久しぶりに3連休ともお天気に恵まれ、秋を満喫された方も多いのではないでしょうか?


ちょっと間が空いてしまいましたが、平泉・鳴子峡の旅の報告を続けますね。
どうぞよろしく。
2日目
鳴子峡を存分に楽しんだ後、もう一つの紅葉名所の鳴子ダムへ。
鳴子峡から車で15分ほどだが、あれだけ多くの人が鳴子峡には来るのに、こちらはほとんど訪れる方もいないひっそりとした雰囲気だった。

ちょうどイベントがあり、地元の方で駐車場は満車に近かったが、なんとか停められた。
鳴子ダムまでは徒歩5分とのこと。
IMG_0282
ダムの周りの山はこちらも紅葉見ごろ。
IMG_0288 (2)
IMG_0289
ダムまでの道はこんな感じ。
IMG_0293
IMG_0356

ダムの底を流れる川も見えてきた。
IMG_0349
ダムの高さは94.5m。
IMG_0301 (2)
IMG_0304 (2)

鳴子ダムができて60年ということで、ダム建設までの様子や工法などが展示されていた。
あの黒部ダムより前にこれだけのダムが建設されたということは、かなりすごいこと。

ちょうど地元の方にお話を聞くことができ、それまでのダムは海外の技術者や工法に基づき作られていたが、このアーチ式のダムは日本人の力だけで初めて作られたとか。
IMG_0306

ダムの底をアップで。
今回このダムの底を歩けるというイベントがあり、たぶん迫力ある景色が眺められたと思うが、本日自宅までロングドライブで帰らなければならないので、残念ながら参加することができなかった。
IMG_0317 (2)
IMG_0359
ダムの先の江合川も紅葉。
IMG_0320

せき止められてできた荒雄湖。
IMG_0312 (2)
IMG_0337 (2)

再び駐車場へ戻る。
IMG_0342

海外のツーリストは日本人が行かない有名でない観光地を楽しんでいるということがニュースで話題になっていましたが、鳴子峡の紅葉は確かに素晴らしいと思うが、その一点に集中し観光するだけでなく、その周りにはたくさんの素敵なポイントがあります。

人込みの喧騒にまみれた観光地だけでない、素敵な場所を自分の足で発見したいですね。
その意味では鳴子ダムも美しいダムと紅葉が楽しめるお勧めの場所だと思います。

よかったら鳴子峡から足を延ばしてみてくださいね

このあと古川のお寿司屋さんでランチをし、自宅へ戻ります。
ホテルの紹介も含めて次回にお伝えしますね。