冬将軍は居座り続け、なかなか溶けない雪を眺めては、春の陽気を待ち望む日々です。


今年は念願のクロアチア・スロヴェニアの旅へ出かけることにしました。(南イタリアは諸々の事情で断念
時期はまだ観光客で混みあわない5月下旬から6月上旬で、キリスト教関係などの祝日が重ならない日。

なおかつ移動日が極端にバス便が減る日曜にならないようスケジュールを組みました。(ガイドブックでは土曜もバスの便が減るとありますが、検索してみると土曜は平日とほとんど変わらないようですが、祝日には要注意です
長距離バスは1時間近くの遅れも頻繁にあるらしいので、次の移動はぎりぎりではなく余裕を持って選択しています。

ルートは色々ありますが、どうせなら個人でしか行けない場所も入れ、ドゥブロヴニクから、フヴァル島、スプリット、プリトヴィッツェ、リュブリャナ、ザグレブと北上することに。


航空券は悩んだ末にルフトハンザ航空を利用することに。
クロアチア航空はスターアライアンスの傘下にあるので、やはり乗り継ぎの便がいいです。
ロストバゲージが心配なので、なるべく乗り継ぎ回数は少ない方が安心。

ちなみに日本からはANAの運航ですが、航空運賃はANAの方が15000円ほど高かったです。

ということで、ルフトハンザ航空
往路は 羽田00:50~フランクフルト06:00  フランクフルト10:25~ドゥブロヴニク12:15
復路は ザグレブ18:40~ミュンヘン19:55  ミュンヘンン21:25~羽田15:50
を予定しています。

やはり人気のエリアなので、航空券も高めです。
これまでの最高に近い348160円(すべて込、2人分)。

エミレーツ航空だと10万近く安くなりますが、乗り継ぎがぎりぎりで、何度か空港をダッシュした経験から、航空機は定刻通りに着くとは限らなし、日本の航空会社のように細やかな対応があるわけではないので、やはり危ない橋は渡らないことにしました



ざっくり立てた予定です。
お天気次第で予定が変更できるよう、ほとんど連泊。


1日目(水)
羽田00:50~フランクフルト~ドゥブロヴニク12:15

2日目(木)
モンテネグロ コトルツアー

3日目(金)
ドゥブロヴニク
ドゥブロヴニク16:30(クリロ高速船)~フヴァル19:35

4日目(土)
フヴァル13:00(ヤドロリニア)~スプリット14:05

5日目(日)
ボスニア・ヘルツェゴヴィナ現地ツアー

6日目(月)
スプリット8:00(Flix Bus)~シベニク9:35
シベニク13:00(バス)~トロギール14:18
トロギール17:30(フェリー)~スプリット18:30

7日目(火)
スプリット8:30(バス)~プリトヴィッツェ12:50
上湖ハイキング(Eコース)

8日目(水)
下湖~上湖ハイキング(Kコース)

9日目(木)
プリトヴィッツェ8:30(バス)~ザグレブ10:55
ザグレブ13:45(バス)~リュブリャナ16:10 →ザグレブ12:36(クロアチア国鉄)~リュブリャナ15:14

10日目(金)
リュブリャナ8:00(バス)~ブレッド湖9:19
ブレッド湖10:00(バス)~ヴィントガル渓谷10:30
ヴィントガル渓谷12:30(バス)~ブレッド湖 ブレッド城に停車
ブレッド湖(Bled Mlino)17:20(バス)~リュブリャーナ18:47

11日目(土)
ポストイナ鍾乳洞ツアー
リュブリャナ16:20(Flix Bus)~ザグレブ18:35

12日目(日)
ザグレブ18:40~ミュンヘン~羽田(翌日)15:50

今回は近隣国のモンテネグロ、ボスニア・ヘルツェゴヴィナへ現地ツアーも利用して回ることも考えています。
バスやフェリーなど予定が固まっているところは日本から予約していくつもりですが、そちらも少しづつ紹介したいと思います。