関東地方では梅雨の晴れ間。
お日様が出ると蒸し暑く、昨日までの涼しさがうそのようです。


大阪ではまだ余震が続き、ライフラインも復旧していない地域もあり、しばらく大変な時期が続くと思いますが、どうぞお体気をつけてくださいね。


海外とは違い、コンビニもあり、日本語も通じるので、何か必要なものがあったら現地調達はできるのですが、無駄な支出はなるべく避けたい我が家では、自前のものを利用するように心がけています

レンタカーの移動の旅では、最後の荷造りさえきちんとすれば、後は車の中に予備の靴や上着を置いておけるので気が楽です。


特にこの時期虫よけスプレーは必需品ですが、車に入ってきたブヨなど退治するのにワンプッシュの殺虫剤も欠かせません。(虫さされの薬も)

あとは熊よけの鈴。
我が家では鳴りっぱなしはうるさいので、ON,OFFのスイッチがついたタイプのものを持っていきます。

そしてスパッツ。
知床五湖では長靴のレンタルがありますが、それ以外の地域では、早朝は朝露にぬれたりするので、お天気が良くてもスパッツがあった方がよさそうですね。

雨具は知床五湖のガイドウォークでは上下に分かれた雨具が必需品なので、久しぶりにゴアテックスの雨具を用意しました。
ただよっぽどの大雨でない限り、上下の雨具は着るのが面倒なので、リュックの上からすっぽりかぶれるカッパを別に持っていくつもりです。

靴は軽登山靴と通常履くウォーキングシューズを。
ぬかるみにはまった時など替えの靴は必需品ですから。

ガイドブックに載っていませんが、持っていこうと思っているものはユニクロのダウンのベスト。
コンパクトに袋に入れられますし、下手なかさばる上着を持っていくより軽いので。
それ以外は薄手のウィドウブレカーで調節するつもり。

寒さ対策としては薄手の手袋も。


今まで酔い止め薬には縁がなかったですが、一応知床クルーズ用に今回は用意しました。

こんな感じで少しづつ準備を始めています