1日目
兼六園近くの成巽閣を後にし、百万石通りを香林坊方面に歩きだす。
入口に松を配した立派なお屋敷跡。
IMG_0214
通りにもこのような松が植えられ,美しい街並み。
IMG_0216
IMG_0219
色づき始めた街路樹。
IMG_0221
石川四高記念文化交流館。
立派な赤レンガの建物。
IMG_0225
IMG_0226

長町武家屋敷跡方向へ。
ポイントポイントこうした看板があり、街歩きに便利。
IMG_0228
IMG_0234
一筋路地へ入ると、武家屋敷の土塀と松が美しい通りへ。
IMG_0240
IMG_0242
土塀を突き破ってそびえ立つ松。
IMG_0243
IMG_0245
IMG_0246
大野庄用水路沿いを歩く。
IMG_0249
IMG_0252
IMG_0253
IMG_0260

麩饅頭屋さんの店先でちょっと休憩。
店頭で食べたいと伝えるとお茶をサービスしてくれる。
IMG_0255
IMG_0256
長町武家屋敷休憩館。
無料のトイレもあり、文字通り街並み散策の休憩に便利でしかも美しい。
IMG_0259

ミシュラン2つ星、海外のツーリストにも人気の「武家屋敷跡野村家」へ。
入館料は550円。
フラッシュなしの写真撮影は可。
IMG_0005
武家屋敷らしく華美な装飾ではないが、随所に素晴らしい装飾が施され、日本伝統の美が感じられる。
IMG_0264
IMG_0265
IMG_0318

IMG_0313
佛間。
IMG_0271
「謁見の間」と続く「上段の間」。
中でも総檜づくりの格天井は素晴らしい。
ギヤマン入りの障子はうまく写真に収めることができなかったが、こちらも美しかったです。
IMG_0277
IMG_0276
床の間。
IMG_0278
「鬼川文庫」という調度品などの展示スペース。
九谷焼や豪華な蒔絵の重箱など、こちらも日本の芸術品の粋に目が奪われる。
IMG_0282
IMG_0280
IMG_0281
切れ縁から眺める庭園。
IMG_0286
IMG_0299
IMG_0301
二階へ上がりそこからも庭園を眺める。
IMG_0289
二階にはお茶室があり、お抹茶を頂くこともできる。
こちらは「控えの間」。
IMG_0291

すっかり満喫し、次は犀川を目指して歩く。
大野庄用水路沿いには6つの橋があるそうだが、どれも風情があり、街の雰囲気を盛り上げてくれる。
IMG_0326
IMG_0328
IMG_0330
にし茶屋街方向。
IMG_0333
金沢市老舗記念会館前を素通り。
IMG_0335
室生犀星の生まれ故郷の犀川へ。
ここも一度は来てみたかったところだが、思っていたよりも大きな川だった。
IMG_0338
IMG_0352


川沿いのあるカフェでランチ。
たまたまグーグルマップで見つけた地元の方御用達のカフェだが、なかなかハイレベル。
しかも東京より500円は安いと思われ、リーズナブルでおいしいランチがいただけた。
IMG_0350
IMG_0351
店内もおしゃれ。
IMG_0342
IMG_0344
私はアジアンランチのカレー。
前菜のテリーヌが絶品。
IMG_0345
雑穀ご飯のカレーもお野菜たっぷり。
IMG_0347
デザートの3種盛り。
特にチーズケーキ(右端)がおいしかった
IMG_0349
これでドリンク付きで税込1800円はかなりお得感いっぱい

このあと、にし茶屋街を散策し、さらにひがし茶屋街へ向かいます。
そちらの様子は次回に。