夢は枯れ野を...

団塊世代夫婦の個人旅行記(海外、国内)をメインに、近所の散歩道、山歩きなど気の向くままに綴っています。

写真の無断転載はご遠慮くださいね。 ホームページ上から写真が大量に消えています。 勝手に写真を盗用され悲しい思いです。 大した写真ではありませんが、私にとっては大切な思いが詰まっています。 どうかご理解のほどを。

佐世保、ハウステンボス、長崎の旅 2008

佐世保、ハウステンボス、長崎の旅 2008 <1>呼子、伊万里、ハウステンボス

もう6年前になるが、レンタカーで佐世保、ハウステンボス、長崎を旅した記録をお伝えしたいと思います。
記憶をたどりながらなので、詳細にお伝えできないが、雰囲気だけでも感じていただけたら幸いです


2008年4月17日
早朝、羽田発のANAで福岡に向かう。
佐世保行きが満席のため、福岡空港からレンタカーで佐世保に向かうことにしたのだ。
レンタカーは長崎空港で乗り捨てできるように契約した。
あいにく福岡の空港を出るころから雨が降り出し、佐世保に向かう頃には嵐のような暴風雨が吹き荒れていた。

まずは呼子へ向かい、名物のイカをいただく。
げそは、後から焼いてくれた。

RIMG0009

RIMG0015

RIMG0017

伊万里焼の伊万里へ。
素敵な橋に思わず見とれてしまう。
地図も伊万里焼で作られていた。
何軒か伊万里焼の窯元を巡り、そばちょことタイルをお買い上げ。
我が家にしてはちょっと高い買い物だったが、今でも大切に使っている。
RIMG0022

RIMG0024

RIMG0026

そしてハウステンボスへ。
ようやく雨も上がり、傘をささずに歩くことができた。
ここはオランダの街並みをまねて作ったテーマパークだが、平日ということもあり、ほとんど観光客もおらず、ひっそりしていた。
RIMG0027
チューリップには遅い時期かと思ったが、まだまだたくさん咲いていた。
RIMG0029
オランダでもこんな景色が見れたらいいのだが。
RIMG0032

RIMG0035

RIMG0036

RIMG0037

RIMG0042

運河を航行するボートに乗る。
RIMG0058

RIMG0062
風車も見えるが、あいにくどんよりした空。
100_0009

100_0015

RIMG0065
跳ね橋もある。
RIMG0081

RIMG0083

プランターのチューリップも満開だった。
RIMG0101

本日宿泊のホテルデンハーグ。
今は名前が変わっているようだ。
RIMG0103

RIMG0107

RIMG0108

食事の帰りに見かけたライトアップ。
RIMG0109

佐世保、ハウステンボス、長崎の旅 2008 <2>ハウステンボスから平戸へ

今日は北風も冷たく、真冬のように寒い一日でしたね
さすがに、暖かい春が待ち遠しいです

さて、ハウステンボスの旅の続きをお伝えしますね。
2008年は、ハウステンボスにとって厳しい環境が続いていたときで、余計に観光客も少なく、寒々しい景色だったと思います。
今は、経営再建も進んで、また、私たちが行った時とは違った素敵な場所になっているようですよ。


2008年4月18日
朝食前のお散歩。
ホテルはハウステンボスでも奥まったところにあるので、たくさん散歩道があった。
RIMG0118

RIMG0120
朝食のテーブルに飾られていたお花。
こんなちょっとした心遣いがうれしい。
RIMG0123
ロビーに置いてあったベゴニア。
伊万里焼の鉢が素敵。
RIMG0126
ホテル入口にあった寄せ植え。
RIMG0127

ここからハウステンボス内を散策。
RIMG0129

RIMG0130

RIMG0131

RIMG0139
白鳥さんが芝生に出てきてお散歩。
RIMG0143
チューリップが終わった花壇はマリーゴールドが植えられていた。
RIMG0147
花壇と風車。
素敵な景色。
RIMG0150
運河を泳ぐ白鳥さん。
RIMG0158
お花畑には、こんなオブジェが。
RIMG0163
湾に面した立地をうまく使っている。
RIMG0172

ホテルをチェックアウトし、平戸へ向かう。
聖フランシスコ・ザビエル記念聖堂。
昭和6年に建てられたネオゴシック様式の聖堂。
以前は、平戸教会という名称だったが、ザビエル記念像が建てられた時に変更したとのこと。
RIMG0176

100_0075

RIMG0180

RIMG0181
聖堂の脇に平戸港へ降りて行く石畳があり、途中で「寺院と教会の景色」を見れる。
RIMG0187
モスグリーンの外観も美しい。
RIMG0190

この後佐世保へ向かい、名物をいただくことに。

佐世保、ハウステンボス、長崎の旅 2008 <3>九十九島クルーズ、カトリック黒崎教会を観光

今日は東日本大震災から3年ですね。
テレビでは、いろいろ特集を組んでいますが、改めて映像を見ると、胸が苦しくなります。
被災された方々に心からお見舞い申しあげます。

関東地方では、いつ大地震が起きてもおかしくない状況だそうで、我が家も忘れがちな災害への備えをもう一度見直してみようと思います。


さて、長崎の旅2日目の続きをお伝えしたいと思います。

2日目
平戸から、平戸大橋を渡り、西海パールシーリゾートへ。
この時間になると、真っ青な空が広がり、きらきら光る海がまぶしかった。
RIMG0192
まずは、佐世保バーガーで昼食を。
もっと違うお店を考えていたが、思いのほか平戸で時間をとり、リゾート内のお店でとることに。
RIMG0237

RIMG0196

そのあと、九十九島のクルーズへ。
お天気が良くなり、たくさんの観光客がいたが、大きい船なので、何とか乗船することができた。
さっそくデッキへ上がり、青い海と島の織りなす景色の写真を思う存分撮る。
RIMG0198

RIMG0200

RIMG0202

RIMG0207

RIMG0219

RIMG0223
RIMG0225

RIMG0231

RIMG0234

西海橋を渡り、「サンセットオーシャン2002」を走り抜ける。
RIMG0246

RIMG0249

RIMG0251

そしてカトリック黒崎教会へ。
ここは大正9年に建てられた赤レンガ造りの聖堂だ。
ロマネスク調の木造の柱がとても美しく、西日が差し込むステンドグラスも素敵だった。
日本ならではの美しい建築様式が随所に感じられ、すばらしい聖堂だった。
RIMG0259

RIMG0260

RIMG0261

RIMG0262

大島大橋を渡り、長崎市内に入る。
RIMG0268

佐世保、ハウステンボス、長崎の旅 2008 <4>長崎市内観光

2008年4月19日
前夜はANAホテルに泊まり、朝食後、大浦天主堂へ。
以前中に入ったことがあるので、今回は外観のみ写真を撮り、グラバー園へ向かう。
RIMG0276

丘の上のグラバー園に向かう途中から見えた長崎港の景色。
100_0021
ちょうど八重桜が満開だった。
RIMG0289

RIMG0283
グラバー邸からの眺め。
RIMG0284
グラバー邸前の華やかな花壇。
RIMG0294

RIMG0308
「蝶々夫人」のモデルとなった三浦環の記念碑。
100_0034

グラバー園からこのようなエレベーターで降りると、下町エリアに。
100_0041

100_0042

「孔子廟」へ。
100_0045

RIMG0316

RIMG0318


RIMG0320

眼鏡橋へ。
RIMG0322

長崎空港までドライブし、夕方のANAで羽田へ戻った。

北九州3日間のドライブ旅は、初日の嵐の福岡から始まり、快晴の長崎で終わった。
やはりレンタカーの旅は自由気ままで楽しい。
言葉の心配もなく、おいしいものを食べられるのは幸せ。

そしてメジャーではないが、素敵なところがたくさんあったし、素敵なドライブもたっくさんできた。
また近いうちに新たな発見の旅に出かけたい。


つたない記憶の旅の記録をお読みいただき、ありがとうございました
最新コメント
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
最新記事(画像付)
プロフィール

okeihan

ギャラリー
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <31>グダンスク本駅からドゥーギ広場まで朝のお散歩
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <31>グダンスク本駅からドゥーギ広場まで朝のお散歩
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <31>グダンスク本駅からドゥーギ広場まで朝のお散歩
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー