3日目 2017年7月20日(木)
本日は小遠見山へトレッキングに出かける予定。
前日の丸山ケルンからの眺望がさっぱりだったので、多少めげてトレッキングを止めどこかへドライブに行こうかとも考えたが、予定通りに出発することにしました。

朝食は7時半からですが、最大6時半まで早めることができるとのことで、7時にお願いします。
ここのコーヒーはおいしいと評判だったのですが、トイレのないコースを歩くので、泣く泣く我慢。

「八方の湯」前のローソンでおにぎりを購入するが、7時半前で梅干しのおにぎりは最後の1個でした。

まずは白馬五竜ゴンドラテレキャビン乗り場へ。
7時半から動いているが、8時前に到着すると、すでにかなりのお客さんが。

駐車場には紫陽花がたくさん植えられていて、ちょうど見ごろでした。
DSCN4875
DSCN4876
ゴンドラ往復と展望リフトがセットになったパノラマチケットを購入。(2200円)
DSCN4882
DSCN4883
アルプス平に到着。
ここから先トイレはありません。
DSCN4886
DSCN4887
5分ほど下ったところに、アルプス展望リフト乗り場があります。
朝露に濡れ、まだお花たちも瑞々しいので、お花の撮影をするなら早朝がいいですね。
(お天気のいいお昼過ぎになると、お花もくたっとしてかわいそう
DSCN4890
朝はちょっと風が冷たく、ひんやりするほどの涼しいリフト。
DSCN4893


リフトを降り、急な石段を登ると地蔵ケルンはすぐ。
DSCN4898
DSCN4902
残念ながら、この時点ではまだガスって大パノラマは拝めません。
DSCN4904
DSCN4905


そのまま五竜岳方向へ進みます。
DSCN4906
クマよけの鐘?
DSCN4910
DSCN4912

急な階段を上り、ようやく見返り坂へ。
DSCN4917
向こうの山に地蔵ケルンが見えますが、後はまだ雲の中。
DSCN4919
帰りはこんな景色。
DSCN5091

まだまだ上りは続きますが、前日の八方尾根の岩だらけの道よりは歩きやすいです。
ここから山頂まではほとんど日陰はありません。
DSCN4925
DSCN4931

一ノ瀬髪へ。
空は青いですが、まだ雲で山は見えません。
DSCN4932
DSCN4936
帰りは素晴らしい絶景。
DSCN5073
DSCN5077
2つ目が八方尾根。
DSCN5081

二ノ瀬髪へ。
急な登りはほぼお終いです。
DSCN4943
五竜岳へと続く登山道の分岐ですが、みなさん小遠見山を通り、休憩されていました。
DSCN4949

ついに山頂へ到着です。
ここまで90分。
かなりのんびり歩いても、このくらいの時間で着きます。
DSCN4950
しだいに雲が晴れてきます。
DSCN4967
白馬槍ヶ岳の山頂が覗いています。
DSCN4979
海外のツーリストの姿も見えます。
DSCN4984
目の前にどっしりそびえ立つ五竜岳。
DSCN5005
唐松岳。
DSCN5006
山頂にはおにぎりを食べながら1時間ほどいましたが、日陰はないものの風が涼しく、山の景色を満喫しました。
そして、ようやく鹿島槍ヶ岳の山頂が見えました。
DSCN5020

帰りの尾根道は雄大なアルプスの景色が両サイドに広がります。
DSCN5039
木の間からもまた鹿島槍ヶ岳が見えます。
DSCN5043
五竜岳。
DSCN5060


帰りは地蔵の沼を通るコースを選びます。
DSCN5092

アルプス平自然歩道や高山植物園の様子は次回にお伝えしますね