夢は枯れ野を...

団塊世代夫婦の個人旅行記(海外、国内)をメインに、近所の散歩道、山歩きなど気の向くままに綴っています。

写真の無断転載はご遠慮くださいね。 ホームページ上から写真が大量に消えています。 勝手に写真を盗用され悲しい思いです。 大した写真ではありませんが、私にとっては大切な思いが詰まっています。 どうかご理解のほどを。

今年最後の紅葉 皇居乾門通りと大嘗宮参拝 2019

12月に入っても東京では紅葉の見ごろが続いています。

昨日、皇居乾門の通り抜けと今年限りの大嘗宮の見学に行ってきました。


東京駅に到着したのは9時半過ぎ。
すでに皇居乾門の通り抜けについてのアナウンスがあり、予想していた以上に混雑は早くから始まっているよう。

久々の東京駅。
改装工事が終わってからは初めて
広場の雰囲気がいい感じ。
DSCN1590

皇居前の道を歩き、坂下門へ。
DSCN1603

10時前なので、それほど行列にならずスムーズに進んでいきます。
これが午後になるとかなり待つことになるのでしょうね。
DSCN1610
DSCN1612

坂下門をくぐります。
DSCN1620
DSCN1627
この辺りにはトイレもあり、スペースに余裕があります。
DSCN1635

奥には宮殿。
DSCN1641
宮内庁庁舎。
DSCN1646

立派なモミジが色づき青空に映えます。
DSCN1649
こちらは通行止めになっている山下通り。
DSCN1661

乾通りを進みます。
DSCN1665
蓮池濠。
DSCN1670
局門。
DSCN1679
DSCN1702
長屋門。
DSCN1705
可愛らしい花をつけた四季桜。
DSCN1709
道灌濠。
DSCN1721


右の通路を進み西詰橋を渡り、大嘗宮へ向かいます。
橋が狭いので、少しづつ進んでいきます。
DSCN1727
DSCN1729
DSCN1738
DSCN1748


大嘗宮が見えてきましたが、ここからぐるっと迂回して入り口にたどり着きます。
ここからは入場制限もあり、ほとんど進まず、入り口までは1時間近くかかりました。
DSCN1766
DSCN1767
DSCN1776

ようやく入り口に近づきました。
DSCN1795

展覧会と一緒で、人の頭越しでは何も見えませんので、一番前の列で少しづつ進みます。
大きなカメラはたくさんの人の邪魔になりますし、立ち止まることもできないので、コンデジやスマホがお勧め。

この場所を警備している皇宮警察や警視庁の方々は、年配の参拝者が多いので、気を悪くしないように気遣いながらうまく誘導していました
DSCN1810
DSCN1814
DSCN1817
DSCN1822
DSCN1825
DSCN1842
DSCN1849
DSCN1867
DSCN1868


テレビで見ていた由緒ある建築様式で建てられたものを目の前で見ると感激もひとしおです。
もったいないという意見もありますが、これが日本の伝統に則った儀式であり、それが後世の人にも伝えられていったらいいなと思います。

榊で飾られた塀や壁も美しい。
DSCN1873
DSCN1878
DSCN1881
後ろ姿です。
DSCN1891
DSCN1892
DSCN1910

この近くには案内所があり、待ち合わせ場所もあるので、お連れさんとはぐれてしまった方はここで落ち合うといいと思います。(我が家も

見事な紅葉。
DSCN1913
そして石垣。
DSCN1922
大嘗宮の建物の説明。
DSCN1921


大嘗宮を見学できるのもこれが最後でしょうから、思い切って出てきてよかったです。
見学が終わったのが12時過ぎ。
やはり朝早めに訪れた方がゆっくり見れるし、待ち時間も少なくて済むと思います。


北橋詰門から出て、北の丸公園へ向かいます。
DSCN1925
DSCN1927



北の丸公園はまさに紅葉も黄葉も見ごろ。
こちらで我が家恒例のコンビニおにぎりでランチタイム。
日向の日差しが気持ちいい晩秋の公園。
DSCN1937
DSCN1967
DSCN1968
DSCN1970
DSCN1973


武道館脇のイチョウは一際見事。
DSCN1982
DSCN1989

帰りは九段下へ出て、地下鉄で帰路に着きました。
DSCN2001

関東近郊の紅葉狩り第2弾 高崎の徳明園へ 2019

昨日見ごろになったという高崎の徳明園へ紅葉狩りに行ってきました。

今回も私一人なので、普通電車で高崎まで行きそこからバスで20分、洞窟観音入り口で下車。

高崎駅前からは歩道橋を渡りバス8番乗り場から乗車。
市内循環バスなので、バス代も200円とリーズナブル。
(地方のバスは高いので...)
IMG_0002
洞窟観音入り口の帰りのバス時間。
周遊バスなので、高崎駅へはこちらのバス停からが近いです。
IMG_0003

バス停からは少し坂を上るとすぐ入り口。
10時開園となっていましたが、9時半で開いていたので、紅葉の時期は少し早めにオープンとなるのかもしれません。
IMG_0005

入園料は800円とちょっと高めですが、すべて個人でやっている施設とのことなので、その辺は致し方ないのかもしれません。
スタッフの皆さんがこのお庭を愛し大切にされている気持ちが伝わり、丹念に手入れされていましたよ
IMG_0004
IMG_0002 (2)


まずはお庭の方から。
今年は例年より10日ほど紅葉が遅れているということで、今が浦島の池の周りのモミジの見ごろでした。
池に映りこむモミジが素敵でした。
IMG_0043
IMG_0028
IMG_0078

石灯篭なども程よく配置されているので、いいアクセントに。
IMG_0064

ここにいたアオバミミズクのオブジェ。
IMG_0125

石庭。
IMG_0133

ミストが散布され瑞々しいコケ。
IMG_0140
苔庭の一番奥から眺めています。
IMG_0142
IMG_0222
苔庭入り口。
IMG_0221
IMG_0167

陽が当たり始めたので再び浦島の池へ。
釣り竿を持った浦島太郎が池の真ん中に。
IMG_0190
IMG_0217


山徳記念館入り口のおしゃれな手水鉢。
IMG_0258

建物の脇には水をまかれた石と傘。
IMG_0289
IMG_0371
IMG_0378
IMG_0294
IMG_0300

石段を上り上からお庭を眺めます。
IMG_0306
IMG_0341
上にはモミジの大木が。
IMG_0359
IMG_0364

先ほどより陽も差し始めたので再び浦島の池へ。
IMG_0397
IMG_0400
IMG_0407
IMG_0419


最後に洞窟観音へ。
戦時中は巨大な防空壕として使われたようです。
IMG_0444


今年は近場で紅葉狩りですが、あまり知られていない場所でも見所満載の紅葉狩りが堪能できました。
それほど混雑していないので、ゆっくり散策が楽しめます。
バスの時間さえ気を付ければ電車で行くのも便利なところだと思います。

私は2時間ほどゆっくり見て回りましたが、ざっくりなら40分くらいでお庭を見て回れるのかもしれません。

台風の爪痕を乗り越えて 長瀞へ紅葉狩りにお出かけ 2019 ③レンタサイクルで宝登山神社、金石水管橋、しらとり橋へ

岩畳から長瀞駅に戻り、観光案内所でレンタサイクルを借ります。

電動が楽でいいかと思ったのですが、ママチャリ風の電動自転車じゃないためサドルが硬く、途中でお尻が痛くなり、ちょっと大変でした

4時間で1000円。
利用したのは3時間ほどで限界でした
しらとり橋まで行かなければ2時間で十分。

こんなもの好きな観光をしているのは私だけでしたが、宝登山神社の参道も意外に長く、金石水管橋まで行くのであれば、やはりレンタサイクルは便利だと思います。
IMG_0001 (2)
IMG_0425


まずは宝登山神社へ。
七五三のお参りに行かれる方の姿もちらほら見かけ、モミジはあとちょっとで見ごろとなりそうでした。
IMG_0267
IMG_0268
IMG_0278
この石段を上ると本堂です。
IMG_0283
美しい彫り飾りの立派な本堂。
IMG_0337
IMG_0305
IMG_0326
IMG_0330


IMG_0294
IMG_0297

本堂の周りを一周してみます。
IMG_0311
IMG_0316
IMG_0320
IMG_0328
IMG_0347

手前の庭園のモミジも色づき始めています。
IMG_0355


ここから長瀞駅の踏切を渡り、金石水管橋へ。
こちらの案内が出てきたら右へ曲がります。
IMG_0358
IMG_0379
ここからの眺めが長瀞らしい絶景ということだったのですが、木々の色づきはまだまだこれからといった感じでした。
左側は台風で流された木を片付け整地している最中でした。
IMG_0365
IMG_0372
IMG_0374
IMG_0378
IMG_0384
橋を渡った先のキャンプ場のモミジは見事。
IMG_0386


さらに20分ほど自転車を走らせしらとり橋へ。
岩畳とはまた違った景色ですね。
IMG_0388
IMG_0390
こちらが今回利用した電動自転車。
IMG_0389


橋を渡り、長瀞駅方向へ向かいます。
途中で川岸まで下りて行ける舗装された道があり、下りてみました。
IMG_0395
IMG_0415
先ほど渡ったしらとり橋。
IMG_0416
流れてきた流木。
上の道まで氾濫したのかどうかわかりませんが、一部家の土台がえぐれてしまっているのが見えました。
IMG_0411


長瀞駅に着いたらちょうど10分後に熊谷方面に行く電車があったので、慌ててトイレに行って改札を通ります。
IMG_0423
IMG_0430

自宅には16時前に到着。

今年は台風の影響で予定していた黒部峡谷を取りやめ、近場の紅葉名所を訪れる年になりそうです
猛暑、長雨、台風と数々の自然の猛威を乗り越えて迎えた今年の紅葉。
まだその影響は残りますが、こうして観光することで少しでも被災された地域のお役に立てればいいなと思っています

台風の爪痕を乗り越えて 長瀞へ紅葉狩りにお出かけ 2019 ②ライン下りが再開された岩畳

月の石もみじ公園の少し先で荒川に下りる道があり、そちらへ向かいます。

すでに三脚を構えた方が一人。

そこかしこに倒木があり、被害の大きさを物語っています。
美しい渓谷美を見せてくれる自然も、ひとたび荒れ狂うとこうした恐ろしい姿も見せてくれることになるのですね。

その中でライン下りを再開させるために地元の方がされた尽力大変なものだったであろうと頭が下がる思いです。
IMG_0121
IMG_0131
IMG_0138
IMG_0142
IMG_0144


ここから先は岩畳を歩くことができました。
次々とライン下りの船がやってきます。
こちらはこれからが見ごろでしょうね。
まだ色づいている木は少なかったです。
IMG_0148
IMG_0167
IMG_0169
IMG_0180
IMG_0194
IMG_0200
IMG_0209

途中には東屋もあり、そちらでランチタイム。
IMG_0212
IMG_0222
IMG_0225
IMG_0229
IMG_0233


ライン下りの船着き場が見えてきました。
IMG_0241
IMG_0247
IMG_0253
IMG_0257
IMG_0259
IMG_0261

ここから商店街を通り、長瀞駅に向かいます。
駅の観光案内所でレンタサイクルを借り、絶景と言われる橋まで行ってみようと思います。
そちらの様子は次回に。

台風の爪痕を乗り越えて 長瀞の紅葉狩りにお出かけ 2019 ①月の石もみじ公園

昨日長瀞のモミジがそろそろ見ごろということで、熊谷から秩父鉄道に乗って長瀞へ出かけました。

紅葉名所は大半は車で行かないと不便なところが多いですが、長瀞は数少ない鉄道駅からのすぐの紅葉名所で、私一人のお出かけには便利な場所です。


団体さんが来る前にと早めに自宅を出発し上長瀞駅に到着したのが9時ちょっと前。
IMG_0001
駅の近くのお蕎麦屋さんのかわいいオブジェ。
IMG_0003
数年前に来た時より案内板も設置され川へ下りる道も整備されていました。
(ブラタモリのおかげ?)
IMG_0004
秩父鉄道の鉄橋が見えています。
IMG_0007
案内板もわかりやすい。
IMG_0011

月の石もみじ公園手前の公園へ。
ここにもモミジの大木があり、まだ青葉もありますが、私的には赤と青のグラデーションが好き
IMG_0019
IMG_0028
IMG_0044
IMG_0031


道路を隔てて向かいの月の石もみじ公園へ。
IMG_0047
IMG_0052
IMG_0054
IMG_0059
IMG_0068
IMG_0071
IMG_0090
IMG_0097
IMG_0101
IMG_0105

夜はライトアップされるのでまた違った景色になるのでしょうね。
IMG_0111
IMG_0120

公園から少しだけ荒川を眺めることができます。
IMG_0082

ここから先は台風の影響で川沿いをあるくことができないので、しばらく道なりに歩きます。

その先に川へ下りる道があり、そのまま岩畳へとつながっています。
そちらの様子は次回に


北浦和公園で小さな秋見つけた 2019

朝晩の冷え込みが厳しくなり、紅葉は順調に進んでいるようですね。
気持ちのいい秋晴れに誘われて北浦和公園へ朝のお散歩に。

ベンチがたくさんあり、ここでのんびり読書するのにちょうどいい気候です。

イチョウの上の方は黄色く色づき始め、落葉樹の大木も赤くなりかけています。
モミジはまだまだ青葉でしたが、これから少しづつ色づいていくのでしょう。
DSCN1526
DSCN1533
DSCN1535
DSCN1539
DSCN1542
DSCN1547
DSCN1549
DSCN1554
DSCN1559
DSCN1562

10時からは音楽噴水の演奏が始まり、音楽に合わせて噴水が踊っていました。
DSCN1573
DSCN1580
DSCN1588


名残のコスモス畑、そして今シーズン初見沼自然公園へ 2019

今朝は首里城火災というショッキングなニュースにテレビにくぎ付けになりました。
まさに焼け落ちていく瞬間の映像は本当に胸が締め付けられる思いですね。

日本の貴重な文化遺産を失ってしまったことに多くの人が衝撃を受けていることでしょう。
娘ファミリーと訪れた日のことが思い起こされ、今はただ地元の方にお見舞いの言葉を伝えるしかないです。
どうかたくさんの人が沖縄に思いを寄せていることを...




そして今朝の東洋経済のオンラインに見沼田んぼの存在により芝川の氾濫から守られたという記事が配信されていました。
これからますます住む自治体によりその政策の差がどんどん開いていくことでしょう。
その中で、地元民としては正しい政策を選択してくれたおかげで大きな被害にも合わず、安心して暮らせることに感謝の気持ちしかないです。

いつまでも美しい自然が守られ、そこに生きる鳥たちや桜並木が残り続けることを願ってやみません。


ということで、先日場所を間違えてしまった大谷地区のコスモス畑に行ってきました。
今週末に刈り取られるというコスモス畑ですが、また新しい花が咲きだし、かなり寂しくはなっていましたが、十分コスモス畑を楽しめました。
IMG_0004
IMG_0009
IMG_0012


その後、見沼自然公園へ。
まだ野鳥の数は少ないですが、ヒドリガモやオオバン、カルガモなどを見ることができました。
IMG_0023
IMG_0027
IMG_0033
IMG_0057
IMG_0074

やはり異常気象の影響かまだスイレンもたくさん咲いていました。
IMG_0068

でも公園を一周すると、そこかしこに秋の風景が。
IMG_0048
IMG_0055
IMG_0051
IMG_0070
IMG_0076

公園の木々もそれほど大きな被害もなかったようで、まずは一安心。
これから少しづつ寒くなるとお楽しみのバードウォッチングの季節が到来しますね
最新コメント
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
プロフィール

okeihan

ギャラリー
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <1>尾瀬に行くにあたって感染予防で用意したもの
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <1>尾瀬に行くにあたって感染予防で用意したもの
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <1>尾瀬に行くにあたって感染予防で用意したもの
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <1>尾瀬に行くにあたって感染予防で用意したもの
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <1>尾瀬に行くにあたって感染予防で用意したもの
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <1>尾瀬に行くにあたって感染予防で用意したもの
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <1>尾瀬に行くにあたって感染予防で用意したもの
  • ベランダでミニトマト栽培 <15>我が家のミニトマト食べ比べ
  • ベランダでミニトマト栽培 <15>我が家のミニトマト食べ比べ
  • ベランダでミニトマト栽培 <15>我が家のミニトマト食べ比べ
  • ベランダでミニトマト栽培 <15>我が家のミニトマト食べ比べ
  • 今日のウォーキングで出会った花たち 百日紅 2020
  • 今日のウォーキングで出会った花たち 百日紅 2020
  • アゴタ・クリストフの衝撃的な「悪童日記」の第2,3作 「ふたりの証拠」「第三の嘘」
  • 我が家の夏の花 サルビア・ガラニチカ 2020
  • 我が家の夏の花 サルビア・ガラニチカ 2020
  • ベランダでミニトマト栽培 <14>青虫に実がかじられる
  • ベランダでミニトマト栽培 <14>青虫に実がかじられる
  • ベランダでミニトマト栽培 <14>青虫に実がかじられる
  • 大人の冒険譚「モンテ・クリスト伯」
  • 今日のウォーキングで出会った花たち すでに夏真っ盛り 木槿
  • 今日のウォーキングで出会った花たち すでに夏真っ盛り 木槿
  • 今日のウォーキングで出会った花たち すでに夏真っ盛り 木槿
  • 今日のウォーキングで出会った花たち すでに夏真っ盛り 木槿
  • 今日のウォーキングで出会った花たち すでに夏真っ盛り 木槿
  • 今日のウォーキングで出会った花たち すでに夏真っ盛り 木槿
  • 今日のウォーキングで出会った花たち すでに夏真っ盛り 木槿
  • ベランダでミニトマト栽培 <13>昨日の大風、大雨で枝が折れ曲がる
  • ベランダでミニトマト栽培 <13>昨日の大風、大雨で枝が折れ曲がる
  • ベランダでミニトマト栽培 <13>昨日の大風、大雨で枝が折れ曲がる
  • ベランダでミニトマト栽培 <13>昨日の大風、大雨で枝が折れ曲がる
  • ラベンダーをポプリに 2020
  • ラベンダーをポプリに 2020
  • ラベンダーをポプリに 2020
  • ラベンダーをポプリに 2020
  • ベランダでミニトマト栽培 <12>イエローアイコ、千果色づく
  • ベランダでミニトマト栽培 <12>イエローアイコ、千果色づく
  • 今日のウォーキングで出会った花たち ツルバキア 2020
  • 今日のウォーキングで出会った花たち ツルバキア 2020
  • 今日のウォーキングで出会った花たち ツルバキア 2020
  • 今日のウォーキングで出会った花たち ツルバキア 2020
  • お手頃価格で使い勝手のいいキャンプテーブルを購入
  • お手頃価格で使い勝手のいいキャンプテーブルを購入
  • お手頃価格で使い勝手のいいキャンプテーブルを購入
  • ベランダでミニトマト栽培 <11>フルティカも色づき始めました
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー