昨日アウトランダーのシーズン5の放映が始まりました。


美男美女コンビの時を超えたロマンスとして人気が高いですが、それ以外にもスコットランドやアメリカ独立戦争前の史実に基づいた描写やエピソードが数多くあります。


このドラマを通して初めてカローデンの戦いを知り、様々な当時のスコットランドの状況も学ぶことができました。

イングランドサイドからの情報が多い中で、語り継がれてきたスコットランドの歴史。
美しい自然の映像と共に語られる逸話の数々。


その辺が単なる時空を超えたロマンスにとどまらない人気の所以かもしれません。


アメリカに渡った人たちもこうした自分たちのルーツを忘れることなく持ち続けているからこそ、他者と共存する社会を築いていけたのですね。



そして私の大好きな主題歌。
こちらはそれぞれのシーズンごとに編曲を変え、どれも素敵です。

この曲も実はスコットランドに古くから伝わる曲だということをつい最近知りました。


史実のなかで生きた様々な人の人生、愛、家族。
今だからこそ見たいドラマの一つです。