今朝、大阪で大きな地震が起きました。
被害に遭われた方には心からお見舞い申し上げます。
少しでも早く心配が収まることを願っています。


さて、道東の旅では知床五湖は外せないポイントですね。
高架木道が整備され、そちらはいつでも自由に歩くことができるのですが、五湖の近くを歩く地上遊歩道は初夏の時期はヒグマ活動期ということで、ガイドなしに自由に歩くことはできません。

一湖と二湖を回るショートコースは当日先着順でも受け付けているようですが、すべての湖を巡るコースは事前のガイドツアーの予約が必要です。

私は「株式会社 知床ネイチャーオフィス」のホームページから申し込みましたが、夏休み前の平日にも関わらず、希望していた8:00はすでに予約がいっぱいで、辛うじて空いていた8:30のガイドツアーを予約しました。
しかもウトロからの送迎はいっぱいで現地集合ということになりました。(私たちは7:30の開園と同時に木道を歩くつもりで朝食はパスしていたので、そちらは問題なかったのですが...)

ガイドブックには曖昧なことしか書かれていないので、初めてこちらを訪れる方は当日でも充分OKなのではと思いがちですが、近年海外からのツーリストにも人気のエリアなので、夏休みシーズンであれば週末だけでなく平日も予約しておいた方が良さそうです。


知床五湖のビジターセンターのホームページでも空いているガイドさんの予約ができます。
ガイドさんの値段はウトロからの送迎を入れて4時間で5000円くらいです。(会社により若干値段に差はありました)


今回ネーチャーオフィスのホームページから知床ゴジラ岩観光のクルーズ船を予約するとガイドツアーが500円引きになるので、併せてそちらも予約しました。

知床岬まではかなり遠いので、途中のヒグマ出没のエリアまでの2時間15分のルシャコースを選択。
こちらもいっぱいとのことでしたが、何とか押しこんでもらいました。
そちらは5500円。
足元見られていると言うか、結構良いお値段ですが、やはり海からの知床も見ておきたいですものね。


後はお天気次第ですが、これは神頼みするしかないですね


ということで、もし五湖をこの時期に歩こうと思われている方は、早めの予約が良さそうです。