今朝は首里城火災というショッキングなニュースにテレビにくぎ付けになりました。
まさに焼け落ちていく瞬間の映像は本当に胸が締め付けられる思いですね。

日本の貴重な文化遺産を失ってしまったことに多くの人が衝撃を受けていることでしょう。
娘ファミリーと訪れた日のことが思い起こされ、今はただ地元の方にお見舞いの言葉を伝えるしかないです。
どうかたくさんの人が沖縄に思いを寄せていることを...




そして今朝の東洋経済のオンラインに見沼田んぼの存在により芝川の氾濫から守られたという記事が配信されていました。
これからますます住む自治体によりその政策の差がどんどん開いていくことでしょう。
その中で、地元民としては正しい政策を選択してくれたおかげで大きな被害にも合わず、安心して暮らせることに感謝の気持ちしかないです。

いつまでも美しい自然が守られ、そこに生きる鳥たちや桜並木が残り続けることを願ってやみません。


ということで、先日場所を間違えてしまった大谷地区のコスモス畑に行ってきました。
今週末に刈り取られるというコスモス畑ですが、また新しい花が咲きだし、かなり寂しくはなっていましたが、十分コスモス畑を楽しめました。
IMG_0004
IMG_0009
IMG_0012


その後、見沼自然公園へ。
まだ野鳥の数は少ないですが、ヒドリガモやオオバン、カルガモなどを見ることができました。
IMG_0023
IMG_0027
IMG_0033
IMG_0057
IMG_0074

やはり異常気象の影響かまだスイレンもたくさん咲いていました。
IMG_0068

でも公園を一周すると、そこかしこに秋の風景が。
IMG_0048
IMG_0055
IMG_0051
IMG_0070
IMG_0076

公園の木々もそれほど大きな被害もなかったようで、まずは一安心。
これから少しづつ寒くなるとお楽しみのバードウォッチングの季節が到来しますね