昨日のポーランド旅行記と同じような内容になりますが、それぞれ独立した旅行記として考えているので、ワルシャワに関しての情報をこちらへ載せますね


ポーランド政府観光局から取り寄せた資料の中に、ワルシャワの英語の地図が入っていて、こちらがとても分かりやすかったので、紹介したいと思います。


ヨーロッパの町には大抵石畳に古い街並みの旧市街がありますが、景観優先なので、大々的な案内板などなくしかも扉が閉まっていることも多いので、果たしてここは入っていい建物なのか迷うことがよくあります。

ウィーンでも国立図書館を探すのに1時間さまよったように、建物が複雑に入り組み、入り口がどこなのか分かりづらいです。

日本のガイドブックではそこまで詳細な地図はなく、建物の位置関係が分かる資料を見つけることは難しいです。

ワルシャワにも旧王宮などのある旧市街がありますが、そちらも建物の入り口はなかなか複雑です。
送っていただいた地図はそれぞれの建物が立体的に描かれ一目瞭然。
現地のツーリストインフォメーションで同様の地図がもらえればいいですが、見づらいですが送った頂いた地図を載せておきますね
IMG_0006