夢は枯れ野を...

団塊世代夫婦の個人旅行記(海外、国内)をメインに、近所の散歩道、山歩きなど気の向くままに綴っています。

写真の無断転載はご遠慮くださいね。 ホームページ上から写真が大量に消えています。 勝手に写真を盗用され悲しい思いです。 大した写真ではありませんが、私にとっては大切な思いが詰まっています。 どうかご理解のほどを。

紅葉にはちょっと早すぎた昇仙峡へ 2019 

昨日またまた無料のバスツアーで山梨へ行ってきました。


雨が多い今年の秋にラッキーなことに晴天に恵まれて地元を出発。

まずは昇仙峡へ。

例年より気温の高い日が続いた影響で全くといって良いほど紅葉はしていませんでしたが、お天気が良かったので、豪快な滝にかかる虹を眺め、しばし渓谷美を味わいました。

まずは仙ヶ滝へ。
IMG_0002
IMG_0104
IMG_0004
IMG_0123
IMG_0006
IMG_0017
IMG_0037
IMG_0042
IMG_0049
IMG_0099

滝を通りこし、大きな岩の下をくぐり川沿いの道を歩きます。
IMG_0060
IMG_0067
IMG_0068
IMG_0074
IMG_0077
IMG_0078
IMG_0105

滝へ向かう入り口にはいくつもパワースポットが。
IMG_0108
IMG_0110
IMG_0115


この後ハーブ園へ。
先日の大雨でコスモス畑はすっかりなくなっていましたが、バラやコキアなどまだ秋を楽しめるお花が咲いていました。
IMG_0132
赤いソバの花。
IMG_0133

IMG_0143
IMG_0173
IMG_0145

IMG_0149
IMG_0180
IMG_0174

IMG_0155
IMG_0187

IMG_0156
IMG_0165

IMG_0168

IMG_0171


青空が気持ちいいい秋のバス旅でした。

見沼田んぼの秋の風景② 2019 

今年は立て続けの台風で気持ちのいい秋晴れが続かず、何となくいつもの年と様子が違いますね。

そして長引く雨で被災地の方々は片づけが進まず、大変な日々を送られているいことと思います。
どうか少しでも早く安心して暮らせる日が来ることを願うばかりです。



久しぶりの青空に誘われて見沼田んぼへ行ってきました。

さいたま市のホームページに載っていたコスモス畑は1本だけ残っている状態でした。(大谷地区)
先日の台風で根こそぎやられてしまったのでしょうか?
(市役所の地図情報が違っていました別な場所にちゃんとコスモス畑はあったようです)
こんなところにも台風の爪痕は残っていますね。
IMG_0003
IMG_0008


その後見沼氷川神社公園へ。
こちらも一面水につかった後、雑草の種が持ち込まれ大変な状況。

かろうじて残ったハーブ園の花たち。
IMG_0010
IMG_0013
IMG_0018
IMG_0022
IMG_0023

いつもたくさん赤い実を付ける木は無事でした。
IMG_0016

そして少しだけ色づき始めたモミジ。
IMG_0025


正直今年の秋は台風の被害のダメージが大きそうで、かなり葉も傷んでいるので、関東、東北の紅葉は厳しいかもしれませんね

キバナコスモス満開の無料バスツアーで甲斐路へ 2019

昨日は久しぶりに無料のバスツアーで甲斐路へ出かけました。

朝から晴れわたった秋空。
山中湖に近づくにつれ車窓からも富士山がくっきり。
この後どんどん雲が増え、雲に隠れてしまったので、貴重な一枚。
IMG_0001

最初の目的地「花の都公園」へ。
花畑はあちこちにありますが、ここは富士山とのコラボが人気で、アジア各地からのツーリストも多いそう。

500円払って有料区域にも入りましたが、時間が足らず奥までは行けず
まだ夏の花サンパチェンスが満開。
IMG_0008
IMG_0007
IMG_0015
IMG_0016

有料区域からキバナコスモスの畑を目指す。
手前には日日草の花畑。
IMG_0026
IMG_0027
IMG_0053
IMG_0057

駐車場に戻る途中で見つけたモミジ。
少しだけ色づいていた。
IMG_0065


ここから都留市にある「田原の滝」へ。
桂川の途中にあり、柱状の岩が並び、澄んだブルーの川の水。
IMG_0090
IMG_0093


続いて笹一酒造さんへ。
老舗の酒屋さんがツアー御用達に。
昔の名残の徳利や茶箪笥がレトロな雰囲気。
IMG_0103
ほのかに麹の香るソフトクリームは400円。
まろやかなお味でした
IMG_0104


信玄館でランチの後、武田信玄の菩提寺「恵林寺」を訪れる。
昨年秋、紅葉の時期に来ていますが、今年はまだ夏の気配が残っている境内。
IMG_0109
IMG_0131
IMG_0138
IMG_0149
IMG_0157
IMG_0158
IMG_0163

参道の茶屋で磯部巻を頂く。
IMG_0155


続いてお約束のファッション工房へ。
こちらのおかげでツアー代金は無料になるらしいです。
珍しい宝石の原石を使った庭園。
IMG_0173


最後に訪れたのがハーブ園。
こちらはコスモスが満開。
IMG_0186
IMG_0188
IMG_0195
赤く色づくコキアとススキのコラボ。
IMG_0208


一日青空で無料で日本の秋を満喫できました

見沼田んぼの秋の風景 2019 彼岸花

朝晩は急に涼しくなり、日の入りも随分早くなりました。


遅れていた彼岸花もようやく咲きだし、明日からはしばらくお天気の悪い日が続きそうなので、見沼田んぼの散歩に出かけました。

まずは見沼氷川神社公園へ。

公園脇に咲いていたキバナコスモス。
IMG_0002

池にはコオホネに似た黄色の花が一面に。(アサザというらしい)
IMG_0056
IMG_0057


肝心の彼岸花は日影はつぼみが多かったですが、日向は満開の花も。
蝶が何羽もひらひら舞い、命をつなぐ最後の大仕事のために栄養を蓄えているのか、夢中になって蜜を吸っていました。
IMG_0009
IMG_0039

IMG_0022
IMG_0025
IMG_0043

カラスウリの色づいた実。
IMG_0054


見沼自然公園へ移動。
グリーンロードを歩きます。
IMG_0080
こちらには黒いアゲハチョウが。
IMG_0131
IMG_0137

IMG_0133
IMG_0135

弁天様のところで引き返します。
IMG_0112
IMG_0114


稲刈りがまだの田んぼにはこんなカカシアートが。
IMG_0139


昔は彼岸花ってあんまり好きじゃなかったけれど、お墓参りに欠かさず行くようになると、律義にこの時期になると花を咲かせる彼岸花が気になるように...
曼殊沙華とはよく言ったもので、悪いものを追い払うというこの花はやはり仏様とつながっているのですね。


見沼田んぼも春の桜の時期とは違った雰囲気が...
公園では草取りをしてくださる方がいて、こういう方のおかげで見沼の自然が守られているということに感謝です

都内公園を紅葉散歩 ②新宿御苑

今日は天気予報では曇りがちとのことだったのに見事に晴れています
最近はなかなか予報も当たらず、大洗濯をした日に限ってずっと曇っていたりと気まぐれなお天気に振り回される日々です。

11月30日に訪れた公園散策の続きを報告しますね。


小石川後楽園から新宿御苑に移動してきたのが12時前。
新宿門から入場。
入園料は200円。
春のお花見の時は荷物を全部開けてアルコールが入っていないかチェックされたのですが、秋はそのままスルー。
IMG_0372
IMG_0373
新宿御苑のマップは季節ごとに見どころポイントが書いてあり、園内の通路の番号と照らしあわせて回ることに。
IMG_0001 (2)

まずは恒例のコンビニおにぎりでランチタイム。

お腹も膨れたところで大温室へ。
途中にあったジュウガツザクラがちょうど満開。
この時期の桜も可憐で素敵。
IMG_0385

大温室の手前のイチョウは黄金色に輝き、モミジとは違った華やかな秋の景色です。
IMG_0399
IMG_0408


初めて入る大温室。
さすがに国立の公園の温室だけあり見応え充分でした。
ちょうどランの展覧会もやっていて、かわいいお花もたくさん見ることができました。
花の名前をメモしなかったので、写真だけ載せておきます
IMG_0487
IMG_0425
IMG_0427
IMG_0434
IMG_0438

階段で2階に上がり、上から眺めることもできます。
IMG_0446
天井にまで届きそうな大木。
IMG_0454
IMG_0455
IMG_0458
IMG_0459
サボテンなど乾燥地帯の植物。
IMG_0461

上から眺めるオニバス。
IMG_0468
熱帯を感じさせる様々な工夫された展示。
IMG_0473
今回環境大臣賞をとったラン。
これだけたくさんの花を咲かせるには大変なご苦労が...
IMG_0480


大温室を出た後は中の池に向かって歩きます。
桜の葉はほとんど散ってしまいましたが、わずかに残る色づいた葉がお日様に照らされて輝いています。
IMG_0497
IMG_0509


たくさんのカメラマンが集まっていたタムケヤマ。
IMG_0514
IMG_0526

ペーパーホワイトというスイセン。
IMG_0538

下の池にはマガモ。
IMG_0543
池に映り込む紅葉の競演。
IMG_0559

新宿御苑は小石川後楽園に比べるとモミジは少なかったですが、この辺りには見事なモミジがたくさん。
IMG_0581
IMG_0599
IMG_0602
IMG_0608
モミジの映り込んだ赤い池を泳ぐマガモのメス。
IMG_0622


下の池を一周した後、中の池に沿って歩きます。
IMG_0639

芝生広場から眺める見事なモミジとドコモのビル。
都心ならではの光景ですね。
IMG_0645
IMG_0653


日本庭園へ。
この辺りは14時過ぎになると影が多くなります。
IMG_0656
橋を渡り、上の池へと続く道を進みます。
IMG_0674
IMG_0680

新宿門へと続く道へ。
IMG_0684
IMG_0688

2時間あまりで約半周の紅葉散歩でした。
イチョウや桜、それ以外の広葉樹もちょうど見ごろで、小石川後楽園とはまた違った雰囲気で楽しめました。

広い園内はまだまだ行っていない所もあるので、季節を変えて当分お散歩を楽しめそうです

都内公園を紅葉散歩 ①小石川後楽園

いよいよ今日から師走。
暖かい秋だったせいか年末という実感がわきませんが、来週には本格的に寒波がやってくるとか...
少しづつ年末の準備を始めなければ


昨日はようやく都内の公園の紅葉が見ごろになったとの情報で、小石川後楽園と新宿御苑の紅葉散歩の梯子をしてきました。
どちらも手入れの行き届いた見事な庭園で、都心の一等地にこれだけ広大な公園があることのありがたさを味わい、オットと散歩を楽しみました。

まずは小石川後楽園の様子を。


2018年11月30日(金)  17826歩
最近我が家では都心に出る時は王子から南北線を利用することが多い。
今回も南北線飯田橋で下車し、小石川後楽園へ。

都内の公園はシニア150円で入れるのも嬉しい。
IMG_0001
IMG_0365

到着したのは9時半前で、すでにかなりな人で賑わっていた。
IMG_0013
IMG_0021

西湖の堤。
IMG_0032
池に映り込むモミジと池に浮かぶモミジの葉。
IMG_0048

大堰川の渡月橋から。
この奥に通天橋がある。
朝はまだ半分影になっていた
IMG_0069
IMG_0061
IMG_0057
屏風岩。
IMG_0071
モミジの大木だが、見事な枝ぶりに心惹かれる。
IMG_0087
IMG_0101
IMG_0105
IMG_0110
IMG_0112
IMG_0116
奥に見えるのが渡月橋。
IMG_0115
IMG_0134

水面に映る形が満月のように見えることからつけられた円月橋。
江戸初期に造られたこの庭園の当時の姿を留める貴重な建造物。
IMG_0158
神田上水跡。
IMG_0168
当時の名残を留めた石段。
IMG_0182

稲田に通じる水路に映る紅葉。
IMG_0191

庭園中央部にある大泉水に浮かぶ蓬莱島。
IMG_0236
アオサギが一羽。
IMG_0235
大泉水のほとりはモミジがまさに見ごろ。
IMG_0261
IMG_0250
IMG_0266


内庭へ。
水戸藩書院があったところで、唐門によって仕切られていた。
ここは別世界の静かな雰囲気。
雪吊りがかわいい。
IMG_0274
IMG_0289
IMG_0295
IMG_0315


一つ松へ戻ってきた。
奥には東京ドームの屋根。
IMG_0333
IMG_0339

丸屋。
昔の田舎のわびれた茶屋のたたずまいを再現。
ここは海外ツーリスト人気のスポットだった。
IMG_0347
IMG_0356

沢渡り。
IMG_0351


ここで出口に引き返します。
約2時間の散策を満喫しました。
多少アップダウンはありますが、ちょうどいいウォーキングコースで紅葉狩りが楽しめます。

春の桜の時期より、池に映り込むモミジが美しい秋にお勧めの庭園です

来週はお天気が悪そうなので、明日までで紅葉の見納めかもしれませんね。


最後に地下鉄後楽園駅へと向かう歩道橋で、後楽園遊園地のジェットコースターと輝くイチョウを。
IMG_0369


この後丸の内線でのんびり新宿御苑に移動します。
そちらの様子は次回に。

見沼自然公園秋の景色 2018

どんよりしたお天気の多かった一週間から解放され、今日、明日はさわやかな秋晴れとなりそうです。


そろそろトモエガモが飛来しているかも?と思って見沼自然公園へ出かけてみました。

今日のところは見かけませんでしたが、常連さんのお話を聞くとすでに飛来しているようです
トモエガモは次回のお楽しみと言うことで、少しづつ色づく秋の公園のお散歩を楽しんできました。

台風の影響はどうなのか心配でしたが、何本か枝が切り落とされた木はあったものの、池の周りの雑草もなくなり、すっきりきれいに整備されていました。
IMG_0084

芝生にいたハクセキレイ。
IMG_0002

池には今年孵化した幼鳥を連れたヒドリガモで賑わっていました。
IMG_0013
そしてオナガガモの一団。
IMG_0020
オオバン。
IMG_0038
落ち葉の中でエサを啄むカルガモ。
IMG_0044 (2)
IMG_0059
オナガガモの幼鳥?
IMG_0092
コサギ。
IMG_0108


池の睡蓮はまだまだ沢山つぼみをつけていて、やはり今年は秋の訪れが遅れているようですね。
IMG_0033 (2)
IMG_0076

まだまだ緑の葉が多いですが、所々色づいた葉も見られます。
IMG_0052
IMG_0056
IMG_0063
IMG_0071

池の中州のカエデはかなり色づいていました。
IMG_0074
IMG_0075


そしてサザンカも咲きだしていました。
IMG_0080
IMG_0123


今日は気温も高かったので、ベンチで長いこと秋の温もりと景色を味わいました。
そんなささやかな楽しみで幸せな気分にさせてくれる秋の一日でした
最新コメント
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
プロフィール

okeihan

ギャラリー
  • ベランダでミニトマト栽培 <18>ハダニその後の状況
  • ベランダでミニトマト栽培 <18>ハダニその後の状況
  • 我が家の夏の花 2020 ブルーサルビア
  • 我が家の夏の花 2020 ブルーサルビア
  • 今日のウォーキングで出会った花たち 2020 ノアサガオ
  • 今日のウォーキングで出会った花たち 2020 ノアサガオ
  • 今日のウォーキングで出会った花たち 2020 桔梗
  • 今日のウォーキングで出会った花たち 2020 桔梗
  • 今日のウォーキングで出会った花たち 2020 桔梗
  • 今日のウォーキングで出会った花たち 2020 桔梗
  • 今日のウォーキングで出会った花たち 2020 桔梗
  • 我が家のラベンダーにルリシジミ 2020
  • 我が家のラベンダーにルリシジミ 2020
  • ベランダでミニトマト栽培 <17>ハダニが大量発生
  • ベランダでミニトマト栽培 <17>ハダニが大量発生
  • ベランダでミニトマト栽培 <16>長雨続きで色づかないまま実が割れる
  • ベランダでミニトマト栽培 <16>長雨続きで色づかないまま実が割れる
  • ベランダでミニトマト栽培 <16>長雨続きで色づかないまま実が割れる
  • ベランダでミニトマト栽培 <16>長雨続きで色づかないまま実が割れる
  • ベランダでミニトマト栽培 <16>長雨続きで色づかないまま実が割れる
  • るいと東吾の子ども世代の活躍を描いた「新・御宿かわせみ」
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <4>尾瀬沼の感染予防対策で感じたこと
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <4>尾瀬沼の感染予防対策で感じたこと
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <4>尾瀬沼の感染予防対策で感じたこと
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <4>尾瀬沼の感染予防対策で感じたこと
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <4>尾瀬沼の感染予防対策で感じたこと
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー