まだ奥日光の紅葉の報告が終わっていないのですが、昨日、紅葉にうるさい(詳しい)オットの情報で、照葉峡へ行ってきました。
標高1000mを越える地点はちょうど紅葉が見ごろで、奥日光とは違った渓流と自然林の紅葉を楽しむことができました。

2018年10月25日(木)   8641歩
前回同様自宅を5時に出発。
今回は関越の水上ICで降り、約1時間奥利根ゆけむり街道を走ります。

照葉峡の入口に着いたのが8時20分過ぎ。
立派なカメラに三脚を持った方が数名いたくらいで、思ったよりも静かな雰囲気でした。

後は紅葉ドライブを楽しむ車が走る去るくらい。
何箇所かある路肩の駐車ポイントに車を停め、写真を撮ることができました。
(4台位しか駐車できず道にはみ出しては危険なので、週末は早朝でないと難しいかもしれません)


ここ照葉峡は俳人の水原秋櫻子が日本一の紅葉と謳った渓流で、彼が命名した11の滝を巡りながら歩きます。
IMG_0051

水上から来て最初の駐車スペースへ。
小さな橋がかかり、渓流へも下りることができます。
(きちんとした道ではないので、あくまで自己責任です
IMG_0022
IMG_0026
IMG_0511
IMG_0039

岩魚の滝。
IMG_0060

白龍の滝。
IMG_0081

IMG_0096
IMG_0102
IMG_0117
IMG_0122

山彦の滝。
IMG_0130

IMG_0156

翡翠の滝。
IMG_0161

様々な落葉樹が植えられた林は風景林と名付けられています。
IMG_0173
IMG_0207

IMG_0193
IMG_0197
IMG_0211

木精の滝。
IMG_0219
IMG_0233

つづみの滝。
IMG_0275
IMG_0279
IMG_0288

不断の滝。
IMG_0309
黄色、赤、オレンジ、自然のグラデーションに癒されます。
IMG_0316

時雨の滝。
IMG_0327

木の実の滝。(秋櫻子直筆の石碑でしょうか?)
IMG_0334
IMG_0338

この辺りから少しづつ標高が上がっているので、すでに散りかけの木も多くなります。
IMG_0340
この辺りはモミジがいっぱい。
IMG_0343
IMG_0411
IMG_0426

ひぐらしの滝。
IMG_0364

奥利根水源の森まで行き、引き返します。
ここに唯一のトイレがあり、駐車所も広いので、ランチタイムです。

戻るときに気になりながら車を停められなかったところへ、ちょっとだけ覗いてみます。
IMG_0366
IMG_0400
IMG_0406
IMG_0434
IMG_0438
IMG_0475
IMG_0538


帰りは奥利根水源の森から戸倉へ向かいます。
その道中でも素敵な光景があったので、そちらは次回にお伝えしますね。

できたら平日にゆっくり紅葉を楽しんでほしい素敵な場所でした