いよいよ今年も残り1日。
まだまだ年末の慌ただしさの中で過ごされている方が多いことでしょう。


タイの報告は年を越してしまいそうですが、良かったらおつき合いくださいね。

この旅のホテル紹介をしたいと思います。
最近は団体が利用する大きなホテルではなく、それぞれにこだわりを持ったこじんまりしたホテルが好きですが、今回選んだホテルはほど良い大きさとサービスで、まさに私の希望にぴったりでした。

色々調べて選んでもイメージしていたのとちょっと違うということは結構ありますが、特に前半2つのホテルはイメージ通りでコスパも最高でした。


アユタヤ アイユーディアホテル 2泊 5900THB(約19500円)朝食付き
ここはトリップアドヴァイザーなどではB&Bの区分になっているためなかなか見つけづらいホテルですが、アジア風の建物やインテリア、朝食、庭から眺めるライトアップ、全てが素晴らしかったです。
場所は、チャオプラヤー川沿いのサラ・アユタヤという5つ星ホテルの隣で、もしアユタヤ駅から向かうとなるとトゥクトゥクで10分ほどだと思います。
バンコクからのタクシーの運転手さんだと知ってる人は少ないので、住所を見せて行ってもらうしかありませんが、ウートン通りというかなり大きな通りに面しているので、看板を見逃さないようにすればわかると思います。

正面の看板。
IMG_0525
IMG_0526

部屋のタイプはツインルーム コートヤードビュー。
ツインルームはこのタイプしかなく、後はみんなダブルになります。
お部屋はかなり広いです。
IMG_0537

ブルーの陶器の洗面台が素敵な広いバスルーム。。
お香もあり、アメニュティーグッズもさわやかな香りがして気に入りました。
大きなバスタブがあったのですが、欧米のツーリストが大半のためか、お湯はたまりにくく、半身浴のような形でしかバスタブを使うことはできませんでした。
トイレもペーパーをたくさん流すと詰まりやすいので要注意。
IMG_0531
バスローブ、電気ポットは嬉しいですね。
IMG_0534
全体がブルーでまとめられ、落ち着いた雰囲気。
IMG_0535
スリッパはこんな感じで、素足に気持ちいいです。
DSCN6002

お隣のスィートルームがまだ宿泊する人が到着しておらずオープンになっていたので、ちょっと入り口の写真を撮らせてもらいました。
IMG_0541

庭のプールは小さいですが、部屋数からいったらこんなものかもしれません。
夕方、朝は泳いでいる人を結構見かけました。
IMG_0544
IMG_0546
緑豊かなお庭が続いています。
IMG_0557
IMG_0559
IMG_0583
朝の日の出。
IMG_0078

朝食レストラン。
DSCN6176
DSCN6177

ここはB&Bと謳っているだけあり、朝食はコーヒー、フルーツ、卵、どれも食材がすばらしく、おいしかったです
1日目はアメリカンブレックファーストを選択。
オレンジジュースも濃く絞りたて。
DSCN6008
トースト。
テーブルの上には自家製のジャムや蜂蜜も置いてあります。
DSCN6009
卵を近所から取り寄せているらしく、濃い黄色の黄身で美味。
DSCN6010
2日目はタイ風朝食。
麺とお粥から選べ、私はお粥を。

フルーツとオレンジジュースはどちらを頼んでも付いてきます。
DSCN6173
チキンのお粥。
スパイスも色々種類があり、香りや辛さは自分好みに調節できます。
DSCN6174
DSCN6175

特に女性のスタッフは英語が堪能で、ホテルのトゥクトゥクを適正な料金でレンタルでき、またレンタサイクルも無料で自由に利用できました。
歴史公園までレンタサイクルですぐなのもポイント高いです。

タイには多い家族経営だと思いますが、家族経営ならではのきめ細やかな心遣いと笑顔、行きとどいた掃除など、どれをとっても満足のいく素敵な滞在でした。
タイの喧騒を逃れてアユタヤでのんびりしたいと考えている方には、お勧めのホテルですよ