夢は枯れ野を...

団塊世代夫婦の個人旅行記(海外、国内)をメインに、近所の散歩道、山歩きなど気の向くままに綴っています。

写真の無断転載はご遠慮くださいね。 ホームページ上から写真が大量に消えています。 勝手に写真を盗用され悲しい思いです。 大した写真ではありませんが、私にとっては大切な思いが詰まっています。 どうかご理解のほどを。

東京都美術館で開催中の「ムンク展~共鳴する魂の叫び~」へ

今日まで暖かいとの天気予報で、上野の東京都美術館で開催中の「ムンク展」へ行ってきました。
チケットは当日券をネットで購入。
通勤の方に混じって9時過ぎに上野駅に到着。

美術館前には開門を待つ列ができていました。
東京都美術館は広いので、9時半のオープンと同時に列はサクサク進み、ネットで購入したチケットはバーコードを読み取ってもらい、紙のチケットに引き換えます。
(日本以外の国ではバーコードを読み取るだけ。ペーパーレスの時代にいまだに紙のチケットの交換が必要だなんて
DSCN9333
DSCN9330

それ以外は何の問題もなく、ゆったりとムンクが鑑賞できました。
今回音声ガイドは借りませんでしたが、利用している方も多く、美術館慣れした絵の好きな方が多かったので、マナーも良く気持ちのいい時間を過ごすことができました。

絵の脇には細かい説明もあったので、音声ガイドなしでも絵の背景など良く分かり、とても良かったです。


ムンクと言えば、「叫び」以外に何があるの?といった感想もありますが、個人的にはムンクのリトグラフは好きです。
油絵はどちらかと言えば大味なものが多く、彼の北欧らしい繊細さはリトグラフでよく表現されていると思います。

とりあえず、昔々「叫び」を見たきりだったので、もう一度見れて満足

入口には今回の展覧会の作品やムンクの生涯など紹介したビデオもあり、そちらもわかりやすくまとめてあり、お勧め。


展示の最後には写真撮影スポットも設けられていました。
DSCN9329


めずらしく売店でポストカードを購入。
私のお気に入りのリトグラフ「二人、孤独な人たち」。
DSCN9349
油絵では晩年の「庭のリンゴの樹」。
DSCN9347

クリスマスにはこんな催しも開催されるようです。
なかなか子ども連れの美術館は日本ではハードルが高いですが、こうした催しで子どもたちが絵画に親しんでくれるようになったら嬉しいですね
DSCN9352


上野駅までの帰り道、国立西洋美術館のイチョウがまだ黄色く色づいていたので、ロダンとコラボしてみました。
DSCN9340
DSCN9346


年末とは思えない穏やかな冬の一日。
ちょっぴり上野でまったりしてきました。

あしかがフラワーパークのイルミネーション ~クリスマスファンタジー~ 2018

いよいよ冬将軍到来ですね。
サイタマもお昼過ぎから急にしんしんとした寒さがやってきました。

昨日、あしかがフラワーパークのイルミネーションを7年ぶりくらいに見に行ってきました。
風もなく、冷え込んではいましたが震え上がるほどの寒さではなかったので、年々華やかになっているイルミネーションを楽しむことができました。

イルミネーションの名所は数々ありますが、その中でも藤の名所として名高いあしかがフラワーパークらしく、お花に特化した手作りのイルミネーションは見事で、全国イルミネーションランキングで全国1位を取るほどのレベルで、花好きの私にとってもお気に入りの場所です。


夜の部のチケットは15時半からなので、日の入りの時間も考えて西ゲートに16時に到着。
駐車場もスムーズに入れました。
入園料は900円ですが、割引券があったので800円で入園。

日の入り前の見事な紅葉。
IMG_0031

ライトアップは16時からですが、もう少し暗くなるのを待つ間売店をぶらぶら。
ようやく暗くなり始めたところで、売店前の大きな木の植え込みから出発。
IMG_0094

池に映りこむイルミネーションが美しい光のフラワーステージ。
IMG_0102
IMG_0113
IMG_0125
IMG_0623
IMG_0642
IMG_0137

今年お目見えしたレインボーマジック。
IMG_0473
銀河鉄道。
IMG_0558
天空のお花畑と天の川。
お天気により色々なバリエーションが出て来ます。
IMG_0568

奇跡の大藤。
IMG_0153
IMG_0679
IMG_0702

白鳥の湖。
IMG_0213

IMG_0247

きばな藤のトンネル。
IMG_0250

これも今年初お目見えの光のピラミッド。
IMG_0258
IMG_0846

未来への翔き。
IMG_0273
IMG_0839

きばな藤のトンネルとイルミネーションタワー。
IMG_0287

スターライトマジック。
IMG_0296


IMG_0319
IMG_0322

IMG_0333
IMG_0346

みんなの地球。
IMG_0359
IMG_0362

光のバラ園。
IMG_0391
IMG_0417
IMG_0443
IMG_0425
IMG_0609

白藤のトンネル。
IMG_0500

イルミネーションタワー。
IMG_0519
IMG_0543
IMG_0546

IMG_0538

IMG_0573

IMG_0589

スノーハウス。
IMG_0711
スノーワールド。
IMG_0720
IMG_0726

フラワーキャッスル。
IMG_0733
IMG_0796
IMG_0771

日本の四季「こころの故郷」。
IMG_0805
IMG_0816
IMG_0824
IMG_0830
IMG_0833

西ゲート。
IMG_0851

月曜日にもかかわらず訪れている人は多かったです。
特にクリスマスシーズンということでカップルの姿が目につきました。

立地を生かして池に映りこむイルミネーションの工夫は素敵でした。

このクリスマスファンタジーは年末までで、元旦からは新しいイルミネーションが登場するらしいです。
一度来園すると次回は200円引きになるなど、お客さんをつかむ工夫が随所でなされていますね。
また来てみたいと思わせる素晴らしいイルミネーション、たっぷり堪能しました

見沼田んぼの雪景色 2018

昨日は関東地方で大雪となり、ここサイタマでも25センチ近く積もりました。
一面雪の見沼田んぼを見たくてバスでさいたま市立病院へ。

長靴にニット帽、手袋の重装備で、恐る恐るバス停まで。
我が家の雪かきは6時半からオットが頑張ってくれたおかげでほぼ片付き、ご近所もお昼前にはかなり雪は片付けられていて、バス停までは問題なくたどり着きましたが、坂は滑りやすいので慎重に。


市立病院から芝川を目指します。
DSCN7321
DSCN7323
見沼田んぼも一面の銀世界。
DSCN7329
芝川は流れが緩やかな所は川面が凍結していました。
DSCN7331

北宿大橋へ。
DSCN7357
DSCN7349

橋から新都心方向を眺めます。
DSCN7340
DSCN7353

1羽のシラサギが飛んできました。
雪景色とシラサギ、サイタマでこんな景色が見られるとは思いませんでした。
DSCN7343

今回は帰宅時間の大雪でたくさんの方が大変な思いをして自宅を戻ることになりましたが、こんな素敵な景色もプレゼントしてくれました。

どうかお疲れが出ないように、今日はゆっくりお休みください

見沼自然公園の蠟梅が見ごろに

ここ数日のどんよりした空が嘘のように、暖かな日差しが降り注ぐ冬晴れとなりました。
見沼自然公園の蠟梅がそろそろ見ごろかと思い、お散歩に。

ほぼ満開と言ってもいいくらいに大きな枝にたわわに黄色の花を咲かせ、ほのかにいい香りが漂っていました。
蠟梅は最近の私のお気入りの花の一つ。
透き通る花びらに、冬の寒空の中懸命に花を咲かせています。
今年もこの花に会いに来た甲斐がありました
IMG_0009 (2)
IMG_0006
IMG_0005 (2)


公園の池ではカモたちも気持ちよさそうに泳いでいます。
コガモは今年初めてこの池で見かけました。
芝川にもたくさんいたので、そのうちの何羽かがここを住みかにし始めたのでしょう。
IMG_0016
IMG_0027 (2)
カルガモのつがい。
IMG_0035 (3)

ツグミは高い枝にとまり、なにかついばんでいます。
IMG_0044
IMG_0045

オオバンはかなり岸の上の方まで上がってエサ探し。
IMG_0058
先ほどのツグミ。
IMG_0059 (3)


池のほとりは穏やかな時間が流れています。
IMG_0069


早くも早咲きの桜のつぼみが膨らみ始めています。
IMG_0071 (2)
そしてネコヤナギの新芽も。
IMG_0073

お隣のさぎ山公園にも行ってみました。
釣り人がのんびり糸を垂れています。
IMG_0077 (2)


再び自然公園へ。
オナガガモの幼鳥を見かける。
IMG_0083 (2)
年間を通して見かけるオナガガモは芝生で日なたぼっこやエサ取り。
IMG_0085 (2)
IMG_0087
カワウ。
IMG_0091 (2)
くいで日向ぼっこ中のオオバンのつがい。
IMG_0095


この後芝川へ行ってみるが、カワセミのショータイムは終わってしまったらしく、お目にかかることができませんでした

明日からはまた寒波がやってくるそうですが、つかの間の暖かい冬のお散歩になりました。

大宮第二公園梅林で満開の梅を楽しむ 2016

大宮第二公園の梅が見ごろとの情報で朝からお出かけ。
午前中は風もなく穏やかなお天気で、観梅にはちょうどいい日和となった。

2年前にも出かけているが、その時は梅まつりの真っ最中で人出も多かったが、今日はまだ近所のお散歩がてら来ている人が多く、ゆっくり楽しめた。
異常気象の影響か紅梅と白梅がほぼ同時に見ごろとなっており、前回より見応えのある、美しい梅林を堪能することができた。

その前に芝川の橋より富士山を眺める。
こうして真っ白な富士山の頂が拝めるのも、冬ならではの楽しみ。
IMG_0003
IMG_0004
IMG_0005


10時近くに着くと駐車場はほぼ満車の状態。
IMG_0007
IMG_0012

入口からすぐに目に飛び込んでくる枝垂れ梅の数々。
枝垂れ桜もかわいいが、清楚な枝垂れ梅も別な魅力がある。
IMG_0137
芳流閣
IMG_0017
曙枝垂
IMG_0023
IMG_0145
IMG_0155
藤牡丹枝垂
IMG_0160
白滝枝垂
IMG_0167
緑萼枝垂
IMG_0175

中に入ると見事な古木がいくつも。
IMG_0028
IMG_0036

大盃
IMG_0034
見驚
IMG_0049
八重冬至
IMG_0055
蘇芳梅
IMG_0086

紅、ピンク、白のコラボがきれい。
IMG_0051
IMG_0065
IMG_0067
IMG_0076
IMG_0080
IMG_0102

今年の梅まつりは20日からのようだ。
IMG_0108

この後、園内をしばらく散策し、大宮第三公園で野鳥の観察塔も見かけたので、そちらは次回にお伝えしますね。
もうすでに見ごろの梅がたくさんあったので、お出かけ予定の人はちょっと早めに行った方がいいかもしれないです

見沼自然公園にも暖冬の影響 早くも桜が...

3連休の中日。
関東地方はぽかぽか暖かい日差しが降り注ぎ、絶好のお散歩日和。
久しぶりに見沼自然公園にお出かけし、カモの様子を見に行くことに。

池には昨年は見かけなかったユリカモメの姿が。
IMG_0014 (2)
オナガガモも相変わらず。
IMG_0015
IMG_0017 (2)
それ以外にいつものメンバー、ヒドリガモ。
IMG_0019 (2)
IMG_0021

池のほとりのロウバイも今年は早かったようだ。
チリチリに枯れかかっていたが、まだ枝先には新しい花も。
IMG_0024
IMG_0031

さらに池のほとりを歩くと、奥の方にはオナガガモのつがいが。
IMG_0032

紅梅のつぼみもふくらみ、早くもお花が咲いている。
IMG_0038

のどかな池の風景。
IMG_0044

枝先にはツグミがとまっていた。
IMG_0054
お日様が気持ちいいので、こんな風に池の切り株の上で並んで日向ぼっこをしているカモたち。
IMG_0060

さらに奥のいつもの早咲きの桜の木では、なんと一輪だが桜が開花。
他の木もつぼみがだいぶ色づいていて、今年は早咲きの桜はかなり早めに咲きそう。
IMG_0066

芝生の木にはヒヨドリが一羽。
IMG_0070
再び池のほとりに戻り、鳥たちに混じって私たちも日向ぼっこ。
IMG_0079 (2)
IMG_0084

この穏やかな時間、そして鳥たちの楽園がいつまでも続くことを願わずにはいられない。

見沼用水路西縁で名残の秋のお散歩

昨日の冷たい雨がうそのように晴れ渡った気持ちのいい青空。
風もなく、絶好のお散歩日和。
久しぶりに見沼用水路西縁をお散歩し、名残の秋を楽しんだ。
P1150846
残り少ない柿の実をつつきに一羽の鳥が。
P1150855

P1150861
小さなイチョウ並木も見ごろ。
P1150865
今日は暖かいので、カモものんびり餌探し。
今年産まれたヒナたちかも?
P1150870
P1150871
1本だけあったモミジもまさに見ごろ。
見沼の秋を彩ります。
P1150873
P1150875
そして見沼氷川公園にも見ごろのモミジが1本。
P1150877

厳しい冬を前に、ちょっとほっこりできる素敵なお散歩になった。
最新コメント
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
最新記事(画像付)
プロフィール

okeihan

ギャラリー
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <32>パイプオルガンだけではないオリヴァー大聖堂の見事な装飾にうっとり
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <31>グダンスク本駅からドゥーギ広場まで朝のお散歩
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <31>グダンスク本駅からドゥーギ広場まで朝のお散歩
  • ポーランド縦断ひとり旅 ~木造教会と中世の街並みを訪ねる旅~ 2019 <31>グダンスク本駅からドゥーギ広場まで朝のお散歩
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー