今日は立夏。
いよいよ庭の虫退治に追われる日々の始まりです


先日の高尾山ハイキングの報告を続けますね。
薬王院から山頂まで登ってきました。
時刻は10時半を過ぎたところなので、まだそれほど激混みというほどではありませんでした。
ただ山頂の記念碑と一緒に写真を撮る行列ができていましたが、途中で割り込む不届き者もいない静かな風景でした。
DSCN9536
お天気のいい時でも山頂の展望台からは富士山が小さく見えるだけなので、眺望としてはやはりもみじ台まで行った方がいいです。
この日は空は霞んで富士山は見えません。
DSCN9538


山頂直下の急な階段を下り、もみじ台へ向かいます。
DSCN9540
紅葉の名所へやってきました。
新緑のもみじがお日様に輝き、秋とは違った美しさ。
DSCN9545
DSCN9546

もみじ台へ到着。
ここまでは山頂から10分ほどなので、お天気のいい日はぜひここまで足を延ばしてくださいね。
美しい富士山が眺められます
DSCN9551


私たちはさらに一丁平まで尾根道のアップダウンを繰り返しながら上っていきます。
DSCN9554
DSCN9558
一丁平の展望台です。
晴天ならここは素晴らしい景色です。
DSCN9559
DSCN9560


ここで私たちは引き返し、山頂下の5号路へ向かいます。
5号路はお花の宝庫。
可憐な花がたくさん咲いています。
(そちらはまとめて紹介しますね)

大きなトイレのある4号路の分岐です。
ケーブルカー乗り場までの道ですが、意外に距離があり、しかも険しい崖のそばを歩きますので、高尾山だから甘く見ることなく、最低足元のしっかりした靴と雨具は必要です。
下り40分となっていますが、子ども連れだともう少しかかりますよ。
DSCN9579
DSCN9580
DSCN9587
自然の営みが感じられる道です。
DSCN9584

分岐までやってきました。
DSCN9586

4号路のハイライトつり橋へ到着。
DSCN9593
DSCN9595

昨年秋の台風で倒れた倒木が残っています。
上に見える切り株から倒れてきました。
DSCN9597
木の間から高速の八王子ジャンクションが見えます。
DSCN9599


朝の浄心門まで戻ってきました。
ここから1号路へ入り、さる園へ。
こちらも我が家は初来園です。
ちょうど出産ラッシュの時期で、今朝産まれたばかりの赤ちゃん猿も見れました。
DSCN9601
DSCN9602
DSCN9604
DSCN9605


この後リフトで下山する予定でしたが、整理券を貰いさらにかなり待つということで、そのまま1号路を下りることに。
下りなら50分ほどなので、待っている間に着いてしまいます

1号路は石畳の道なので足元の心配はありませんが、急こう配なので、膝から腰にきます
DSCN9612
ようやく清滝駅へ。
DSCN9613


普段ならとっとと帰宅するところですが、手焼きのお煎餅をいただいたり、お団子やソフトクリーム...
孫と一緒に最後まで歩いたご褒美をたっぷり味わいます
DSCN9614


今年は学校も10連休だったので、こうして孫と出かける時間も取れました。
私たちのような3世代でお出かけの方も多かったです。

ただあまりに軽装の方も多く、たとえケーブルカーを利用するにしても、山へ入るという心構えは必要かと思います。

私たちが下山する途中でも消防車と救急車のサイレンが鳴り響き、また年配の方が駅員さんに付き添われて電車に乗る姿もお見受けしました。

最低限コースタイムくらいは知っておいた方が安心できますね

今回は置いてなかったですが、高尾山口駅やケーブルカーの清滝駅にこんな冊子が置いてあります。
四季の花々も写真入りで載っていたり割引クーポンもついているので、見かけたらぜひゲットして
普通の地図はたくさん置いてあるので、そちらは道に迷った時の必需品ですので、持っていかれた方がいいと思います。
IMG_0007
IMG_0005