思っていたほどの大雪ではありませんでしたが、今朝のサイタマはうっすら雪化粧しています。
冷え込みが厳しかったので、朝は雨戸が開かないという事態も発生しましたが、日が昇るにつれて温まり、ようやく暗い部屋から脱出です


ポズナン大聖堂はポーランド最古の大聖堂として名高く、なかでも美しい装飾の「金の礼拝堂」は私的には必見の場所と考えていますが、トラムの乗り場が解らず、そこまで行けなかったという旅行記も見かけます。

ヨーロッパではバス停やトラムの駅など、街の景観を守るため、日本人からしたら裏通り?と感じるようなところにあったりします。
google mapに載っていないところもあるので、ヨーロッパの旅ではバス停探しが結構大変です


ラッキーなことにポズナンのトラムの駅はgoogle mapに載っていたので簡単に見つけることができ、自分の覚書のためにも情報をお伝えしようと思います。

乗り場はポズナン中央駅の旧市街へ向かうのと反対側の出口に出てグウォゴフスカという通りに面している「Dworzec Zachodni」というところ。
8番のMilostowo行に乗り、その名の通りKatedraで下車すればOKです。
結構遠回りするようで12分くらいかかります。
IMG_0002

行先によってトラムの駅が違うので、旧市街方面の広場のトラムは大聖堂の方向には行かないので注意が必要です。

トラムの路線は変わることもあるので、簡単に調べられるので乗車前にご自分で確認くださいね。

また詳細は現地から戻って報告したいと思います。