かけます。



日本でも最近では65歳どころか70歳まで働くのが望ましいとの指針まで出されています。

そんな時代の先駆けとなるような英国のドラマ「ニュー・トリックス」。
2003年にBBCで放映されて以来、英国では平均視聴率が30%を超えるという大変に人気のドラマです。


ちなみにこのドラマのタイトルは"You Can't Teach an Old Dog New Tricks"(老犬に新しい技は教えられない)という諺から来ているとのこと。


それぞれに個性ある3人の元刑事たちの破天荒な活躍ぶりは見ていて胸がすかっとしますし、家族や健康、お金など年と共に出てくる様々な問題にも思いやりをもって分かち合う姿はうらやましい限り。


この老刑事たちのハチャメチャぶりと彼らをまとめる女性警部の仕事ぶりは、枠にはまった仕事しかできない日本から見るとあり得ないと思う方もいらっしゃると思います。


年配者を安い労働力としてしか考えられない、はたまたほとんど仕事をしていないにもかかわらず名誉職として高いお給料をもらっている、その両極端の世界しかない日本で、自分の生きがいとして働き続けることはどういうことなのか考えさせられます。


英国だってそんな理想の世界ばかりではないから、余計にこのドラマに人気が集まるのでしょうね。


彼らの活躍を見ながら、自分ももう少し何か頑張れるかな?と思う日々です

バブル時代の象徴「金曜日の妻たちへ」

海外ドラマではありませんがホームドラマチャンネルで放映されていて、懐かしくて久々見てしまった「金曜日の妻たちへ」。


バブル時代の真っただ中。
そして私も子育て真っ最中でした。



ドラマを見返してみて、今と比べると日々の生活にまだまだ余裕があり、いろんな意味でいい時代だったのだろうなという気がします。

それに引き換え今は死ぬほど働き、さらに70歳まで働かなければならないほど大変な時代がやってこようとしています。
(もちろん当時も長時間労働でしたが、お給料は上がり働いた分の見返りがある時代でした)


英国ドラマと比べると家の中でもピカピカにお化粧してきれいな服を着ているのは違和感がありますが、私はこのドラマのいしだあゆみがお気に入りでした。

自分とは違ったタイプの彼女に惹かれ、そして風の吹くままに自然体で生きる姿に共感を覚えたものです。

あの時代のドラマはほとんど忘れてしまったけれど、こうして輝く彼女の姿を再び見ることができるのも映像の魅力ですね

まだまだ日本がゆとりがあり、幸せだったころの懐かしい懐かしいドラマ。


英国の近代を築き上げた「女王ヴィクトリア 2」 ついに放映開始

昨夜よりNHK総合で「女王ヴィクトリア 2」の放映が始まりました。


何よりもチャーミングなジェナ・コールマンに惹かれ見始めた「女王ヴィクトリア」ですが、このドラマをきっかけにロシアやスペインの女王のドラマにはまっています。


それぞれの国により、敵対する王室の描き方に特徴があり、また歴史認識のとらえ方も違うので、その違いを楽しむのもドラマの一つの面白みですね。

何となく女王や王妃といえば華やかな衣装と豪華な調度品、宝石に囲まれてというイメージしかなかったのですが、実際に国を治めるには決断力や情勢を見極めること、そして人を見る目など本当にハードワークで地道な努力なくして他国と交渉し生き残っていくことはできないというのがよくわかりました。

現代ではそこまでのハードワークはないでしょうが、それでも君主として国民に寄り添った公務をしていくというのは大変なことなのだなと、改めて思います。


年号を暗記するだけの歴史の勉強ではなく、その時代を生きた人たちの様子を知ることは、つまらない歴史の一コマが大きなドラマとして理解できると思います。

ぜひ子どもたちにもこうしたドラマを通して歴史に興味をもってもらえたら...


そしてこの先もナイスカップルの行方に目が離せません



NHK総合ということもあり吹き替え版で放映されていますが、他のドラマと被る声優さんがいたりしてとても気になります。

個人的にはジェナ・コールマンの声も大好きなので、ぜひぜひBSで字幕版を放映してほしいです。
英国の役者さんは舞台上がりの方が多いので、声も通り、それぞれに魅力的なニュアンスでしゃべるのが一つの楽しみでもあるので...
最新コメント
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
最新記事(画像付)
プロフィール

okeihan

ギャラリー
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <31>グダンスク本駅からドゥーギ広場まで朝のお散歩
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <31>グダンスク本駅からドゥーギ広場まで朝のお散歩
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <31>グダンスク本駅からドゥーギ広場まで朝のお散歩
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー