南風で気温がぐんぐん上昇。
日向ではちょっと汗ばむくらいのぽかぽか陽気です。


ポーランドの下調べの最中です。
グダンスクから手軽に行ける郊外でオリヴァ教会のオルガンコンサートは有名ですが、トラムで簡単に行けるにも関わらず、現地ツアーを利用したり、SKMという近郊列車で行かれる方も多いようなので、情報をお伝えしますね

グダンスク本駅のトラムステーションからは何本もトラムが走っていますが、その中で12番のOliwa行に乗れば終点の一つ手前がオリヴァ公園です。
SKMより時間はかかりますが(約30分)、SKMが30分おきなのに比べて20分おき。
しかも1dayチケットが利用できます。

オルガンコンサートの時間はホームページで調べることができますが、私の行く9月は10時、11時、12時、13時の4回でした。
意外にコンサート開催時間が早いので、先にこちらへ行ってからグダンスクの町を散策したほうがよさそうです。

トラムは多少時間がかかっても乗り降りする地元の方の様子や街の景色が見れるので、私の好きな移動手段です。
電車とは違い、1つくらい乗り過ごしてもOKなくらいの距離なのもうれしいですね。
(電車は日本の地方の電車と一緒で一駅の区間が長いです

このあと連帯記念碑の近くにトラムが停まるので(帰りはトラム8番)、そこで降りて旧港まで歩いてもいいですし...

帰りも高い門の入り口から一駅トラムで戻ることもできますし1dayチケットがあれば気軽に乗れますから。

「歩き方」にはトラムやバスなど街歩きには必要ないと書かれていますが、こんな使い方もあるということをお伝えしたくて、私の調べた情報を載せてみました
今回はgoogle mapで調べた結果(トラムの発車時刻も検索できます)を載せていますが、道路工事の影響で路線が変わるかもしれないので、そちらはもう一度確認してみてくださいね。