関東地方では今日まで猛暑との予報。

孫の学校も再開し少しづつ日常が戻りつつあります。




ちょっと気が早いですが、10万円の給付金の申込書を郵送したので、手元に入る前ですが、ささやかに以前から買いたいと思っていたノースフェイスのクラウドジャケットを購入しました


結構いいお値段で必需品でもないためこんな時でないと思い切って購入できません



山のベテランの方から雨具の大切さについてはからよく聞かれることです。

素人の私にはなかなかその大切さはわかっていてもゴアテックスの高価な雨具は昔々購入したきりで、なかなか新しいものには手が出ませんでした。


15年以上前のゴアテックスの雨具は重く、さらに私が大きくなったため(太ったとも言える)、サイズも合わなくなってきました。


色々口コミで調べてみると一長一短あり、なかなか決めかねていたのですが、低山の山歩きやハイキング程度に利用価値が高いものとしてこちらのジャケットを選択しました。

定価27000円+消費税ですが、今回アマゾンのセールで税込み20700円で見つけ即決。
アマゾンでは色によって値段がかなり違うので、そちらは購入の際、気を付けた方が良さそう。
私が購入したバーントオリーブやブラックが一番安かったです。

早速届いて袖を通してみたのですが、やはりその軽さにかなり驚きました。
もちろんゴアテックスでファスナー部分が二重で保護されていますので、かなりしっかりした雨にも対応できそう。

サイズはジャストサイズなので、下に薄手のフリースなど着込んでも大丈夫。

尾瀬など突然の雷雨に会うことはよくあることですが、やはり通常のレインジャケットでは雨を通し急に体を冷やしてしまうなど、時として命にかかわることにもなりかねません。

登山用品はどれも高く、それらを揃えると結構なお値段に。
やはり使うかどうかわからない雨具に高額投資するのは、もったいない気がしますが、ここは山の先輩方の意見を聞いて、命にかかわるものはしっかりしたものを購入しておいた方が良さそうです。


今年、来年としばらく街に出るより自然の中に出かける機会が増えそうです。
そんなとき、このジャケットが、お役に立てばいいなと願っています。
IMG_0011
IMG_0007