3日目
小遠見山のトレッキングからの帰り道、アルプス平自然遊歩道を歩きます。
地蔵沼方向へ。
DSCN5092
こちらもニッコウキスゲが見ごろです。
DSCN5100
DSCN5101
地蔵沼へ。
DSCN5102
DSCN5104
この分岐でそのまま高山植物園を下っていくこともできますが、私たちはとりあえずトイレと水分補給でリフトを使って下りることにします。
DSCN5105

本日は天気も安定しているので、パラグライダーもたくさん飛んでいます。
DSCN5112
DSCN5115
リフトに乗っている間は、トレッキングでかいた汗もひいてしまう心地いい天然のクーラーでした。
そして朝とは違い、眺望も楽しめます。
DSCN5119
アルプス平駅。
DSCN5126
DSCN5128

リフトの終点に咲いていたノハナショウブ。
DSCN5129
ヒマラヤの青いケシ。
DSCN5135
DSCN5157
ハナショウブ。
DSCN5143
ササユリ。
DSCN5148
ハクサンフウロ。
DSCN5150
モミジカラマツ。
DSCN5152
ナメルギボウシ。
DSCN5153


アルプス平にある山頂レストランでソフトクリームと濃い牛乳を頂き、一息つきます。
外はかんかん照りですが、がんばってロックガーデンまで行くことに。

メコノプシス・カンプリカ。
DSCN5159
ヒマラヤトラノオ。
DSCN5160
こんな看板が。
DSCN5165
ノモカリス・フォレスティ。
DSCN5169
アルニカ・モンタナ。
DSCN5178

アカタテハがとまっています。
DSCN5181
羽を閉じるときれいな模様は見えません。
DSCN5182

DSCN5217
エーデルワイス。
DSCN5184

DSCN5189
アスター・アルピヌス。
DSCN5193
カンパニュラ・プラ。
DSCN5201
ミヤマオダマキ。
DSCN5205
タマシャジン。
DSCN5207
チングルマの咲き終わった綿毛が一面に。
DSCN5219
ホソバヒナウスユキソウ。
DSCN5220

DSCN5227

DSCN5233
コマクサ。
DSCN5239
オトメユリ。(終わりかけ)
DSCN5244


散策は切り上げ、アルプス平駅の展望デッキに上がってみました。
本日は午後も山がきれいに見えました
ここまで上がってくる人は少なかったですが、手軽に360度の展望が楽しめるので、お天気のいい日はお勧め。
DSCN5252
DSCN5256
DSCN5263

テレキャビンでとみお駅に降ります。
エスカルプラザには高山植物の展示やカフェなどありましたが、時刻は16時近くで姫川源流に行ってみたかったので、ほぼ素通り。

カライトソウが美しいエントランス。
DSCN5275


最初に姫川源流とナビに入れると、とんでもない山道に入ってしまい、ちょっと大変なことに
姫川源流にいくには「白馬さのさかスキー場第1駐車場」に車を停め、通りを渡り少し歩かなければなりません。
この看板が目に入ってくれば、もう一安心。
DSCN5278
DSCN5279
林の中をしばらく歩きます。
DSCN5283
その先は、木道と普通の道に分かれますが、最初は普通の道から行った方がいいようです。
途中で木道になります。
DSCN5285
木の橋が見えたら姫川源流です。
DSCN5299

バイカモが清流にゆらゆら揺れて咲いています。
DSCN5296
DSCN5298
DSCN5300

DSCN5304
DSCN5306
DSCN5308
夕方は夕日でバイカモが輝き、妖艶な美しさです。
木道を一周しても20分程度なので、マイカーで来られていたらちょっとついでに寄ってみては...

本日もたくさん汗をかいたので、ホテルへ戻り、温泉につかります。
これが、日本の旅の一番幸せな時間ですね

4日目の様子とホテルの紹介は次回にご報告しますね。