今日もまだ初夏の気温が続き、強烈な日差しです。
と思ったら、また不穏な風が吹き荒れ始めました。


沖縄旅の続きの報告をさせてくださいね。

沖縄を旅する目的は様々なので、一概に言えないが、もし沖縄初心者で観光がメインなら恩納村あたりでの宿泊をお勧めします。

ホテルを変えて宿泊する人も多いですが、欧米では、たいてい一か所に滞在し、お天気のいい日はハイキングや景色のいい展望スポットに出かけ、お天気の悪い日は美術館や博物館巡りや街歩きを楽しみます。

私も実際行ってみて、曇りの日と晴れの日では、全く海の色が違い、景色も変わることに驚きました。
ホテルを移動することを決めていれば、お天気よりもスケジュールに左右されることになり、なかなかせっかくの景色を楽しめなかったりします。

恩納村辺りで3泊すれば、北にも南にも高速を使いそれほど時間がかからないので、お天気のいい日は絶景ルートを、悪い日は首里城や那覇市内の散策、もしくはちゅら海水族館というヴァリエーションにとんだ日程を組むことができます。

海外でもそうですが、3泊となるとクローゼットに服をしまい、洗面所に洗面道具を並べられ、結構快適に過ごすことができます。

本部あたりはおしゃれなペンションもあるようなので、そちらものんびり休日を過ごすにはいいかもしれませんが、やはり首里城まで行くのはかなり遠くなってしまいますものね


ということで前置きが長くなりましたが、今回宿泊した「ペンション美留」を紹介します。
1階がジョイフルという24時間レストランで、朝5時半からそこで朝食がとれるので、ダイビングなどの目的で来ている人にも便利かもしれません。
DSCN0190
レセプション。
ホテルではないので常時人がいるわけではありませんが、レストランの従業員と兼ねているので、ルームキーを預けたり、チェックアウトの声かけもそちらでしました。
この奥にコインランドリーがあり、洗濯は100円、乾燥は30分100円。
DSCN0195

以前はリゾートマンションであったところをペンションにリノベーションしたそうで、何よりも部屋が広いです。
部屋のタイプは色々ですが、4つベッドのあるファミリータイプを希望。
エレベーターはないので、階段で上がり下りします。

4つのセミダブルタイプのベッドと応接セット。
DSCN0169
冷蔵庫には毎日新しいミネラルウォーターが入っていて、ポットとインスタントですがコーヒーのセットも置いてあります。
DSCN0170
和室にもお布団を敷くことができます。
DSCN0171

写真はないですですが、ちょっと広めのバスルームは給湯温度が変えられる家庭用タイプなので、それぞれの好みに合わせて変更できます。

テラスも広いですが、残念ながら奥の方の部屋だったので、海はあまり良く見えません。
DSCN0181

春休みという時期にも関わらず3泊に朝食付きで62670円、一人当たり1泊4178円という安さです。
他にも安いところがありますが、そこそこ快適で、このお値段ならお勧めだと思いますよ
特に人数が多ければ多いほどお得なのでは...
その分、いろいろな体験にお金が掛けられますから。

コスパを考えてのお勧めですので、もっと快適性や豪華さを求める人には不向きですが。

ただ私たちは2階に泊まりましたが、3階で夜中の12時過ぎまで運動会をしていたので、かなりドスンドスンいう音が響きました。
できることなら3階を希望しておいた方がいいかと思います。
(そんな遅い時間まで暴れまわっても注意しない親も親です