日本でのコロナウィルスの市中感染が確実になり、日々状況は変化しながら悪化の一途をたどっています。



ニュースでは必ず海外の渡航歴の有無が報道されていますが、熱があっても満員電車で通勤する、バスツアーに参加するといったことが行わている日本の方がはるかにリスキーです。


先日もお伝えしたようにベトナムでは早期に中国本土からの渡来を禁止し、空港も何日か閉鎖して徹底的に消毒するといった対策をとり、さらに学校も休校中です。


もし日本が早くにそういった処置を取る決断ができていれば、状況は全く違ったものになったでしょう。


よそからの感染は大騒ぎする割に、自分が知らず知らず感染源となっていることに全く無頓着な人が多いのも、やはり報道の在り方などに問題があるような気がします。



前回お伝えしてからまたいろいろと悩みましたが、少なくともベトナムでの感染リスクは少なく、日本人が入国拒否になるような事態に発展しなければ、そのまま旅をする予定でいます。



ただ状況が悪化していることを考え、自分が感染源にならないためにも、ベトナム国内での移動は気を付けようと思います。


具体的にはフエからダナンの移動はシンツーリストのスリーピングバスを考えていましたが、ハイヴァン峠を経由しダナンへ向かう少人数のツアーを見つけ、そちらで移動することにしました。


ヨーロッパ本国ほどでないにしても、やはり欧米人の日本人に対する視線は厳しさを増しています。

少しでもそういったリスクを減らしていくことは旅の快適性の意味でも重要かなと思っています。


具体的にはフエのホテルから木造橋で有名なタントアン橋、ランコービーチ、ハイヴァン峠を経由し、ランチが付いてダナンのホテルへというツアーです。


get your guideで一人1894円とリーズナブル。


朝8時に出発し13時に到着予定。
一人参加の割増料金もありません。