コロナウイルス肺炎が拡大している中、3世代で湯西川温泉かまくら祭りへ行ってきました。
雪見の露天風呂や幻想的なミニかまくらのライトアップの景色が見たくて、温泉嫌いなオットだけでは重い腰が上がらないので、娘ファミリーも誘っての冬の温泉旅行です。

今年は暖冬の影響で雪がほとんど降らず山から雪を集めてミニかまくら作りをしたということでしたが、ちょうど最強の寒波がやってきて、雪がちらつく幻想的な景色の中かまくら祭りが楽しめました



今回は通常の冬であれば路面の凍結などスタッドレスタイヤでも危険な状況であるため、あらかじめ「湯けむり号」という送迎バスを予約しておきましたが、結果暖冬でほとんど雪がなかったためスタッドレスタイヤなら十分行ける状況でした。

1週間前の予約でも十分間に合うらしいので、天気予報を見て決めたらよかったですね

こちらのバスの情報とホテルについては次回お伝えするとして、まずホテルに荷物を預けて平家の里へ向かいました。
IMG_0002


さっそくかわいい雪だるま登場。
DSCN2100
こちらの酒屋さんの前の酔っぱらった雪だるまは有名ですよね。
DSCN2107
DSCN2105
こちらはネズミ年にちなんだ雪像です。
DSCN2210

路肩に雪は積もっていますが、凍結はしていないので滑らずに済みました。
DSCN2113
DSCN2115
DSCN2117
DSCN2121
DSCN2123


10分ほど歩いて平家の里に到着です。
DSCN2124
DSCN2126
DSCN2130

入場料は大人510円、小・中学生250円。
こちらのチケットで昼と夜の両方入れます。
DSCN2207

意外に雪が積もっていて、夜はライトアップされて美しいミニかまくらが並んでいます。
DSCN2134


平家の落ち武者が生活していた様子を復元した施設。
DSCN2200
DSCN2135

小3の孫はちょうど社会科で昔の生活を勉強したばかり。
なかなか見る機会がなくなった萱葺きの屋根など興味津々に見ています。
DSCN2138
DSCN2141
DSCN2143
DSCN2144
DSCN2148

ここには駕籠も吊るされていました。
DSCN2155
DSCN2159
DSCN2168

小さな雪だるまがかわいい。
DSCN2173

一番奥にある赤間神宮。
DSCN2181


茅葺き屋根に見事なつらら。
DSCN2177

庭園の雪景色。
DSCN2193
DSCN2195
DSCN2201

出口です。
DSCN2205



ここからホテルへ戻りながら慈光寺というお寺へ。
DSCN2214
屋根のあるお地蔵さん。
DSCN2217


橋を渡ります。
DSCN2221
DSCN2222
DSCN2224

橋からは氷瀑が眺められます。
ホテルの中からは真正面に見えるらしいですが、橋からだと木が邪魔しています。
DSCN2229
DSCN2230
こちらのホテルです。
(私たちが宿泊したホテルではありません
DSCN2232

この後レトロな喫茶店でコーヒーをいただき、ホテルへチェックイン。

17時半からはライトアップが始まり、会場まで送迎の車で連れて行ってもらいます。
2台の車が送迎しているので、好きな時間に戻れるのもいいですね。

そちらの様子は次回に。