8月11日、高坂SAで娘ファミリーと待ち合わせ。
大血川渓流釣り場へ向かいます。

8時半に到着すると受付前の駐車場は我が家が最後の一台。

マス釣り1時間(1800円)と渓流釣りにチャレンジしてみたい婿がヤマメ・イワナ釣り2時間(3500円)を申し込みます。
釣り竿代は300円。
エサはホームページからサービス券をダウンロードしてプリントしたものを見せると無料でした。

つかみ取りはあとからと思っているうちに入場制限がかかってしまい、結局できずじまい。
孫はちょっとがっかり
同じエリアなので、釣りと一緒に申し込んだ方がいいです。

10時過ぎにはマス釣りエリアの入場待ちの列ができていて、炎天下で長時間待つ姿が見られました。
DSCN3009
DSCN3010
DSCN3011


橋の先がイワナ・ヤマメエリアです。
DSCN3012

エサのブドウ虫といくら。
虫の苦手な娘ファミリーはエサをつけるのに一苦労
DSCN3019
DSCN3034

定時になるとマスをバケツで放流してくれます。
DSCN3023

場所を変えてチャレンジ。
DSCN3025

ようやくゲットできたマス。
DSCN3030
DSCN3040


結局釣果は2匹のみで、ヤマメ・イワナエリアへ。
やはり初心者は全く釣れず

川からの涼しい風が吹くので、避暑には最高です。
ヤマメ・イワナは敏感な魚なので、橋の上から見下ろします。
DSCN3042
DSCN3048

釣った魚は1匹150円で焼いてもらえます。
混んでくると1時間近く待つことになるので、そのつもりで時間配分したほうが良さそうです。
我が家はちょうど食堂の開く11時前に焼き上がり、さっそく孫がかぶりつきます。

食べ終わった魚の目を取り出して得意げに説明中。
DSCN3066

食堂は渓流沿いのテーブルもあり、そちらだと密にならずにすみますね。
オープンと同時に入店しないとあっという間に席が埋まってしまいます。

ざるうどんはモチモチで天ぷらも付いて700円はかなりリーズナブル。
追加でマスの塩焼きも注文します。(写真忘れました
DSCN3008

この後、小鹿野町の毘沙門かき氷を食べに行きます。
そちらの様子は次回に。