あまり評判の良くなかったウィーンカードに替わり2015年から登場したヴィエナパス。
今回の美術館三昧の私たちの旅にはぴったりのカードです。

当初はベルヴェデーレ宮殿が含まれていなかったりと色々不備もあったようですが、2018年版では、ウィーンの主だった美術館はほぼ網羅され、今回の旅で計画しているところはすべて含まれていたので3日券を購入することにしました。

ちょうど今日までホームページ上で10%offのキャンペーンをやっていたので、急遽購入。
72hの乗り放題チケットも追加で購入しました。(こちらも10%offになります)

料金は3日券119€+72hチケット17.1€ですが、割引価格で124.2€です。

自宅への郵送もできますが結構高いので、空港(Airport Driver Desk)でのピップアップにします。(6:00~24:00)
決済が済んだらメールで予約番号が届くので、そちらをピックアップする場所で交換するだけです。


今回行こうと思っている場所を挙げてみますね。

シェーンブルン宮殿グランドツアー 17.5€
美術史美術館 15€(優先入場あり)
ベルヴェデーレ宮殿上宮+下宮 22€(優先入場あり)
ホーフブルク宮殿 13.9€
パルメンハウス 6€
オーストリア国立図書館 8€
アルベルティーナ美術館 12.9€(優先入場あり)
レオポルド美術館 13€(優先入場あり)
シティ・クルーズ 23€
オットーヴァーグナーパビリオン カールスプラッツ 5€
モーツァルトの家 11€
シュテファン大聖堂(塔、宝物館) 5.5€

これだけで計 152.8€

美術館の優先入場があるのは嬉しいですね。

さらにシェーンブルン宮殿のグロリエッテ(3.6€)やパノラマバーン(8€)も無料になるとの情報もあり、ますますお得度が増しそうです。

ただ一つの売りのホップオン・ホップオフバスツアーはパリでも経験していますが、交通渋滞のためあまり時間通りに来ないことが多いので、地下鉄やトラムを利用した方が移動はスムーズなので、今のところ利用は考えていません。


あまり皆さんが利用していないようですが、ドナウ川のクルーズが無料になるのは非常に嬉しいです。
地下鉄やトラムの駅から近いシュヴェーデンプラッツから発着し、本数も多いので、利用しやすいのでは...

一応そちらのタイムスケジュールだけ載せておきますね。
IMG_0002 (2)


追記
ベルトラで購入した場合は空港では交換できないので、注意が必要です。