また関東地方にも最強寒波がやってきました。
今日のサイタマはマイナス6度と言うことですが、だんだん体が寒さに慣れてきたのか、それほど辛くなくなってきました。
大雪が続いている地方では、大きな被害が出ないといいですね。
それもこれも含めて四季のある日本の自然の美しさと思い、冬ならではの情景を楽しんでみたいです。


昨日ドゥブロヴニクからフヴァル島への高速艇の出ているカペタン・ルカ社(通称クリロ)のホームページを調べていたら、今年のタイムスケジュールが載っていたので、お伝えしようと思います。

ガイドブックなどではドゥブロヴニクからフヴァルへはフェリーしかなく、しかも時間が8時間かかり週に2便との情報ですが、近年ドゥブロヴニクからスプリットを結ぶカタマラン(高速艇)が運航し大変便利になりました。

アドリア海を眺めながらのクルーズ気分を味わえる上に、ドゥブロヴニクからスプリットまでの長距離バスは途中で国境越えがあるため、どうしても遅れがちらしいですが、高速艇はほぼ時間通りの運航らしいです。
運賃は倍近くになりますが、アドリア海を眺めながらの移動はバスとは違った景色が楽しめるのではないかと思います。


ホームページで見る限り、4/16~5/6までは月、火、金、土の週4便となっていますが、たぶん祝日はお休みになるので、5/1は要注意ですね。
5/7~10/15までは毎日運航しています。(秋は時間が早くなります)

フヴァル島ではスタリ・グラードではなく、フヴァルの港へ着くのもポイント高いです。
スタリ・グラードからフヴァルを結ぶバスの便はほとんどなく、車を持たない個人旅行者は移動に不便なので。


ホームページからそのままチケットの購入もできますので、もう少し近づいたら予約を入れようと思います。(週末なので込み合うことが予想されるので)

色々調べてみた限り、席は自由席で、フェリーのようにデッキには出られませんが、窓は大きく景色は眺められるようです。
荷物は行き先別の荷物置き場があり、そちらへ積み込むようです。(我が家では間違ってもスーツケースに貴重品は入れたことはありません。そちらが心配な方は気をつけた方がいいかと...)

料金はドゥブロヴニクからフヴァルまで210K(約3600円くらい)です。
IMG_0003
http;//www.krilo.hr/enで検索。

と言うことで、またチケットが予約できたら報告したいと思います