久しぶりのアジアの旅。
お土産紹介と共に旅で感じたことを書かせていただきますね。

暑い暑いと言われ、蒸し暑さに弱い私はちょっと心配していましたが、乾期に入ったせいもあり、朝晩は意外に涼しい風が吹き、過ごしやすかったです。
もし観光をメインにするのだったら、やはり乾期の時期がいいかもしれません。
長時間歩きまわってもそれほどぐったりするほどではなく、むしろヨーロッパの夏の射すように痛い日差しと乾燥に比べたら全然マシと言う気がしました。
もちろん暑期はまた違った暑さが待っているのでしょうけれど...


もしバンコクでお寺巡りをメインに考えているのだったら、やはりSIMフリーのスマホかタブレットで空港でプリペイドSIMカードを購入することをお勧めします。
7日間で299THB(約1050円)とwifiルーターのレンタルよりかなり安く、しかもどこでもすぐつながり、全く日本と変わらない状態でスマホを利用できました。
特にバンコクの細い路地などgoogle mapなしで歩くのはとても大変です。
買い物やホテル、お寺巡りどこへ行くにもgoogle mapは欠かせませんでした。

ヨーロッパであれば地図を見ていたりすると声をかけてくださる方もいるのですが、ホテルや観光施設では不自由なく英語が通じても、さすがに街中で道を尋ねることは難しいので。


ツーリストはアジア系、欧米系半々くらいでしたが、やはり日本人だけでなく、アジア系のメインは買い物や食べ物関係といった感じがしました。
一概には言えませんが、その国の文化や歴史、習慣に興味を持ち様々な体験にはお金を惜しまないと言うことは、欧米系のツーリストの方が熱心でした。
私自身も、これほどにタイの文化が奥深いものだとは思わずにいて、あまりに勉強不足だったなと感じています。

それはある意味驚きの体験であったし、同じ仏教国と言いながら寺院の造りや装飾も異なり、たくさんの美しい建築や仏像を見ることができました。
特にアユタヤの2泊はホテルも素晴らしかったし、ガイドブックに載っていないような寺院もどれも見ごたえがありました。
アユタヤに関してはタイ国観光庁の資料が一番詳しく地図もわかりやすかったです。
無料で送っていただけるので、ぜひ手に入れてディープなアユタヤを回って見てくださいね。


残念ながらマカオでもそうでしたが、バンコクでは男性の姿が目立ちました。(特に日本人)
やはり日本より安く遊べるという何か戦時中と変わってない感覚も感じたので、いつまでこんな時代錯誤なことが続くのだろうとちょっと情けなくなりました。
(もちろんそうではない方もたくさんいらっしゃるとは思いますが)


今回あまりガイドブックや旅行記に載っていない所を紹介しようとたくさん写真を載せ過ぎて重くなってしまい、申しわけありませんでした
私のつたない写真よりはるかに素晴らしいところがたくさんありますから、どうか自分の足で歩いて回って見てくださいね。


最後に今回の旅は久しぶりの友人との旅でした。
ひとり旅が持て囃されるけれど、やはりおいしい料理や様々な経験を分かちえる友がいることは私の人生の財産だと思います。
私のわがままに付き合ってくれた友に感謝し、旅の感想を終えたいと思います。

タイには何回も行っている方、住んでいる方がたくさんいる中で、初めて行った私がどこまで正確に伝えられているかわかりませんが、私の勘違い、調べ違いがありましたら、また教えてくださいね。


お土産紹介です。
サイアム・パラゴンの本屋さんで購入したカレンダー(550THB)
IMG_0001 (3)
IMG_0004 (3)
カンチャナブリの露店で購入したシャツ(100THB)
DSCN7319
空港のジムトンプソンで購入したミニバックとシルクのクッションカバー(欄間の壁掛けとして使用)
IMG_0002