3連休の最終日は穏やかな冬晴れとなりました。


久しぶりに見沼自然公園へお散歩に。

毎年この時期蠟梅の透き通った硝子のような黄色の花が満開になるのを楽しみにしています

今年は暖冬で例年より遅かったのでちょうど満開。
辺りにかぐわしい香りが立ちこめ、青空の元キラキラ輝いて咲いていました。い
IMG_0027
IMG_0037


前回来た時よりカモの数も増え、一番賑やかな時期です。

残念なことに野鳥に餌をやらないでという看板があるにも関わらず、やはりパンをあげている人結構いました。
白鳥の餌付けなどテレビでもやっているので、その感覚なのだと思いますが、やはり自然の中で生きていかなくてはならない野鳥たちにとっては、自然の生態系を壊すことになるのでやめた方がいいと思います。

ただ餌やりをしないで下さいだけでなく、なぜいけないのかといった説明書きがあるともう少し理解してもらえるのでは...と思いました。


ということで今日の自然公園のカモたち。
IMG_0023
IMG_0058
コガモ。
IMG_0060
アオサギ。
IMG_0066
カルガモ。
IMG_0070
コサギ。
IMG_0092
オオバン。
IMG_0112

去年見かけたカモメの姿も。
IMG_0098
IMG_0104
IMG_0158
IMG_0163

奥にはカワウも。
頭が白っぽいのでまだ幼鳥?
IMG_0124
IMG_0147


そしてそしてエサ取り競争に参戦していたトモエガモ。
オナガガモなどより一回り小さいので、どうしても隅に追いやられてしまいます。
IMG_0008
その後池へ。
IMG_0075
IMG_0078

再びエサ取りへ。
IMG_0149
IMG_0156

そして池へ。
IMG_0176
IMG_0189
IMG_0196
IMG_0204

お日様の光の当たり具合で緑色が様々に変化して美しいです。