テレビをつけるとさらに被害が拡大している今回の台風。
我が家のお散歩コースの芝川もこんなに川幅の広い芝川は見たことがないという状態で、まさに決壊寸前でした。

大きな被害を受けられた地域の少しでも早い回復を願うばかりです。



ポーランドの旅の報告続けます。

9日目
ザコパネのグパウフカ山に上った後、ランチを済ませ旧木造教会へ向かう。
ケーブルカーの駅からも近くここはザコパネで人気のスポット。
素朴な木の主祭壇。
そして一つ一つレリーフが施された木の天井に感動。
IMG_0227
IMG_0231
IMG_0233


その奥の旧墓地へ。
こちらは有料。
IMG_0237
IMG_0238
この墓地ではザコパネスタイルのお墓が有名。
どれも温かみのあるお墓に花がたくさん植えられている。
IMG_0240
IMG_0241
IMG_0245
IMG_0249
IMG_0251
IMG_0256
こちらは地元で有名な方のお墓のようだった。
IMG_0261


墓地をでて通りを歩いているとタクシー乗り場があった。
このために用意してきたポーランド語のメモを見せながらタクシーを1時間チャーターし、少し離れた場所にある木造建築を周ってもらう。
バスも通っているが11時から15時くらいまでは運行していないし、もちろんuberなどは通っていない。

全く情報がなかったので目安となる料金がわからなかったが、チャーター料金80PLNと距離メーター併せて144.4PLNだった。
日本円で3900円くらい。
ポーランドの物価からすれば高いのかもしれないが、多分再訪は難しいと思われるこの地では値段に替えられないものがあると思い、思い切ってチャーターした。

行先はgoogle mapで印をつけ5か所行ってもらう。
ついうっかりして先ほど行ったVilla Atmaを入れてしまったが、通り道なので大勢に影響はなかった。

次にWilla Jutrzenka。
IMG_0011
IMG_0015

Willa Oksza。
IMG_0020 (2)
IMG_0022 (2)
ついでに隣の教会も。
IMG_0023 (2)

Rektoralny Church of Our Lady Queen of the World。
IMG_0030
IMG_0031 (2)
IMG_0032
石造り外観とは全く違うイメージのシンプルで美しい木の内装。
一つ一つのステンドグラスとかわいい木の装飾。
IMG_0034
IMG_0035 (2)
IMG_0037
IMG_0045
IMG_0046 (2)
IMG_0036
ここはぜひタクシーを飛ばして来訪してくださね。
見事な空間に圧倒されます
(地元の教会なので、日曜やミサの時間は避けたほうがいいです)


Kosciol sw.Antoniego w Zakikopanem。
こちらも石造りの外観に内装はザコパネスタイル。
主祭壇は近づけなかったが、隙間から撮らせてもらう。
IMG_0050
IMG_0049
IMG_0053
IMG_0059
IMG_0054


最後に運転手さんのお勧めで連れて行ってもらった教会。(名前が分かりません
建物自体が木のザコパネスタイルで素敵。
ここは車で来ている人も多かった。
駐車場には簡易トイレもあった。
IMG_0065
IMG_0084
IMG_0068
IMG_0069
IMG_0070 (2)
木製のシャンデリアと主祭壇。
IMG_0075 (2)
IMG_0076
IMG_0077
細かな木の装飾と素朴な彫刻。
IMG_0078
IMG_0082

ザコパネの木造教会が紹介された案内板。
IMG_0066 (2)
お勧めだけあって素晴らしい教会でした。


1時間後ケーブルカー乗り場近くで降り、集合時間までは50分ほど。
ポーランドでよく見かけるソフトクリームを頂く。
IMG_0085
朝よりくっきりギエヴォント山が見えた。
IMG_0088

ザコパネ駅まで行こうと思っていたが、これ以上迷子になっては集合時間に間に合わなくなると思い、駐車場奥の屋台を覗いてぶらぶら。
IMG_0095
IMG_0096
IMG_0097 (2)


集合時間より早かったが、デンマークのご夫婦と出会いそのままクラクフへ。
17時半に旧市街へ戻ってきた。
私はチェックしていたお店でボレスワヴィエツのマグカップを購入し、ホテルで部屋食。

<本日の会計>
ザコパネケーブルカー トイレ(上)2PLN
マグネット 8PLN
ケーブルカートイレ(下)2.5*2PLN
Villa Atma入館料 10PLN
昼食 19+5PLN
旧墓地 10PLN
タクシーチャーター 144.4PLN
スモークチーズ 10PLN
ロティ 6PLN
ジュース 7.73PLN
マグカップ 40*2PLN