色々調べて見ると、日本でもあちこちにLCCの路線が伸びるようになってきました。
特に西日本方面は充実していますね。

高速バスで行くには遠すぎるエリアでは、お得に旅するのにLCCは欠かせない移動手段ですね。
キャンペーンなどうまく利用すれば5000~6000円の交通費でたどり着けますし、意外に便数も1日2本とかあったりするので、仕事利用でない限りかなり便利です。

ただエリアに偏りがあるようで、東北、北海道方面はまだまだこれからといった感じです。


日本人は自己責任という言葉に恐れをなすようで、格安スマホでも日常使うのに不便は感じないのに、混む時間帯にはスピードが遅くなると言う口コミに惑わされ、ついつい高い大手に行ってしまったりします。
それと同様にLCCもコスパを考えればこれほどお得なものはないと思うのですが、手荷物の持ち込み重量をオーバーしたら高額の手数料が取られるといった情報に惑わされ、やはり大手がいいという結論に達したりします。

実際今ままでジェットスターとピーチを利用し、きちんと重量を量りチェックされたと言う経験はありません。
もちろん、明らかなオーバーはダメだと思いますが、スーツケースも軽いものが主流になり、さらに日本の観光地では寝間着や歯ブラシはほとんど完備されているという実情を考えれば、さほど重い荷物が必要な旅も少なくなっていると思います。


今回利用する春秋航空もジェットスターも機内持ち込み手荷物は7kgまでです。
念のため、手荷物の重さをはかっておけば空港であわてずに済みますね。

ということで、我が家で活用している荷物用はかりはこれです。
IMG_0001


試しに今回のスーツケースとショルダーバッグの重さを計ってみました。
スーツケースが5kg、カメラ2台を入れたバッグが2kgと重量制限内に収まっています。

帰りにお土産を買い込む予定の方は念ため旅先に持ち歩いた方がいいかもしれませんね。(私は土産無し派なので、これ以上重量が増えることはありませんが)

我が家でもヨーロッパの2週間近い旅になると、パンフレットなど紙の資料で重くなるので、念のため、持ち歩いています。


もちろん高くても大手の航空会社でゆったり行きたい方にはお勧めしませんが、少しでもコスパのいい旅をし、なお且つ満足度の高い旅をしたいと思っている方は、旅の小道具を使ってお得に楽しみましょうね。
航空運賃が3分の1程度で済むのはやはり魅力です


私はこれからの国内旅はLCCが飛んでいないエリアはマイルを使い、飛んでいるエリアはLCCを活用したいと思っています