ここ数日のどんよりした空が嘘のように、暖かな日差しが降り注ぐ冬晴れとなりました。
見沼自然公園の蠟梅がそろそろ見ごろかと思い、お散歩に。

ほぼ満開と言ってもいいくらいに大きな枝にたわわに黄色の花を咲かせ、ほのかにいい香りが漂っていました。
蠟梅は最近の私のお気入りの花の一つ。
透き通る花びらに、冬の寒空の中懸命に花を咲かせています。
今年もこの花に会いに来た甲斐がありました
IMG_0009 (2)
IMG_0006
IMG_0005 (2)


公園の池ではカモたちも気持ちよさそうに泳いでいます。
コガモは今年初めてこの池で見かけました。
芝川にもたくさんいたので、そのうちの何羽かがここを住みかにし始めたのでしょう。
IMG_0016
IMG_0027 (2)
カルガモのつがい。
IMG_0035 (3)

ツグミは高い枝にとまり、なにかついばんでいます。
IMG_0044
IMG_0045

オオバンはかなり岸の上の方まで上がってエサ探し。
IMG_0058
先ほどのツグミ。
IMG_0059 (3)


池のほとりは穏やかな時間が流れています。
IMG_0069


早くも早咲きの桜のつぼみが膨らみ始めています。
IMG_0071 (2)
そしてネコヤナギの新芽も。
IMG_0073

お隣のさぎ山公園にも行ってみました。
釣り人がのんびり糸を垂れています。
IMG_0077 (2)


再び自然公園へ。
オナガガモの幼鳥を見かける。
IMG_0083 (2)
年間を通して見かけるオナガガモは芝生で日なたぼっこやエサ取り。
IMG_0085 (2)
IMG_0087
カワウ。
IMG_0091 (2)
くいで日向ぼっこ中のオオバンのつがい。
IMG_0095


この後芝川へ行ってみるが、カワセミのショータイムは終わってしまったらしく、お目にかかることができませんでした

明日からはまた寒波がやってくるそうですが、つかの間の暖かい冬のお散歩になりました。