今年も見沼の桜の情報をお届けする時期がやってきました。


最近は重いニュースが多く気も滅入りがちなので、明るいニュースを



各地で河津桜が満開のニュースが届いていて、ソメイヨシノも東京では3月15日開花の予想が出ています。


いつもお花見を楽しみしている見沼氷川神社公園もさぞかし河津桜が咲き始めているのでは...と期待して出かけたのですが、いつも飛び切り早く咲く早咲きの桜以外の河津桜はほとんど咲いておらず、ソメイヨシノの蕾もまだまだ固かったので、東京よりだいぶ遅れて開花するのではないでしょうか?


とりあえず1本だけ満開だった早咲きの桜を。
(どう見ても河津桜の花に似ているのですが、別な品種?)
IMG_0031
IMG_0021
IMG_0027
IMG_0029
IMG_0034

それ以外の河津桜の様子です。
IMG_0038
IMG_0042

ソメイヨシノの蕾はこんな感じ。
IMG_0051


池の中州ではカルガモが巣作りをして警戒中。
IMG_0007
IMG_0011


ハーブ園のお花たちはまだこれからですが、通りのむこうに鮮やかな新芽を見つけ思わずパチリ。
IMG_0015


こちらはシジュウカラ。
IMG_0046


公園の入り口にはシェアサイクルのスタンドができていました。
これからの時期、見沼田んぼの道をサイクリングするのは気持ちいいでしょうね
IMG_0054
IMG_0005


用水路沿いに咲いていた白梅と寒桜。
IMG_0003
IMG_0055

朝のうちだったので、風もなく、久しぶりにのんびりしました。


そこで気になることが一つ。
公園でお散歩中の方もマスク姿

密閉された空間ではマスクを着用することは重要だと思いますが、それ以外の場所でのマスクはちょっと過剰反応じゃないかと思ってしまいます。
(もしかして花粉症かもしれませんが...)

不要不急の外出は避けるようにと言いながら、ラグビーやサッカー、野球などたくさんの人の集まるイベントは中止になっていません。

一方で不安をあおるような報道をし人の気持ちを縛るようなことをしながら、他方でそれとは真逆の事が行われているのは、実際どうなんだろう?という気がします。


私たち自身が正しい情報をキャッチし、新型コロナウィルスの感染拡大に努めなければと思います。