仙石高原からバス15分ほど乗るとガラスの森美術館に到着した。(バス代300円)
さっそくきらきら輝くクリスタルガラスで飾られたツリーがお出迎え。
IMG_0335
IMG_0095
エントランス入口では秋バラがまさに見ごろ。
IMG_0098
チケット売り場にもパンパスとクリスタルガラスの競演。
チケット代金はホームページから100円割引券をコピーして1400円。
IMG_0099

大涌谷の噴煙と「光の回廊」と呼ばれるクリスタルガラスのアーチ。
特に秋は光の加減でキラキラ度合いが増すそうだ。
記念写真の撮影ポイント。
IMG_0109
IMG_0112
館内の地図にもコスモスの植え込みがあり、さりげなく秋を演出してる。
IMG_0114
秋限定のクリスタルガラスのススキ。
IMG_0131

イタリアンレストラン「ラ・カンツォーネ」でランチ。
パスタとドリンク、デザートがセットになって1800円。
ちょうど食事の途中でカンツォーネのコンサートが始まった。
IMG_0148
このあとあっという間に満席に。
IMG_0150
プッタネスカを注文。
生パスタのもちもち感はあるが...
IMG_0149
IMG_0151

お腹一杯になったところでお庭へ。
IMG_0156
IMG_0158
クリスタルガラスのススキと本物のススキのコラボ。
IMG_0134
IMG_0161
IMG_0274

ドウダンツツジが色づき始めていた。
IMG_0163

やはり上から眺めた方がきらきら感は感じられる。
IMG_0170
IMG_0173
IMG_0178

ヴェネチアン・グラス美術館の入口。
IMG_0180
ここからもう一度「光の回廊」へ。
IMG_0183
IMG_0187
IMG_0190
IMG_0193
IMG_0197

再び先ほどの入口に戻り、美術館館内へ入る。
IMG_0201
ヴェネチアン・グラスの芸術品の数々。
IMG_0202
IMG_0208
IMG_0213
IMG_0214
IMG_0219
ホールではちょうどバイオリンのコンサートも開かれていた。
IMG_0221
2階の展望室から眺める「光の回廊」。
IMG_0225

中庭にもクリスタルガラスのツリーが。
IMG_0235

ミュージアムショップ入口。
IMG_0244
現代ガラス美術館。
あでやかなガラス工芸にうっとり。
IMG_0249
IMG_0252
IMG_0254
ショップ内にはヴェネチア所縁の仮面も。
IMG_0255

庭園奥のモミジが少し色づき始めていた。
IMG_0262
アチェロ。
ここには自家製ジャムのお店が入っている。
IMG_0267
さらに庭園の一番奥から眺める。
こじんまりした庭だが、季節の花をうまく配置し、見ごたえのあるものにしている。
IMG_0271

バスの時間が迫ってきたので、入り口のクリスタルガラスのツリーをもう一度写真に収める。
IMG_0311
IMG_0316
IMG_0322

ガラスの森に停車する高速バスは本数が少ないので時間に注意。
このまま新宿まで連れて行ってくれるのはありがたい。
IMG_0318

帰りも予約なしの人たちのチケット購入や東名乗渋滞で1時間遅れで新宿西口にもどってきた。
14時39分発で新宿に18時過ぎに到着。

箱根以外にもガラス美術館はいくつかあるが、様々なツアーの立ち寄りポイントになっているだけあり、見ごたえのある美術館だった。
特に秋は輝くクリスタルガラスが素敵なので、ぜひお出かけくださいね